無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月26日 (月)

ホームヘルパーのオバさん

 今日は、朝から忙しかった。姑が、近くの耳鼻科に行くというので、車で送っていく。でも、9時30分からで、診察まで時間があるのでUターンして、時間なってからもう一度送っていく。

その後、時間に迎えに行く。帰ってきたらおばあちゃんが、「もう一度悪いけど行ってくれる。」という。

今度は、コンビニでのお買い物。自分が食べたいものは、いつも近所のコンビニで買う。1年前までは、自分で自転車に乗っていったが2度ほど自転車で転んでから車で行くことになる。年寄りは、転ぶと歩けなくなり、急に弱ってしまうから。

 日曜日には、ダンナが、送っていってくれるのだが今のところほとんどオバさんの役目。長男の嫁は、タイヘン(?)とは、思わないが時々おばあちゃんのペースに合わせなくてはいけないのと仕事が、たまっているときは、焦る。

でも、家のおばあちゃんは、子どもたちが小さいとき、よく面倒をみてくれたり、遊んでくれたりしたから、おばあちゃんの世話は、それほど苦にならない。

それと、姑のおばあちゃんは、昔、同じように大きいおばあちゃん(祖母)を世話していたから。

 お互い様という気持ちとダンナのお母さんだからね!それに子どもたちのおばあちゃんだからね!

 オバさんは、優秀な(?)ホームヘルパーに変身中です。

2006年6月25日 (日)

ハイキングで脚が痛い!

 月に2回ほどダンナと休みがかぶるようにローテーションを組んでいる。昨日は、今月2度目の休みだった。

しかし、取り立てて予定していなかったので、夜 急いでスケジュールを立てた。「旅行読売7月号」を見ていたら、「ひょいと日帰り86コース」という特集が目に入った。(本屋の特典かも)

 そこで玉川上水・小金井(都下)に行くことになった。中央線は、先月行った「青梅」以来だった。武蔵境駅から歩き始めて、玉川上水の緑道を歩き、小金井公園へ。

このあたりでもう脚がガタガタ。ところどころにアジサイが咲いていて風情がある。ようやく五日市街道沿いのレストランに入る。メニューを見て「夏野菜つきの麺」にしたらダンナとカブル。

 お腹がいっぱいになったあとは、ひたすら小金井公園を目指す。けっこう広い。家族連れが、多く、20年前を思い出す。小さい子どもを見ると自然に「孫」を見る目に変わっている。我が家は、まだ、孫の顔を見るまで時間がかかりそうだが・・・・。

その後、「江戸東京たてもの園」(大人1人400円)に入る。園内は、ゆったりとして近代建築ものから、歴史上有名な方の旧居などが並んでいる。靴を脱いでお部屋がみられるのは、いい。建築科の学生さんらしき人が、一眼レフで写真を撮っていた。お家を写生していたお年寄りの方もいた。

久しぶりの晴れだったので、子どもたちも犬も元気に走り回っていたのが、印象深い。

 夕方6時近くに帰ってきたが、もうかなり脚が、パンパンで、重く感じられた。普段運動していないと無理かもね。

7月は、秩父方面にハイキングに行こうかな?でも、この時期蚊に食われることが多いのが辛い。

2006年6月22日 (木)

猫帰る!

  昨日の午後、事務所でPC作業をしていたら、ダンナが、急に自宅の2階から呼んでいた。

「お~い!。グレが帰ってきた~。」「これ確かにグレだよな~。」

実は、飼い猫のグレ(♂)がいなくなって約2週間。あちこち探したけれどどこにもいなくて家族は、あきらめていた。

もともと彼らは、4兄弟だった。1匹は、養女に行き、末っ子のミニー(♀)は、お店の前の道路で交通事故に合い亡くなり、次男坊のウッシーは、4月に家出をしたきり帰ってこなくなってしまった。

 その後、長男のグレが、6月始め、夜中に出かけて帰ってこなくなってしまった。

娘は、夢でグレが帰ってきたといっていたが、本当になった。仕事から帰ってくるなり、「グレどこにいってたの?ねぇーご飯食べていたの?」と猫に話かけても「ニャー・ニャー・ニャー」となくばかりで???

ホントに不思議な1日だった。

今朝は、旅から帰ってきた疲れのせいかぐっすりベットでねていた。やはり、家が一番安心できるみたい。

2006年6月19日 (月)

久しぶりの晴れ

 今朝は、洗濯物を室内に干してお店に出たのですがお昼に帰ってきたとき、竿を出して、やおらすべての洗濯物を外に出した。

ホントに久しぶりの太陽。でもあまりにも湿度が高いせいか洗濯物のカラット数(?)が怪しい。このところシーツもタオルケットも洗えない。というより天気が悪いからいいや!とサボっていたんです。

 お店も事務所もとうとうエアコンをつけてしまった。涼しいのは、うれしいのだが、余り涼しいと体調を悪くする。クールビズで室内の温度を28度でしたっけ、1度上げることによって地球を救うことに協力できるらしい!

 昔、取った科目で「環境政策」があったこと思い出した。試験が異様に難しかった。CO2の排出量を計算したかも?過去のことは、意外に覚えているのは、不思議。

本屋のオバさんになってからは、環境問題もどこへやら。でも、電気を消したり、お風呂のお湯を使って洗濯物をしてたり、いちおう無駄にしないようにしている。

 天気の話から異様に広大な環境問題に行っているオバさんの脱線話でした。

2006年6月18日 (日)

父の日は、雨・・・。

 6月は 、ジューンブライド(June bride)と言われるがこの雨には、トホホ・・・・。いつもの梅雨の季節ですが我が家のアジサイも見事に咲きだした。

 さて、今日は、父の日。オバさんは、実家に行き、お父さんにプレゼントを渡してきた。

今年は、シャツとベストのセットにした。父はいつもうれしそうにこの日を待っているらしい。妹たちもたぶん来ると思うが。

両親が健在なことは、幸せなことだ。それは、姉夫婦が両親を見てくれているからかもしれない。最も父は、83歳にしては、元気の塊のような人だ。

いつも、出来立ての新鮮な野菜を持ってきてくれる。それも軽トラに乗って。そろそろ車の運転は、よしたほうがいいんじゃない?という家族の反対をよそに。

自分は、年のことは、考えないという。確かに歩くのも早いし、旅行にもすいすい出かけるし、母の介護もしている。先のことは、考えない。今日一日楽しく生きることが大事という。

 やはり、親が元気にいていることは、うれしい。いつか別れなくてはいけない時がくるかもしれないけど出来るだけ話を聞いてあげたり、顔を見せるようにしたい。

ところで、我が家の娘の父親に対する感情は、ちょっと違う。昨日お父さんに何をあげるの?ときいたら、仕事先の店で買ってくるかもという話。もう少し、お父さんのこと考えてあげてよと! 忙しいから。と言い訳してた。

 でも、お父さんはキミのことが世界中で一番好きみたいだけど。

たぶん、そのうちお父さんも彼氏には、負ける日がくること覚悟しておいたほうがいいよ!

2006年6月15日 (木)

旧友からのたより

 梅雨の季節になりましたね。

娘が働くお店では、「水とりぞうさん」というものがよく売れるらしい。押入れやお部屋の湿気をとるのに使うらしい。というのもオバさんは、一度も使ったことがないから。

さて、梅雨の季節に先日、旧友から便りが届いた。このごろ、年賀状以外で手紙を書くことが少なくなってきた。

携帯のメールも家族以外に出さないし、メールも学生時代の友人と時折するだけ。ほとんど没交渉状態だ。

 旧友とは、数年おきに「コンサート」に行ったり、都内でおしゃべりしている。それぞれ家族ができ、仕事のことや、健康のこと、家族の病気のことなど。たわいないことでも、なぜか独身時代に戻れてしまう不思議さは、どこから来るのだろう。

お姉さんが、「乳がん」の手術をされてそのお世話が大変の様子。オバさんも今年で「乳がん」手術後、3年目を迎えた。

病気のことは、あまり気にしていない。オバさんは、のんきな性格だからかも。

 今年も、彼女と秋に「コンサート」か「映画」に行く予定。時々、自分の時間を作って気分転換をするようにしている。

それは、ダンナの理解があるからだし、オバさんもまじめに仕事しているからかもね!

 団塊世代が、あと1~2年で退職されて、自分の時間が持てるようになったらいろいろとやりたいことがあるという。でも、なかなか組織で生きてきた人が新しい、人間関係を作るのがたいへんという。

 そんな時に、旧友は、うれしい。親子、兄弟とは違う何かがある。ホットする何かは、自分が自分になれる時間かもしれない。

彼女の懐かしい文字に早速返事を書いた。もちろん、金魚の絵がついた「絵葉書」で。

2006年6月13日 (火)

この夏は、少し違う!~ダイエット~

 お店の女性コーナーをヘアースタイルの雑誌から「この夏は、少し違う!ダイエット」企画に変える。

「ダイエット」企画は、夏を前に若い女性や奥様対象におすすめ本を面陳にする。

最近、ヨガとかゲルマニュウム温浴、岩盤浴とか流行っていますよね。うちの店のお隣にも1ヶ月前にそのような店がオープンしたんです。

オバさんは、まだ行っていないけど。

ところで、5月から始めた「ダイエット」で3キロ体重が落ちたよ!階段の上り下りがラクになったけど。まだ、お腹のたるみは、相変わらずブヨブヨ。

 もう少し、たったらスマートなオバさんに変身しているから。

2006年6月12日 (月)

新浦安物語

先日、ダンナと娘と一緒に「新浦安」へ出かける。たまたま休みがあったので、前々から気になっていた日帰り温泉の「湯巡り万華郷」へ行く。 大正浪漫をイメージしたらしい。とにかく広いのがいい。

水着を持っていけば家族で遊べるから。このところ家族で出かけることが少ないので面白かった。

でも、次の日娘は、風邪をひいてダウン!このところ残業続きで疲れていたのとオバさんの風邪がウツッタらしい。オバさんは、風邪すっきりした。

ダンナは、「ノニジュース」を飲んでいるせいか風邪もひかず頑張っている。

ところで「新浦安」は、すごい!なにがってまわり中「マンション」だらけ。いかにも新しい町という感じ。昔、オバさんが若いころ、東西線で浦安に行ったことがあった。ナゼ行ったのか記憶にない。

新浦安住民は、ディズニーランドやシーが近いので自転車でいけるらしい。それに年間パスポートを持っている人が多いらしい。

とにかく「新浦安」は、面白い。新しい街という感じだが、オバさんは、あまり住みたいとは思わない。30代~40代が中心の街のようだ。もちろん昔から住んでいる方も多いと思うが。住めば都というが都内に出るのにも近いし、千葉県なのに都民感覚がいい。

 でも、もう一度行きたいかは、疑問!???

やっぱり、埼玉が一番!  オバさんにとってはネ!

2006年6月 3日 (土)

夏風邪をひく

 今週は、ほぼ毎日体調が悪く、月末2日間、風邪ぎみで仕事を休む。

普段、欠勤しないタイプのオバさんだが、最近とみに体力が弱っている。風邪で1週間も具合が悪いなんて初めてだ。

ブログ今回は、かなちグチっぽくなってきている。仕方なく、けさ近所のお医者さんへ行ってきた。夏風邪流行っているらしい!

オバさんは、熱は、出ない(後で口唇ヘルペスが出る)のだが・・・・。のど、鼻水、咳などそれに体の関節が痛い。

ここで、体調を書いてもどうにもならないが・・・。

とにかく、来週には、元気で仕事しているオバさんでいられたら・・・・。医者からもらった薬が効いてきたみたいで少し、眠くなってきた。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31