無料ブログはココログ

« 同窓会 | トップページ | 油断大敵! »

2007年4月 1日 (日)

コンサートに行く

昨日でようやく忙しさも終わり、ほっと一息つけるようになった。4月の声とともに満開の桜・土手の菜の花などいっせいに春を告げだしたようだ。

去年の11月に植えた「チューリップ」もしっかり花を咲かせてくれた。春は、なんだかウキウキしてうれしい季節です。

今日は、午後仕事を休んで「マンドリン・コンサート」に行く。高校時代の友人がコンサートマスターをしている。毎年、この時期に演奏会があり、仕事の都合で2年に一回ぐらいしか行けない。

トレモロの響きとなんとも女性らしい音楽は、春の季節によく似合う。

実は、私も高校時代「マンドリンクラブ」に入っていたが高3の4月で止めている。招待状を送ってくれた彼女は、学生時代からトップで大学でもマンドリンを続けていた。数回彼女の演奏会に行った。私は、あまり音楽的センスがなくその後マンドリンに触ることはなかった。

彼女を含め、高校のOGが集まり結婚後、子育てしながら25周年を迎えたそうです。

いつまでも音楽に係われなんて最高だが、介護や仕事や家族のことをしながらの練習はさぞ大変だったのではないかと思う。

今日の曲目には、高校時代に私も演奏したバッハの「ブランデンブルグ協奏曲」があった。いまでも口ずさむことのできる唯一の曲だ。

その他有名な歌劇「カルメン」は、何度も聴いたことのある曲で大好きだ。

演奏会終了後、マンドリンクラブの同期の仲間と久しぶりに再会を楽しむ。やはり、お互い旧姓で呼び合う。それぞれ年は取ったが高校時代のようなにぎやかさだった。

« 同窓会 | トップページ | 油断大敵! »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

マンドリンを演奏されていたのですか?凄いですね!
小学校の同窓会もあり、今回はマンドリンクラブの同期会と懐かしい会がありますね。
旧姓で呼び合うのが昔を思い出すのですよね。

懐かしい出会いが続きましたね。
音楽にはあまり縁のない生活でした。
そして何より60年近く生きてきて、いろんなことをちょっとちょっとはやってみましたが、気がつけばずっと続けてこれはといったものがありません。

セルラーさま

たまたま同期会や同窓会などの話題が続きましたがあまり外に出て行けません。

音楽は、聴くのは好きですが自分で演奏するほど才能や音楽的センスがありません。
「ビリー・・・」頑張ってくださいね。

chiyomiさま

お母様退院後いかがですか?これからお忙しい季節がやってきますよね。
chiyomiさんのように気負わずにゆったりと人生を生きられないというか「せっかち人間」ですのでたまにのんびり音楽なんぞを聴くと少しはやさしくなれるのではと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/14487080

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートに行く:

« 同窓会 | トップページ | 油断大敵! »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28