無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

月末の仕事

今日で11月も終わり。いよいよ師走ですね。

この一週間事務仕事に追われ、お店には、ほとんど出る機会がなかった。合併による図書館関連の仕事が変わるため、残務整理に追われていた。それに学校や企業などの請求書つくりとメチャ忙しかったので~す。

PCとニラメッコしてましたあぁ~疲れた。世の仕事人さまもさぞ年末に向けて稼ぎまくっていらっしゃることでしょう!

2005年11月26日 (土)

行きたくな~い!???

最近のことですが、ダンナと店番をしていたら突然「3~4歳の男の子」が走りながら入ってきた。

おや?親???どうしたのカナ?男の子は「行きたくな~い」と泣きながらお店の中を走り回りその後を両親が追いかける。

その後、お父さんが「行かなくていいからね。もうお家に帰ろう!」となだめて何度もこちらに頭を下げながら「すいません」と言いつつ出て行った。

お母さんが近くにある「英語教室」の名前の入ったバックを持っていたので彼は、車から降りたあと歩道を走り、当店へ一目散に逃げてきたようだ。

子どものお稽古ごとは、難しい。親の気持ちと子どもの個性や興味はどのヘンで折り合いをつけるか?英語は、そんなに早く始めるのがいいのか?国際社会とかグローバル化とかいうけどその前にいっぱい遊べる子がいいけどね。

オバさんの子もスイミングがいやで逃げ出してきたことあったかな?

ヤッパ子育ては、かなり難しい。

面白い本を紹介しよう!少し前にテレビでやっていた「ドラゴン桜」から

ドラゴン桜わが子の「東大合格力」を引き出す7つの親力 講談社

小さいお子さんをお持ちの親御さんにおすすめ!

2005年11月23日 (水)

片付けは、進まない

今日は、午後から仕事に入る。店は10時にオープンしているが祝日の日は、午前中は暇なので。

朝からキッチンマットやトイレカバーを洗い、押入れの片付けと短時間に家の仕事を済まそうとした。

ところがやっぱり押入れがよくなかった。ダンボール箱に入っている子どもの小学校時代のプリントやら絵、ノートが出てきた。本当は、押入れの中がいっぱいになりすぎて邪魔になっているのだがステラレナイ・・!!

わぁ!カワイイ!幼い字も今になってみると懐かしい。ガミガミ叱ってばかりのお母さんだったと少し反省。

それから大学から返してもらった娘の「卒業論文」が出てきた。1年前に必死になって書いた「卒論」は引越し荷物とともに押入れの中で寝ていた。キレイに装丁した「卒論」は、一生の宝だから今度は大切にしまっておこうね。Yumiちゃん!

2005年11月20日 (日)

風邪気味で~す。グスン!

昨日は、お休みだった。でもどこにも出かけない。

理由は、ダンナが風邪をひいて寝込んでしまったため。お店は、シフトで働くので次の休みは、12月に入ってから。あ~ぁ!せっかくの休みに風邪ひくな!!!

ところが、今朝起きたらオバさんのひざや太ももやら関節が痛い。それに頭の上のほうは、ど~も重い。やばい!ダンナの風邪がオバさんのほうへ進路変更してきたのかも?

それに午後は、一人で2時間店をやらなければ あ~ぁ あ~ぁ。

早く治さなくては。第一この風邪の出所はどこかと思ったらこの間のお客さん・・・・・。

マスクをしてコンコン咳が凄かったの。周りのお客さんがやばっ!て顔してたから。

明日は、マスクしてうがいをよくして・・・・。それに早く寝よう!

インフルエンザなにやら物騒なものが流行るらしいから・・・・。

お休み。オバさんは寝る。

2005年11月18日 (金)

雑誌定期改正する。

「○○雑誌」あるー?

お客様から聞かれてオバさんのアナログ頭脳には、出てこない。

「申し訳ございません。こちらの本は当店には、入荷してないのですが・・・・。」

本当は、これでは、本屋失格なんですね。

毎日、雑誌は約100~180誌ぐらい出る。コミック本やムック本も含めてだけど。大書店には、すべて入るけど当店みたいな町のちいさな書店では、5分の1ぐらいしか入らない。

だからお客様からの問い合わせのあった本は出来るだけ雑誌の「定期改正」の手続きをして入れるようにしています。つりの本からPC関連本やダンス本、女性誌やヤングアダルト本まだまだあるけど書き切れない。

ヤングアダルト本については、後日詳しく書くからね。

貴方は、どの分野の雑誌を定期的に読んでいますか?えっ!読んでない?立ち読みだけ?  たまには、買ってちょうだい。

鉄道関連の本の読者は、けっこうキャリア長いね。あと歴史本の読者もあきずに何年も読まれていますね。本当にアリガタイ!

消えていく雑誌、創刊された雑誌などいろいろ・・・。でも最近アルファベット表記の雑誌名には、見分けがつきにくい。

さて、雑誌の定期改正をして店を活性化しなちゃね!オバさんは、本屋のプロなんだから。

お客さん明日も来てね!

2005年11月17日 (木)

池袋のラーメンやさんはスゴイ!

午前中で仕事を早退して午後、娘と池袋に行く。

お昼ごはんを食べていなかったのでどこかよいところはないか?と探していると南池袋近くに1時半を過ぎたのに店の前に行列ができていた。

あれ?なんだろう・・・・。とよくみると有名な某ラーメン屋らしい。オバさんは、行列に並んで待つ気なんてサラサラない。せっかちな性格は今に始まったわけじゃないし。

そうだ、ラーメンでもいいから早く食べようということで、娘の希望も聞かず行列のできているラーメン屋の近くの店に入る。

いまいちの味かな?埼玉にも白岡にある「もちもちの木」が有名だが、近くを通るけど一度も入ったことがない。だっていつも行列ができているんだもん。

私のおすすめのラーメン屋さんは、西八王子の「五右衛門」甲州街道沿いにある。子どもが近くに下宿していた時に食べに行った。

あ~ぁ!もう一度食べたいな~。

さて、夜食にインスタントラーメンでも食べるとしょう!!

やば!太るー。やめとこ。

2005年11月13日 (日)

古くなった「日本酒」の使いみち?

先週から今週にかけて障子張りに明け暮れていた。

最近、障子のある家が少なくなってきている。我が家は、異様に障子が多い。1階は店なので2階の自宅ぐらい和風にということか?

たぶん、今回は20枚ぐらい張ると思う。店が終わったあと、昨夜は4枚張ったら疲れてしまった。

ナゼ、こんなに早く年末向けの掃除を始めるかというと小売業は12月31日まで営業するので、お休みが取れないのです。

だから、11月からお掃除を始めてしまう作戦なのです。

ところで、納戸から頂き物の「日本酒」がぞろぞろでてきたのです。うちのダンナは下戸でアルコールが体に入ると拒否反応がでてしまうのです。だからほとんど正月に親戚が来た時だけ少し飲む程度です。おとそで赤くなる人間です。

古くなった「日本酒」は、どのように処分したらよいのか悩んでいる。お風呂にいれてもいいが洗濯にお湯が使えないし、料理に使う分は十分あるし、トホホ・・・・。誰かいい使い道知っている方いませんか?

床ふきの水と一緒に「日本酒」を入れてみようか?庭の植木に撒いてみようか?

とにかく、お掃除をしていい運気を呼び込まなくちゃ!風水上、鬼門ライン、水まわりを清潔にするといいらしい!Dr.コパセンセイの受け売りだけどね。

それにしても「風水」関連本よく売れていますね

オバさん、普段手抜きの掃除だから年末になるとタイヘンなのです。

さあー!障子張りしょ!

2005年11月 8日 (火)

落葉と格闘です

11月に入って昼間は、けっこう暖かい関東地方ですがやはり朝夕は少しづつ寒くなってきましたね。

オバさんの最近の日課は、歩道と店の前に見事に散らばっている「落ち葉」との戦いです。街路樹として植えた「ハナミズキ」の葉がきれいに色づいています。

でも、これがたいへんなのです。毎朝、掃いても掃いてもきりがない。

次の日はビニール袋にいっぱいになる。店の前に車や自転車を置くスペースがあるため吹きだまりになる。つまり凹型になるわけ・・・・。このへこんだところに落葉が集まるんです。

風が吹くとおけやが儲かるなんて話は、昔話で、オバさんの腰がいたくなるだけ。できれば落ち葉がみんな「お金」変わったらいいのに。

きつねが出てきて、「オバさんぼくからのプレゼント」葉っぱをお金に変身させてくれたらサイコーなんだけどナー。

おいおいそんな山奥じゃないだろって!あまり欲深オバさんだとお金じゃなくゴミが襲いかかってきそう!

また明日も落葉と格闘です。グスン!冬はこれから。

風邪ひかないようにしよう!

2005年11月 4日 (金)

町の本屋さんが消える?

今朝の朝日新聞朝刊の投書「声」欄に書いてあったのです。町の本屋さんが消える?ってネ。読みました?

本当に最近業界内でも閉店される本屋さんが多いです。関東近県でも少しづつ出てきています。地方では、地元の商店街がシャッター通りになってしまったところも見られるよね!

今日は、オバさんは真面目に書いているんじゃ!

オバさんの分析では、以下のような気がする。

閉店される店には、共通店がある。1つは跡継ぎがいない。2つめは、経営者が高齢または、病気になられた。3つめは、一番大きいこと「売り上げ」が落ちて働いても生活が成り立たない。

でも、大丈夫ですよ!本があれば「本屋」はありますから・・・・。オバさんはO型性格だからけっこう切り替え早いんです。

オバさんの店だってお客さんがきてくださるから続けていけるのですから。早く引っ込んでといわれてもオバさんは、お店に立ってお客さんと世間話に花を咲かせるぞー・・・・。

オバさんの店は、静かでストレス発散できるよ!(お客さんが少ないともいえるけど?)音楽も流れているし、帰れ!とハタキかけないから(いまどきハタキなんてないか?)どうぞ、ごゆっくりしていってね!!

では、では、オバさんは、本屋続けるからね!

2005年11月 3日 (木)

お客さん、うちは居酒屋じゃないんですけど・・。

寒くなってくると鍋物が恋しくなりますね。我が家も今日は、シチューです。

11月のこの時期になると思い出すお客さんがいる。

ダンナが商店街の会合で遅番ができないためにめずらしく夜に店番をした。閉店まじかになっておじさんは、店に入ってきた。

「オタクの店にはサー・・・。おすすめはないの?ほら、飲み屋には、本日のおすすめとかサー、書いてあるじゃない。」

「確かにそうですが、こちらにある新刊とかPOPのついている文庫などですが」

「そうじゃなくて獲りたてのサンマとかサー、戻りカツオみたいなサー・・・。」

「サンマは入ってないのですがお客様はどんな本がお好きなのですか?」

「俺は、あんまし本読まないダー、明かりがついてたからちょっと寄ってみたんだ」

おじさんは、駅前の居酒屋でしっかり出来上がって当店に迷い込んだようです。

その後、閉店時間まで世間話で盛り上がる。

たまには、オバさんも 「庄や」「笑笑」「和民」 など行ってストレス発散したいんじゃ!

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31