無料ブログはココログ

« 読書感想文なんて嫌いだ!と言う人に | トップページ | 3年経ちました。 »

2006年7月24日 (月)

子猫の死

 我が家には、1歳過ぎの♂の猫グレがいます。前に飼っていた牛丸という猫の子どもです。といっても牛丸は、♂ですがたぶん父親らしいので。本人(猫?)に聞いてみたいが「急性骨髄性白血病」という病に冒され昨年の夏、天国に行ってしまった。

猫を飼いだして何代目になるのか分からないがグレは、目に障害を持っているのでめんどうをみるしかないか!ということで我が家の一員になってしまった。

ところが先日、いつも自宅裏の駐車場に遊びにきていたノラちゃんが子猫をくわえてお店の前をトコトコ歩いていた。

 あれ?ネズミかな?と思っていたら、隣の店と家の塀の脇に2匹の子猫を捨てていってしまった。一日中子猫は、鳴き続けて母猫をさがしていた。

このところ雨ばかりで心配になり娘が見に行った。でも、声はするが姿は、見えず。

2度目にいって草の陰からようやく助けだす。衰弱していたが、お湯で体を洗ってあげてタオルに包んで温めてあげた。

 猫用ミルクをあげたが、少ししか飲まない。余りにも小さすぎたし、母猫の母乳でないとダメのようだ。

たぶん、もう無理だと思ったが、娘は雨の中ずぶぬれで死んでいくのは、耐えられないという。

子育てをしない猫は、たぶん6ヶ月ぐらい(人間の年で15~16歳)だから無理だったのだろう。それにノラは、自分が生きていくのにせいいっぱいだから。

だから見捨てたかもしれない。

 人間の世界にも、じゃまになったから言うことをきかないからと母親の子育て放棄が多い。子どもに罪はないのに悲しい事件が多すぎる。

 文庫本で『愛を乞うひと』 下田 治美著  角川文庫 (本体480円+税)

是非、おすすめしたい本です。

« 読書感想文なんて嫌いだ!と言う人に | トップページ | 3年経ちました。 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

今晩は、、猫の世界も大変住みすらい時代なんでしょうね・・人間のほうも・・今日もニュースで・・子供が母親の頭を殴った・・とか・・大変な時代で・・夏休み早々・・まだ梅雨も明けないジメジメの時期・・ぱーっと・・晴れて スッキリ・・したいもの・・
私、やっと、”宮部みゆき”の、火車・・読み終わりました・・ふ~~ぅ(*^。^*)・・では、、また、、(夏らしく、ひまわり・・に変えたんですね、、イイですね・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/11084764

この記事へのトラックバック一覧です: 子猫の死:

« 読書感想文なんて嫌いだ!と言う人に | トップページ | 3年経ちました。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31