無料ブログはココログ

« 「そうじ力」は、本当? | トップページ | いじめの問題 »

2006年11月11日 (土)

娘とわたし

今日、11月11日は娘の誕生日。娘は、仕事が遅番のせいかいつもよりゆっくり起きてきた。

誕生日おめでとう!って言うと「あ!そうか。今日だったっけ。」先日、二十歳過ぎると時間が早く感じると言っていた。(お弁当箱に、カードをつけた。Happy Birthday)

大学は卒業したけれど、就職活動をせず「自分探しの旅」らしき生活を送っていたがようやく「本屋のおねえさん」になるといってきた。10月から「某書店」で研修中の身だ。丁稚奉公の身の上で週2回8時から授業もあり、学生時代のようなのんびりした時間はない。

さて、彼女が生まれた20数年前、私は、舅の病気(ガン)と祖母(大きいおばあちゃん)の認知症で家の中はてんてこまいだった。娘は、しかたなく1歳の誕生日過ぎに「保育園」へ預けた。人生でイチバン長く過した場所が小学校のつぎに保育園かもしれない。(約5年ほどだから)

一番甘えたかったころに甘えられずいつも「いい子」にしていた。娘には、保育園の記憶は少ししか残っていないらしいがもし、時間をタイムスリップしてくれたら1歳~3歳ごろの娘と逢いたい。いっぱいいっぱい抱っこしてあげたい!

今では、けっこう客観的に私にアドバイスしてくれるが。子どもに支えられている自分がいることに気付いたこのごろです。

« 「そうじ力」は、本当? | トップページ | いじめの問題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お嬢様のお誕生日、おめでとうございます。

我が家の娘のバースデーには、「そうじ力」をプレゼントしようかな~。

お誕生日おめでとうございます!
私も時々時間をさかのぼってみたい!と、
思うことがあります。
小さな手が必要としてくれたあの頃を
どうして娘達との毎日をもっと楽しめなかったんだろう・・・っていう後悔。
娘とまた違った付き合い方が出来る「今」を大切にしています。娘は いいですよね!いくつになってもお母さんの味方!(笑)

私の娘は今年二十歳になりました、小さい頃は保育園の送り迎えからおふろまで、寝る時には毎晩本を読んであげたりもしたものですが、、でもいまはねえ、何か言って来るのは学費とかお金を払えというときだけになりました。それでも父ちゃんは頑張って働くのです。

>つぼみさん
ご来店有難うございます。

つぼみさんにもお嬢さんがいらっしゃるのですね。お仕事をされながら子育てされてきたのですね。(尊敬します)

 ブログからとても温かい雰囲気が伝わります。多くのかたがつぼみさんのところに集まられているのをソッと覗いています。

>沙穂流さん
ご来店有難うございます。

 お嬢さん、お元気で優秀でいいですね。お子さんと接する時間は限られているのでいっぱいいっぱい付き合いたいですね。
でも、時々大きくなると嫌がられたりしますけどね。

>Tameさん

18日は宜しくお願いします。

お父様として書店の社長さんとして家族のために一生懸命働いているTameさんに頭が下がります。

でも、娘は、なぜか父親より母親と話すこと多いんですね。

ココロでは、きっと尊敬と感謝の気持ちでいっぱいですよ。お嬢さんとしては・・・・。

お嬢さんお誕生日だったのですね。おめでとうございます。11月11日は私の甥と同じ誕生日です。
chiyomiさんのブログに同じことが書かれていました。年子で育った子どもさんの小さい頃に戻って、抱っこして、抱っこして・・・あげたいって。私も、あの頃の幼いふくよかな手や、マシュマロのような頬にキッスしたいな。
ご両親の仕事を、自分の仕事に選んだのですね。
素敵なお嬢さんです。

となりのとまとさん、ご来店有難うございます。

とまとさんのお嬢さんもおばあちゃんにやさしく接してらっしゃる様子ブログから伺っております。

子どもには、子どもの人生があるとはいえ、中々難しいですね。今は、自分が好きなことをすればという感じです。

chiyomiさんのブログにもおじゃましてみます。


こんばんわ
とまとさんのブログのコメント欄で???何のことかなって不思議に思い閉店時間にお邪魔しました。
大変な環境だったのですね。私は自分に甘えているようで恥ずかしくなりました。
でもそう言っていたらブログに書くことが無くなってしまうので・・・ごめんなさい。
今ウィークデーは娘と二人暮しです。娘はいいパートナーです。

chiyomiさんご来店有難うございます。

コメントいただき有難うございます。いつも「となりのとまとさん」のブログのお名前を拝見しています。

私もchiyomiさんのブログお邪魔させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/12642873

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とわたし:

» 中田英寿と白雪の旅の行き先はどこに? [麻生けんたろうの中田英寿情報]
自分探しの旅に関係する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問ください。尚、トラックバックは大歓迎です! [続きを読む]

« 「そうじ力」は、本当? | トップページ | いじめの問題 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28