無料ブログはココログ

« 人生の道 | トップページ | ビジネスノート »

2007年2月 4日 (日)

立春のころ

2月4日は立春でもうすぐ「春~ですよ!」ということで「みんな寒いけど頑張ろうね!」っていう感じですか?

しかし、今年の関東地方は、暖かいですね。今朝、犬の散歩に行くと庭先に「梅」が咲いていました。いつもの年ですと2月20日過ぎごろ咲き出すのですが。

2月は、息子とダンナが2週間違いで誕生日をむかえます。昨日3日(節分の日)は、息子の誕生日でした。一応、メールで「お誕生日おめでとう!」といれておく。今朝方、友達に会うため息子が帰ってきました。

間をとって来週ダンナの誕生日と合わせて食事をすることになっています。

お昼過ぎに買い物に行くと言って息子は帰っていくといつもの日曜日に戻って仕事をしています。

先週のイライラ疲れは、ガンセンターへ半年目の定期検査に行ったことと薬が3年半ぶりに変更になったことかもしれません。肩こりや目の疲れ、胃の調子が悪くなるなど「更年期症状」に近い状態でした。2~3日飲んできたら慣れてきて大丈夫のようです。あと1年半は飲まなくてはいけないようです。14日に腹部エコー検査が残っています。結果は、月末です。多分大丈夫という感じですが一度「前科」持ちになると気弱になっている自分がいます。

でも、根は、O型性格で3日も経つと忘れています。もうすぐ春。でも、ピューピューと外は、木枯らしが吹いています。日曜日の午後は、ゆったりとした時間が流れていきます。

« 人生の道 | トップページ | ビジネスノート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長い人生には、いろいろ来ます。でも来て当たり前と思って、どんと構える…それには人生の決勝点は死であると、意識していることです。ここがしっかり腹の底に収まると、あとは愉快にやれるような気がします。もっとも、病気をしない人間がこういうことを言うのは、間違っているかもしれません。でもわたしは近頃、人は死ぬものだと自分に言い聞かせながら生活するようになりました。

私もおかげさまで病気知らずでこれまで来られました。
56才にもなってなんと書けばいいか迷っている自分が恥ずかしいのです。
ダンナさまと息子さんのお誕生日おめでとうございます。

>あきの様
アドバイス有難うございます。
薬剤師さんに尋ねたらやはり薬の副作用で
うつや更年期症状が出るらしいです。
分かればそれなりにカラダが合わせていくしかないと覚悟しました。
あきのさんの「死」への覚悟りっぱですね。
まだ、しがらみが多く、欲に縛られている自分が
はがゆいです。

>chiyomi様
お心遣いありがとうございます。
chiyomiさんもご主人と離れての生活を送られながらいつも朗らかに生活されているようで
私は、chiyomiさんのブログに励まされています。私も実は、chiyomiさんとほとんど近い年です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/13783848

この記事へのトラックバック一覧です: 立春のころ:

« 人生の道 | トップページ | ビジネスノート »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31