無料ブログはココログ

« 収穫の冬? | トップページ | 人生の道 »

2007年1月28日 (日)

東京ウォーキング!

近頃、観光案内本もいろいろでているがPCやケイタイで検索される方も多いので情報誌も苦戦している。

さて、昨日はダンナと久しぶりに休みがあったので都内に出る。どこに行こうとも決めずにただ急ぎのお客さんからの注文本をとってくる関係で「御茶ノ水」に行く。このエリア御茶ノ水~市谷は、ともに青春時代を過した場所です。

三省堂書店さんの少し奥に通称「神田村」という書店の問屋がある。ここ数年問屋の数は減少して書店業界の厳しさが現れている。

仕入れが終わった後、靖国通りをまっすぐ九段下方面に向かう。ダンナや娘の母校がこの近くにあるのでそれぞれの店が懐かしい。

ダンナの希望で靖国神社に行く。少し前まで「靖国問題」が騒がれていたのでどういうものかと思ったが観光気分で覗く。土曜日だったが意外に混んでいた。参拝後隣にある「遊就館」に寄る。私は、はっきり言って興味がないし、見たくもなかった。ダンナは、「それぞれいろいろな見方考え方が戦争責任問題には、あるんだから・・・。」という。犠牲者の写真のなかに若い女性の姿があった。彼女たちは、「陸軍軍属」看護婦さんらしい。(従軍看護婦)  展示物から「男たちの大和」や「硫黄島からの手紙」の作品のモデルになった背景がわかった。Cimg2697

その後、少し歩いて私の昔の勤務先に寄る。しかし、そこは、すでに廃墟になっていた。昨年10月に別の場所に移動していて解体前の校舎・園舎だった。小さな校庭もポールも砂場もみんなすべて残骸だった。都会は、ドーナツ化減少で子どもの人数が減り、統廃合されてしまった。周りは大きなマンションやビルに囲まれた不思議な光景だ。私は、塀の外から覗いてみた。そこには、20代の元気に走りまわっている私がタイムスリップしていた。

次に今、TV放映中の「拝啓、父上様」でおなじみの「神楽坂」へ行く。神楽坂の思い出は、ダンナにとって「マージャン」や「サークルの飲み会の場所」らしい。私にとっては、隣の学区だったので「仕事帰りの息抜きの場所」でよく「紀の善」の甘味どころに寄った。

裏通りは、けっこう赴きのある料亭やお店が多い。カメラを抱えたグループや観光客がいっぱいで歩道を歩くのもタイヘンだった。Cimg2700

毘沙門天様の前には、相変わらず花が売られていた。昔と変わらない風景だがお店は、様変わりしたところと同じように営業していたところがあった。帰りに「五十番」で大きな「肉まん」を買って帰ってきた。

とにかくよく歩いた一日だった。そして、これからの自店のことを考えさせられた。

« 収穫の冬? | トップページ | 人生の道 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

わたしも先日九段を歩いたばかりです。だから石垣でこの話を読んで、なんだか懐かしく感じました。わたしは昨日沖縄のマラリア展と沖縄戦の特別展示を見てきました。今は平和な沖縄ですが、でも去年はすごい台風が来て、爪あとが今も残っています。台湾まで200キロの日本には、厳しさもまだまだあるようです。

私も一緒に、散歩を楽しませて頂きました。
学生時代は神田お茶の水はよく行った場所ですが、もう何十年も行っていません。随分変わったでしょうね。
靖国神社は鳥居の前を通りすぎるばかりで、どうも足が向きません。
神楽坂はもうブームになっていますか。 しばらくは混雑しそうですね。我が家の娘もドラマをみながら、行ってみたいねと 話していましたから(笑)。

御茶ノ水、よく行きました。
卒業論文、丸善の原稿用紙で書きました。
駅の近くのレモンが好きでした。懐かしいな。
勤務されていた学校、なくなっていたのですね。
思い出の町を歩くとき、人生を感じますね。

知らない東京を案内していただきました。
田舎者のchiyomiさんが一番最近に行ったのは六本木ヒルズです。
青春時代を過ごした町はいつになっても懐かしく、いつ訪れても楽しくて、新しい発見があるとそれもまたうれしくなりますね。
今日の本屋のオバさんはちょっと違う場面もあったかな?ごめんね

>あきのさま
沖縄戦の特別展示をご覧になったとのことよかったですね。観光の部分と「平和記念公園」辺りを見るのとでは沖縄に対する意識がだいぶ違いますね。
お風邪などひかずに風のようにじっくりと沖縄の自然を堪能されていることでしょう!
お帰りになりましたらまた、あきのさんの「芸術論」をお聞かせくださいませ。

>となりのとまとさま
とまとさんもやはり学生時代に「御茶ノ水」辺りを散策されていたんですね。神田、御茶ノ水だいぶ変わりましたね。
お嬢さんと一緒に「神楽坂」を楽しまれてくださいね。どなたでも楽しめる街ですから。飯田橋からだとのぼり坂なのでちょっと疲れますが。
「紀の善」(甘味処)は、いつも混んでいますよ!

>つぼみさま
学生時代によく「御茶ノ水」辺りにいらっしてたんですね。駅近くのレモンというお店私も行きました。結婚前にダンナとも行った店です。懐かしいですね。
けっこう皆さん神田・御茶ノ水あたりは、よく通われた思い出の場所ですよね。今でこそ本屋で働いていますが「三省堂書店」や「丸善」でよく立ち読みしていました。(笑)

>chiyomiさま
すいません東京の街の話で・・・。若い頃の思い出に浸っても過去は過去でしかないんですが。
東京は、六本木ヒルズのような新しい所もありますが浅草、根津、千駄木など下町方面も面白いですよ。情報誌に書いてあるものより自分の足でいろいろ裏道を歩くといろんなものが見つかりますね。「神楽坂」このところ脚光浴びています。(東京駅から15分ぐらいです)
今度、chiyomiさんのお近くの情報教えてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/13689979

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ウォーキング!:

» 季節を感じて・・・1 [フット☆スマイル ]
2ヶ月前位から夜に週2回の4,5キロ位のウォーキングを始めた私 始めたきっかけは、2キロの体重オーバーから。 って事は2キロ痩せなければイカン 恵まれてる事に私の家の近くは、川沿いで夜でも外灯あって安心だし、夜12時近くでもマラソンしてる人々が多いのです! もともと運動好きの私は苦ではなく、歩いていると風を感じ、空気を感じ、きんもくせいの香りを感じながら歩いていると気持ちくて、2キロ減...... [続きを読む]

« 収穫の冬? | トップページ | 人生の道 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31