無料ブログはココログ

« 最近のおすすめ本 | トップページ | 読書週間スタート! »

2006年10月25日 (水)

書店新聞より

 どこの業界でも独自の「新聞」を出している。例えば、「美容業界」「文具業界」そういえば「鉄鋼業界」という硬い(?)新聞を見たことがある。

一般消費者には、めったにお目にかかれない「新聞」ですがけっこう面白いです。全部集めて特集組んだらヒットするのでは、ないか?(もしかしたら以前どこかの雑誌でみたかも?)

さて、我が「書店業界」ですが『全国書店新聞』が出ています。最近の10月21日号に面白い記事があったのでご紹介します。

「本屋のうちそと」コーナーで著者は「とんぼ」さんです。(書店のご主人です)すいませんとんぼさんの了解を得ていませんが内容が当店でもあるあるというものだったので・・・。

   「お年寄りの注文は相変わらず、本の題名が不明瞭、著者不明、版元ふめい。(略)

   「何日か前の新聞に載っていた」「はさみで切ってきてください」というと大抵出版社の     

   部分が切れている。(略)

とんぼさんのおっしゃるとおりなんですよ!よくこんなことがありますね・・。でもオバさんは、にっこりしてPCで調べますので大丈夫ですよ!という。折角お持ちいただいたご注文感謝!感謝!です。

 特に新聞などに大々的に「広告」うっておきながらお客様が「これある?」と新聞や読書案内の紙をお持ちになる。でも、大型店ならいざ知らず「当店のような田舎町の書店」には配本がないんで~す!!

「すいません、こちらの本は入荷してないんです。」「じゃあ、注文して」というお客さんはまだいいんです。「某書店に行くからいいわ」という。

出版社に注文TELを入れると「品切れ」ですって?・なぜ?「今朝の新聞に広告うっているのに」

でも、実はよくあることなんです。初版本から刷り数を抑えているので全国からの注文数が上がってくるとこの有様なのです。「でも重版が○○日に上がりますから」っていう出版社はまだいいほう。最近は、短期決戦作戦らしい。活字文化が泣く!

まっ・いいか!イヤよくないや!読者の皆様のご要望に応えるのがわれわれ書店業界人の使命ですからね。(理想と現実のハザマでゆれるオバさんでした)

« 最近のおすすめ本 | トップページ | 読書週間スタート! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/12423675

この記事へのトラックバック一覧です: 書店新聞より:

» 『あるある大事典放送』【フィトケミカル】数量限定 [『あるある大事典放送』【フィトケミカル】数量限定]
《11月5日放送のあるある大事典で紹介》〜お肌が10歳若返る、【フィトケミカル】と【セラミド】の相乗効果【数量限定☆早い者勝ち】 [続きを読む]

« 最近のおすすめ本 | トップページ | 読書週間スタート! »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28