無料ブログはココログ

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | DEATH NOTE 映画化 »

2006年5月18日 (木)

読書案内  vol.1

自分の店が本屋なのに、他店に行って「お客さん」になるのは、どうか?と思うが・・・。でも時々「お客さん」になりたくなる。

つい、仕事の癖で、平台の本が曲がっていたり、スリップ(本の間に挟まっている細長い短冊)が飛び出ていると押し込んでなおしてしまう。

最近、地元近くに出来た「大型ショッピングセンターの中の「書店」を見学がてら覗く。

2冊「本」を買う。

○ 『一生懸命って素敵なこと』 林 文子著   草思社  ¥1200+税

○ 『自分が輝く7つの発想』 佐々木 かをり著  光文社文庫  ¥495+税

 林 氏の著書は、1日でというより一晩で読んでしまった。経営姿勢、女性としての行き方。広く人間としての人生観、努力を惜しまないエネルギーは、どこから生まれてきたんだろう。常にポジティブな生き方は、「よし、オバさんももう一花咲かせようか!」と言う気持ちにさせてくれる。

でも、人まねではなく、いかにお客様とともに笑顔で仕事にむかえられるか。 が勝負!

林氏の姿勢が本書には、しっかり出ている。それは、難しい経済用語やマネジメント、経営ノウハウがしっかり書かれているのでなく、読者の立場にたって分かりやすく書かれているからだ。

もう1冊は、今夜、寝る前に読むつもり!感想は、vol. 2で書きます。

では、また明日。

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | DEATH NOTE 映画化 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/10129684

この記事へのトラックバック一覧です: 読書案内  vol.1:

« ダ・ヴィンチ・コード | トップページ | DEATH NOTE 映画化 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31