無料ブログはココログ

« ラジオ英会話を始める | トップページ | 誕生日のはなし »

2006年4月16日 (日)

新書のタイトルって?

このところ『国家の品格』の動きがいい。テレビで特集をやったせいもあるが・・・。

最近、新書は、ヒットが多い。『バカの壁』以来タイトル勝ちの部分がある。例として『さおだけはなぜ潰れないないのか?』『下流社会』『人は見た目が9割』『超バカの壁』『ウェブ進化論』

一応、書名のみ書いたがオバさんは、それなりにチラッと斜め読みした。目次のみのものもあるがタイトル先行ぎみな気がする。

しかし、ノンフィクション分野では、気軽に読める楽しさがあることも事実だ。もう少ししたらじっくり読んでみたい。都内に行く時に電車の中で読んだものに文庫で『ビタミンF』重松清著がある。このところ重松 清作品を読んでいる。どちらかといえば短編もののほうが読みやすい。

オバさんは、年のせいか目が疲れるので長時間の読書は、きつい。

さて、話は戻ってなぜこうも新書のタイトルが、新聞のテレビ欄のキャッチコピーなみになったのか?

いかに読者の関心を引こうか?という作戦なのかもしれないが・・・・。

まぁ新書は、新書の分野での読者層があるからいいか!

お客さんにも是非読んでもらいたい本が出るといいんだが・・・・。

« ラジオ英会話を始める | トップページ | 誕生日のはなし »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/9623538

この記事へのトラックバック一覧です: 新書のタイトルって?:

« ラジオ英会話を始める | トップページ | 誕生日のはなし »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31