無料ブログはココログ

« 伊豆へ行く | トップページ | 食育教育と朝ごはん »

2007年1月19日 (金)

芥川賞!

先日発表になった第136回「芥川賞」に埼玉県出身、熊谷女子高校を卒業された「青山 七恵」氏決まった。ホントにおめでとうございます。単に地元出身ということですが・・・。

第42回の文藝賞『窓の灯(あかり)』河出書房新社  (税込み¥1050)が彼女の最初の作品で今回2作目で「芥川賞}の受賞はすごい!というより最近の若手作家に女性の活躍が目立ちますね。

ところで受賞作は『ひとり日和』研修中の娘に芥川賞のタイトルなんだっけ?著者名は言えたがタイトルが思い出さないので聞いた。すると「たしかなんとかびよりじゃなかった?」という。おいおいまだ若いのだからもっとしっかり書名確認しなよと突っ込みいれたくなった。でも、私でも、多分「なんとか日和」といいそうである。

芥川賞は、話題になっても作品が売れるとはいかないのがザンネン。でも、地元出身の方だから是非活躍していただきたい。

それにしても「直木賞」北村薫氏ザンネンでしたね。北村氏も埼玉出身で近くの高校で教えていたんでしたね。

« 伊豆へ行く | トップページ | 食育教育と朝ごはん »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

地元出身ですか。おめでとうございます。
若くてすごい人々がつぎづぎと出ますね。芥川賞の場合は続かない人も多いようです。でも田辺聖子さんなどは、よくあんなにたくさん書けるなあと、思ってしまいます。

>あきのさま
石垣島で小説の題材見つけてきてくださいね。南の島にまつわる小説!というより自然をゆっくり感じる時間を持つほうがよいですか?
作家さんとして活躍される「あきのさん」が見えてきましたよ!
念じれば必ず結果がついてきますよ!その日を待っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/13576993

この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞!:

« 伊豆へ行く | トップページ | 食育教育と朝ごはん »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28