無料ブログはココログ

« 長男の自立 | トップページ | 臨時休業です »

2006年7月 4日 (火)

両手に花束を

 確か、学生時代に英語でレポートを書いた文のタイトルだった気がする。

ほとんど忘れかけてしまったが、女性の自立「仕事と家庭・子育て」をテーマに英文を書いて提出せよ!という外人の先生のレポート。

ナゼ、いま思い出したのかというと新聞に載っていた内容が若い女性(学生さん?)の質問と同じことを昔考えていたからだ。

今は、女性が結婚後も働くことが当たり前になってきたが、出産や育児によって仕事を断念した人も多い。

 現実問題として子育ては、過ぎてしまうと一時期だがその間がとてもハードなのだ。

オバさんは、独身時代「公務員」だったせいか育児休業を当時取れたぐらい恵まれていたがダンナの仕事のおかげでいまじゃ「本屋のオバさん」をやっている。(けっこう気に入っている)

さて、タイトルに戻ってなぜ、「両手に花束を」ということか?それは、結婚と仕事の両立・右手に家庭、左手に仕事二つがバランスよく続けられるようにするには、どうしたらよいか?ということ。先輩の人が、教えてくれた言葉ですが。

少子化問題もとうとう政府が乗り出して付け焼刃のような○○プランがどっと出ている。

 本当にたいせつなことは、なに? 社会の枠組みの中で「自分らしく生きる」って難しいんですよね。いろんなしがらみの上にいるから・・・・。

そういえば、先輩の人が言っていたことを思い出した。「両手にいっぱい持ちすぎるとこぼれてしまうから気をつけて」ほどほどに・・・・。自分が持てるぐらいにね!

そんなことを言っていた気がする。

あれから何年が過ぎたのでしょう?アルバムの中のオバさんが、超はじけた明るいお姉さんでした!

« 長男の自立 | トップページ | 臨時休業です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/10788760

この記事へのトラックバック一覧です: 両手に花束を:

« 長男の自立 | トップページ | 臨時休業です »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28