無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月27日 (日)

大目に見て!

昨日は、お休みだったが見事に家族中、ひとりひとりバラバラな一日でした。

ダンナは、書店組合の総会に出かけ、仕事です。息子は、出かけていないし娘は仕事です。

私一人で洗濯や掃除を済ませてもまだたっぷり時間があります。

そうだ一人を楽しもう!! 今日は都内に出て「Book&Cafe」の現場研究としよう。

事前にチェックしておいた神田へそして神保町へちょうど「すずらんまつり」のイベントでいつもの土曜日よりにぎやかでした。

数箇所見て実際に入って雰囲気を味わう。(有名なさぼうるやその近辺のお店)感想は、「仕事に妥協は、ない!」ということですね。

以前、30代で10年間やっていた「学習塾」は、バブル期でそれなりに頑張ったが結果、体を壊すというオマケがついた。今回は、サブとして係わるつもりだが生きている時間を有効に使いたい。

でも、一人に慣れるには時間がかかりそうだ。

家に帰ってきたら息子やダンナ・おばあちゃんと夕飯のおかずでにぎやかな話が続く。

口数の多い私は黙っていることが苦手のようです。

娘は、仕事帰りに映画を観に行き12時近くになっても帰ってこない。

「いい年をした嫁入り前の娘が午前様とは?・・・・」と息子に言うと

「大目にみろよ!」????といいつつ友人からメールで息子は、夜中に車で出て行った。 どういうこと?オトナということ。

2007年5月20日 (日)

検定いろいろ

先日締め切りになった「日本語検定」を義母と年齢の近い80代のMさんが受験される。彼女は、定年まで高校の養護の先生をされていた。

70代まで英検(実用英語検定)を受け続けていた。NHKのラジオ英会話も聴いて勉強していた。ダンナのことをケンちゃんと呼び、子どもたちもMさんのことを(マリコ先生)と呼び合う仲です。

さて、そんな検定ですが最近いろいろな検定があることに気づきました。もちろん当店も英検や漢字検定、TOEICなどは受付していますが今年から「日本語検定」の受付も始めました。数学検定や理科検定・歴史検定などあふれるほど検定だらけです。

ほとんど出版社が後援しているようです。

興味のある方は、「ご当地検定」にアクセスされてはいかがでしょうか?江戸検定(?)とか京都検定とかいろいろありますよ。

私は、英検しか受けたことありません。頭の体操には面白いかもしれませんが・・・。

皆さんで面白い検定をご存知でしたら教えていただけますか?

2007年5月18日 (金)

膝痛とヒアルロン酸

2週間前から膝に痛みが続いていた。特に階段を上る時が痛い。

確かに年のせいかもしれないが思い当たるようなこともない。

また運動らしきこともしていない。犬の散歩と銀行や配達にはなるべく歩いていくようにしている。

今日近くの整形外科に行く。待合室には、中高年の方ばかりで皆さんリハビリに通っているようだ。診察室に呼ばれて一言二言先生との会話でレントゲンを撮ってその後「ホット??・?」とかいうことで膝を温める。

どうも先生のいうことには、年とともに膝のクッションがすり減りそれに体重オーバーで膝に負担がかかるらしい。

ヒアルロン酸(例の肌を若返らせるやつ?)を注射器で膝にうつ。

何回か通ってくださいね。リハビリの看護師さんたちは、テキパキと明るく答えてくれる。

年とともにあちこちガタがくる。やはりもう少し体重を落とさなくては・・・。はぁー/////

2007年5月13日 (日)

浅草寺に行く

昨日、GW後ようやくお休みができたのでダンナと一緒に浅草へ出かける。

TVで浅草のおいしいお店紹介をしていたので「ここに行こうか?」という単純な考えで出かける。自宅から電車で上野経由・銀座線で浅草駅まで1時間ぐらいでした。P5120088_1

浅草寺は、数年前に初詣に行ったきりでめったに行かない。

12日は、「神田祭り」でお茶の水方面が混んでいたようなので

浅草へ。でも17日~20まで「三社祭り」が始まります。

浅草は、「外人出没率」ナンバーワンとかでそこらじゅう「英語」「韓国語」「中国語」「フランス語」等にぎやかに聞こえてきます。(後は分かりません)

P5120090 参拝後、仲見世通りから伝法院通りへそしててんぷらで有名な「大黒屋」さんへ行く。P5120092

ごま油で揚げた大きな海老天やかき揚がおいしいです。

浅草へは、昔、職場の後輩が下町生まれでいろんな場所(飲み屋さんが多かったようですが・・)に行きました。食べることには目がない元気印の独身娘たちでしたから。

今回は、おばあちゃんへ「人形焼き」のお土産を買って後は、甘党のダンナのリクエストで甘味どころに入って休憩した。

仕事柄、お店の売り上げの多いところやどんな商品を扱っているのか等つい現場研究になってしまうのは、致し方ないというか商人のサガでしょうか?

来週は、浅草すごい混みようですよ。でも、あの迫力のあるみこしを見たいですね。

2007年5月10日 (木)

最近気になった本

GWに帰ってきた息子が群馬に戻りホッとしたものの、早くお嫁さんが来ないか?と余計な心配しているこの頃です。

ダンナは、例の団塊世代といわれ、彼の同期は、来年あたりに定年を迎えるようです。我が家は、自営業のため定年はないが退職金もなし、自力で頑張るしかない状態です。仕事があるうれしさの反面健康やいつまで続けられるか?などある意味贅沢な悩みがあります。

さて、5月12号の『週刊ダイヤモンド』に「団塊離婚と非婚ジュニア」という特集が組まれていました。(ダイヤモンド社 ¥570)

P5100085 私は、非婚ジュニアに近い息子のほうが心配です。

友人のお子さんたちも同じような状況でまだ親と同居していると言います。

年金の問題や「可処分所得」の消費金額が大きい彼らは、一人暮らしが一番贅沢らしい。

親の私たちにも原因があるのかもしれませんが・・・・。

次に子育てが終わった女性向けにP5100086   主婦と生活社(¥1000税込)

『私の居場所』別冊すてきな奥さん 

女の「幸せ」は50代で決まる。と書いてありますが

幸せと感じる?かどうかは、いまひとつどうなんでしょうか?

もう50代も半ばを過ぎますと皮肉のひとつも言いたい

ところです。

でも、魅力的な方々が載っています。めくってみる程度でも

面白いかもしれません。  

どうしても自分の視野でモノをみてしまい、関心の度合いを無視してブログに書き込んでしまい申し訳ありません。す~と読み流していただいて結構です。                     

2007年5月 8日 (火)

おはなしマラソン

今日は、取次のNさんが異動で新しい担当者の方と一緒に来店する。Nさんは、うちの子どもと同い年でとてもしっかりしています。3年間この地区の担当で学生時代の話や好きな本の話や彼女の話など気さくに何でもよく話してくれました。

営業力のある社員さんだから新しい部署に移っても頑張ってくれることでしょう!ほんとに我が子のように期待している私でした。

さて、先日Nさんが「おはなしマラソン」のパンフレットを持ってきてくれました。「おはなしマラソン」とは、書店の中で子どもたちに読み聞かせ会を開き、子どもたちが物語を楽しみ本に親しむ環境づくりを目指す活動ということです。

まだ当店は、正式なスケジュール準備ができていないが2週間前、偶然読み聞かせをしました。

私が児童書の整理をしていたら「ねぇ、ママ早くしてもう帰ろうよ」と2人の姉弟がだだをこねていた。「ママだってゆっくり本探したい!」とお母さんの声。

私は、ふたりを呼んで「本読んであげようか?」と言い「からすのパンやさん」かこさとし著(偕成社)(¥1000+税)を読み出した。

若いころ仕事で「本の読み聞かせ」をしていた。またPTAのサークルの読書会のお手伝いでよく子どもたちに本を読み聞かせていた。

昔、自分のこどもたちにも毎晩本を読んであげていた。いつも同じ本を読んでいるとこちらが飽きてきた。「ねぇ、違う本にしない?」と言ってもまた同じ本を持ってくる。

その本は「三びきのやぎのがらがらどん」(福音館)でした。子どもたちは小さいころ読んでもらった本は今でも覚えているという。

娘は、「本大好きっ子」になりましたが息子は、サッカー・野球に陸上と外ばかりの子になりました。仕事以外たまにしか本読まないようです。

さて始めての可愛い二人のお客さんにゆっくりと「からすのパンやさん」を読みました。

帰りに「あぁ面白かった、また読んでね」と言われ、ママからは、「読みたい本が探せて有難うございます。」と言われ本屋のオバさんはとてもうれしかったです。

今度はもっと準備して子どもたちに「読み聞かせ」を続けていきたいです。

2007年5月 5日 (土)

ドックパークに行く

連休中一日休みができた。お店は無休なのでシフトで休みを取る。

しかし、おばあちゃんがいるので余り長い時間家を空けることができない。ところが都合がいいことに息子が友人のもとから戻り夜まで家にいるということになった。留守番を息子に任せダンナと一緒に「ドックパーク」犬のアキを連れて行く。

P5030071 P5030073 我が家のアキです。

10ヶ月で豆柴らしく小柄です。

いろんな種類の犬が集まり、まるで幼稚園の庭のようです。どうも飼い主に似たのか人見知り(犬見知りとも)でなかなか仲間に入れず、じっと様子を見ていました。

飼い主は、胸に入庫証を付けて飼い犬の動きを目で追っていました。気がついたのですが犬好きな人は他の犬にも寛大でとても可愛がってくださいます。

飼い主同士「ワンちゃんのお名前は?」「何歳ですか?」「なんという種類の犬ですか?」などまるで公園デビューした子どもの母親気分でした。

初めてのドックパークで犬は、土の上を目いっぱい走り回りくたくたでした。帰りは車の中ですやすや寝ていました。

人間もついでに日光浴できてワンちゃん以上に疲れました。(時間制限なし 入場料¥500円)

2007年5月 4日 (金)

結婚記念日

昨日、ダンナと一緒に予約しておいたレストラン「アルピーノ」に行く。結婚30周年ということで少しおしゃれなレストランでフレンチのフルコースを頼む。

娘が結婚記念日に是非行ったほうがいいよと薦めてくれたレストランです。

P5030082

P5030076 事前に30周年と伝えてあったのでメインの料理のあとに手回しのオルゴールでメモリーの音楽を奏でてくれたり

デザートのプレートに文字を入れてくださいました。

帰り際にオーナー夫人(?)がふたりの写真を撮ってくださった。

すてきな思い出とレストラン側の心配りがとてもうれしかった。

さて、銀婚式のころは、まだ学生の子どもがいて仕事も忙しく家でお寿司を取っておしまいだったようだ。それにダンナは、知人の方とエジプトに行き、私は、ぎっくり腰になり1ヶ月余り仕事を休んでいた。その後乳がんが分かり、入院手術等いそがしかった。

そして、なんとか持ちこたえ今日まできた。あっと言う間のような気がする。

ダンナとカンパイをしながら「お疲れ様でした」「お互いよく我慢しましたね?」とか「20年後の金婚式(50周年)まで生きていましょうね?」などといった。

この30年には、いろいろあった。数回、出ていってもう二度と戻らないぞ!と言いつつ次の日は朝ごはんを作っている自分がいた。家庭も仕事場も一緒だから一日中顔を合わせて生活している。

年のせいか喧嘩をしなくなったが話題は、「子ども」のことや飼い犬の「アキ」の話など私が一方的に話し、ダンナは、半分聞き流しながら生活している。

当たり前に過ぎていく時間がとてもいとおしく感じる日々です。

でも、実家の両親、義母の介護など落ち着く暇はなさそうだ。目をさまして今日から現実を見つめて仕事頑張ろう!!!!(~0~)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28