無料ブログはココログ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

GW楽しんでいますか?

オバさんは、GW仕事です。サービス業は、みんな同じですね。でも交替で休みが取れることになっているので5月3~4日は休みになった。

3日は、実家に帰る。でも車で10分という近さなのでラク。実家の田植えを手伝いに行く。いつも3月の教科書販売時期に姉に手伝ってもらってばかりなので。

子どものころは、よくこのGW時期、田植えでどこにもいけないのでつまらなかった。今では機械化されて手植えは少ない。

実家の両親がお蔭様で健在なので親孝行がわりに手伝いに行く。それに姉夫婦だけではタイヘンなので。妹たちも仕事が休みだったら来るといっていた。

実家で暮らした時間より嫁ぎ先のほうが長くなってしまったが、育った場所はいつも思い出に残っている。

長い休みそれぞれ自分なりに過している。息子は、ここ数日仕事が忙しく帰ってこない。娘は、友人と出かけるらしい。ダンナは、読書と趣味のプラモデル作りらしい?

オバさんは、プランターの花植えと草取りをするつもり。

2006年4月26日 (水)

京都の旅・・・春編

2日間の駆け足旅行から昨夜帰ってきた。

あわただしかったがそれなりに楽しめた。11時ごろ京都駅に着き一路「鈴虫寺」へ。

去年も行っているのでほとんどバス停も間違わずスイスイと行けた。その後、嵐山でバスを下り、トロッコ列車に乗る予定だったが時間が合わず、嵯峨野近辺を散策する。渡月橋から仏野念仏寺まで歩く。

途中、八重桜や菜の花などピンクや黄色の花々に出会い、ホットした。でも足は、クタクタになってしまった。

2日目は、お店のお客さんに勧められた「仁和寺」の御室桜を見に行く。もうほとんど散りかけていたが観光客は、かなりいた。

夜は、祇園界隈を散策。娘のリクエストで「よう~じや」というあぶらとり紙で有名の店に行く。若いお客さんが多く、混雑していた。もちろん、都路里本店は相変わらず混んでいてパスした。

一番よかったのは、嵐山近くの野々宮神社からトロッコ駅に向かう竹林のトンネルは、すばらしい。まだ少し寒く感じる京都ですがリフレッシュできた。

さぁ~て今日からシゴト頑張ろう!!

2006年4月23日 (日)

誕生日のはなし

 今日は、オバさんの○○才の誕生日!!人生の道のりをかなりきましたなー!

階段の上り下りの息切れ、物忘れ。

.最近、家族に言われることは言い間違えが多いこと。自分では、正しく発音していたと思うのだが・・・。

したがって誕生日が楽しくない年齢ということになるが。今日、夕方娘とダンナでケーキを買ってきてくれるらしいのでまぁいいとしよう!

というよりみんなケーキが食べたいだけ。

さて、ようやく明日、あさってと休暇が取れた。というより自主的に休んでしまった。たぶん皆さんは、ゴールデンウィーク9連休という方も多いと思うが。オバさんは仕事が入っているので先に休んでしまう。それに誕生日と母の日のお祝いを兼ねて娘と出かける。

あとは、5月にまた交替で休む。なにせお店は、無休なので。

明日から、娘と京都に出かける。ここ2~3年毎年、京都・奈良方面よく出かける。

お店のお客様に京都生まれの京都育ちというかたがいて情報をお聞ききした。

あしたの天気が気になる。 

2006年4月16日 (日)

新書のタイトルって?

このところ『国家の品格』の動きがいい。テレビで特集をやったせいもあるが・・・。

最近、新書は、ヒットが多い。『バカの壁』以来タイトル勝ちの部分がある。例として『さおだけはなぜ潰れないないのか?』『下流社会』『人は見た目が9割』『超バカの壁』『ウェブ進化論』

一応、書名のみ書いたがオバさんは、それなりにチラッと斜め読みした。目次のみのものもあるがタイトル先行ぎみな気がする。

しかし、ノンフィクション分野では、気軽に読める楽しさがあることも事実だ。もう少ししたらじっくり読んでみたい。都内に行く時に電車の中で読んだものに文庫で『ビタミンF』重松清著がある。このところ重松 清作品を読んでいる。どちらかといえば短編もののほうが読みやすい。

オバさんは、年のせいか目が疲れるので長時間の読書は、きつい。

さて、話は戻ってなぜこうも新書のタイトルが、新聞のテレビ欄のキャッチコピーなみになったのか?

いかに読者の関心を引こうか?という作戦なのかもしれないが・・・・。

まぁ新書は、新書の分野での読者層があるからいいか!

お客さんにも是非読んでもらいたい本が出るといいんだが・・・・。

2006年4月11日 (火)

ラジオ英会話を始める

お店にいらっしゃるお客様は、とてもポジティブな方が多い。

趣味も豊かでいろんなことに挑戦されている。社交ダンス、公民館でのパソコン教室、エアロビ、水泳など自分の興味に合わせて頑張っている。

オバさんも何か始めたいのだが・・・・。先日も近所の方に「ヨガ教室」に誘われたのですがオバさんは、休みが不定期の上、年寄りを抱えているのでなかなか時間が合わない。

でも、最近の中高年の方は、男性も含めとても元気ですよね!

遅ればせながら4月からオバさんも英会話を始めた。数年前にお店の近くにある「英会話教室」に夜8時すぎに通っていた。でも約3年でやめてしまった。

娘がNZへ留学していたのでホストファミリーにTEL入れるときに話さなくては・・・・ということで頑張って英会話を習ったのだが。娘が帰国してからオバさんは、コロッと英語とは、縁がなくなる。というよりオバさんの性格からして飽きっぽいのである。

そんなオバさんがまたラジオ英会話を始めたのである。娘は、TOEICを受けて英語とつながっているがオバさんは、めんどくさいと水中ウォーキングも3ヶ月近く休んでいる。

やはり、教室に入らないと続かないのか?

とにかく今年1年ラジオ英会話やってみる!

2006年4月 9日 (日)

新学期スタート!

4月に入って毎日お店の仕事に明け暮れる。事務の仕事は、ほとんどストップしている。

教科書は小・中校とも配送は終わったのですが転入生分やいたみ本の交換や副教材の注文等仕事があとからあとから追いかけてくる。

でも、例年のことだからしかたがない。いつも配送にくる運転手さんも、仕事があることはいいこと!と言っていた。

ダンナもダウン寸前だ。オバさんは、仕事が終わった後に、ドンキに行ったり、ファミレスに出かけたり、地元の日帰り温泉に行ったりと気分転換している。

そうしないと体が持たない。

でも、まだ教科書買いにきていない生徒がいるんですよ!たぶん明日新学期スタートだから放課後買いにくるかも・・・・。これも毎年のことなのだが。

教科書なんていらないなんて言わないでね。

2006年4月 2日 (日)

4月ー 日曜の朝は・・・。

昨日、仕事が終わってから「夜桜見物」に行ったのですがザンネンながら駐車場がいっぱいで車の中から見ただけで帰ってきた。

ほんとにザンネン!まだ、宴会は、にぎやかに続いていたようだ。

さて、今朝起きてみると、天気予報と違いなんと薄日がさしている。ダンナに「お花見行く」と誘うが、お店オープン前に書類を書いたり、配達を済ませるらしい。

もちろん、子どもたちは、行かない。花見より寝ていたいらしい。

オバさんは、ウォーキングがてら公園まで歩く。子どもたちの母校の小・中学校の脇を通り、神社の隣を通り抜け公園へ・・・。その間に見た校庭の桜は満開だった。学校に桜は、よく似合う。ナゼ?過去の子ども時代の記憶が刻み込まれているからか?

公園に行くとテキヤさんが開店準備をしていたり、地元のボランティアの方が駐車場への交通整理をしていた。高校の校庭からは、テニスのラリーボールの音が規則正しき響いてきた。隣のグランドでは、サッカーの試合のためお母さんたちが子どもたちと準備していた。

野球場には、草野球の人たちがにぎやかに集まって準備体操をしていた。

日曜の朝は、とても忙しい。でもみんな楽しそう!

桜は、ほぼ満開で薄ピンク色の花びらは、とても可憐だ。もし時間のある方は、桜の下を歩いてみるのもいいかも・・・・。

2006年4月 1日 (土)

これから夜桜見物に行こうかな。

もうすぐ、仕事が終わる。店の前の道路は、今日一日中渋滞が続いた。例のお花見客のせいだろう。それにリックを背中に背負った家族づれも歩道を歩いていた。

やはり、花見は、時期ものだからね!

さて、4月に入っても相変わらず忙しいオバさんだが、家族で「夜桜見物」に行くことにいよう。

娘やダンナと一緒に出かける。でも、桜に見とれて例の「ぎっくりくび」にならないようにしたい!

明日は、関東は、雨になるらしいので今日じゅうに桜を楽しんでおこうと思う。

では、行ってきますね!

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31