無料ブログはココログ

« ありがとう! | トップページ | 芥川賞! »

2007年1月15日 (月)

伊豆へ行く

14日~15日にかけてお休みをもらって「西伊豆」へ旅行に行く。お正月休みの代わりに娘と一緒に出かける。

ダンナにおばあちゃんの世話と犬の「アキ」の世話を頼んでいく。いつもダンナの出張中は、私が見ているので行って来ていいよ!という返事。

西伊豆は、学生時代に合宿に行ったことがある。あと春休みに女の子5~6人で伊豆縦断旅行したことがある。いまでもそのうちの一人と毎年会っている。

今回は、_002_3 修善寺からバスで堂ヶ島「らんの里」へ。堂ヶ島の洞窟めぐりは、まわったことがあるのでパスした。

_012_1 埼玉は海がないので海が見えると急にうれしくなってしまう。でも、地元の方には、当たり前の景色なんでしょうね。

_016_1 デジカメの調子があまりよくないのでよく撮れていませんが

宿の部屋から「夕日」を撮りました。

のんびりとした時間を過せたのは、久しぶりです。

ダンナに感謝!スタッフに感謝!

_017_2 宿は、最近はやりの「露天風呂」付だったので記念にお風呂を撮ってきました。

なお、ブログでお世話になっている「つぼみさん」は、伊豆でご活躍の方です。

もし、よかったらお出かけください。「伊豆こもれび茶房」です。

« ありがとう! | トップページ | 芥川賞! »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぜいたくな時間が持ててよかったですね。正月を過ぎた伊豆は落ち着きを取り戻していたことでしょう。
【木漏れ日茶房】にも寄らせていただきましたし、写真を拡大して、たっぷり伊豆の空気も吸いました。

娘さんと二人旅。ゆっくりできましたか?
読みながら、高校の卒業旅行で友人5人と伊豆の踊り子コースを歩いた事を思い出しました。天城峠を超えて・・・乙女達はおばさんになりました。
つぼみさんのところへもおじゃましてきました。

海がないので海が見えるとうれしくなる・・・とってもよく解かります。
海が見える風景に憧れがあります。
小田原城に行ってみたいと思い続けていますが、その時伊豆にも行ってみたいと思いました。
「ありがとう」 大切な人に言うのを忘れていました。

リンクしていただいてありがとう。
遊びにきてくださった皆様もありがとう。

修善寺からバスで西伊豆。
わたしにとってのまさに生活道路を通っていらしたのね。手をふりたかったです!!夕日のきれいな日でよかったですね。またいらしてくださいね。

数日間お休みしておりまして申し訳ありません。
伊豆に行き、のんびりしてきたら風邪ぎみとお腹の調子が悪くなりなんとも反省しきりです。

>あきのさま
遅くなって申し訳ありません。せっかくの伊豆のお後がこの有様でした。
もう少し、体力をつけて出直します。あきのさんのお住まいからは、伊豆は近いではありませんか?もう菜の花や水仙が咲いていました。

>となりのとまとさま
娘は、母親とあまり行きたくないようですが親孝行のつもりと旅費が少し助かるという程度のようです。
でも、ご存知のように西伊豆は、夕日の沈む様がとても魅力的ですね。とまとさんもお仕事があるから中々お休みが取りにくいでしょうが是非、気分転換してくださいね。

>chiyomiさま
いつもchiyomiさんのブログのUPされた写真をみるときれい!おいしそう!と思っていますが私のデジカメは、安いのでよくありません。今度教えてください。関東にお出かけの折には伊豆にもお立ち寄りください。というより埼玉の人がいうことではありませんが・・・。

>つぼみさま
急に伊豆に行くことなりブログで勝手にリンクさせていただきましたこと申し訳ありません。
西伊豆のほうでお仕事されていらっしゃるのですね。
都会から嫁いで伊豆の地にしっかり根をおろされ頑張っているのですね。ほんとにいいところですね。
機会があればまた行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/13506678

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆へ行く:

« ありがとう! | トップページ | 芥川賞! »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31