無料ブログはココログ

« 娘とわたし | トップページ | 家庭の味・アジ »

2006年11月12日 (日)

いじめの問題

最近、テレビや新聞などマスコミを賑している問題に「いじめ」がある。

分析や現状などは、良く聞くが実態つまり学校の中の問題が見えづらい。子どもが大きくなると他人事になりやすいが問題意識を持っていきたい。

子どもの頃ニワトリを小屋で飼っていた。20~30羽ぐらいいた中で1羽だけ羽根が抜けぼろぼろになっているニワトリを見つけたことがある。ナゼなんだろう?と子どもながら思った。

おばあちゃんは、その1羽だけ出して小さいなかごの中で元気になるまで分けていた。幼いころの思い出だが集団の中でのストレスがそうさせているのか?

理由は分からないが「子ども」にストレスを与えているのは、社会や家族やまわりの環境など分析はできるが「いじめ」の対象にされた子どもさんの人生に大きな影響を与えていることは確かだし、親御さんの悲しみ、苦痛は計り知れない。

学校が楽しいところ(?)、社会に出る前の集団生活の場だろうが辛い思い出したくないところになっては悲しい。そこで働く真面目な先生方も辛いだろう。

毎朝、お店前を集団登校しているこどもたちが元気に過せますように!

紹介本としてー   コミック

『いたみ』 講談社 デザートコミック  ももち麗子 

『ビタミン』 講談社  別冊フレンドKC  すえのぶけいこ

『ライフ』 講談社    〃          〃(いじめがテーマ)

『問題のない私たち』  集英社 マーガレットコミック  木村 文

<書籍>

『遺書ー5人の若者が残した最後の言葉』 幻冬舎 

自殺した5人の若者の遺書。なぜ彼らは、死を選んだか?

『君を守りたい』 朝日新聞社  品切れ中ですがもうすぐ重版できるようです。

« 娘とわたし | トップページ | 家庭の味・アジ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。いじめニュースに心が痛みます。たまたまきょうのココログにいじめに関連して本を紹介したので、トラックバックさせて頂きました。

トラックバック有難うございます。

となりのとまとさんの「いじめ=差別の心」に涙が出ました。

もっと多くの方に松谷みよこさんの作品を知って欲しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/12655377

この記事へのトラックバック一覧です: いじめの問題:

» いじめ=差別の心 [★いろはに※コンペイト★]
わたしのいもうと松谷みよ子 この子は、わたしのいもうと。むこうをむいたまま、ふ [続きを読む]

» トラベル・こどもと一緒 [トラベル・こどもと一緒に旅行をしよう!]
当サイト「トラベル」は、こどもと一緒の海外旅行・国内旅行について情報発信しています。 [続きを読む]

« 娘とわたし | トップページ | 家庭の味・アジ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30