無料ブログはココログ

« ドックパークに行く | トップページ | 最近気になった本 »

2007年5月 8日 (火)

おはなしマラソン

今日は、取次のNさんが異動で新しい担当者の方と一緒に来店する。Nさんは、うちの子どもと同い年でとてもしっかりしています。3年間この地区の担当で学生時代の話や好きな本の話や彼女の話など気さくに何でもよく話してくれました。

営業力のある社員さんだから新しい部署に移っても頑張ってくれることでしょう!ほんとに我が子のように期待している私でした。

さて、先日Nさんが「おはなしマラソン」のパンフレットを持ってきてくれました。「おはなしマラソン」とは、書店の中で子どもたちに読み聞かせ会を開き、子どもたちが物語を楽しみ本に親しむ環境づくりを目指す活動ということです。

まだ当店は、正式なスケジュール準備ができていないが2週間前、偶然読み聞かせをしました。

私が児童書の整理をしていたら「ねぇ、ママ早くしてもう帰ろうよ」と2人の姉弟がだだをこねていた。「ママだってゆっくり本探したい!」とお母さんの声。

私は、ふたりを呼んで「本読んであげようか?」と言い「からすのパンやさん」かこさとし著(偕成社)(¥1000+税)を読み出した。

若いころ仕事で「本の読み聞かせ」をしていた。またPTAのサークルの読書会のお手伝いでよく子どもたちに本を読み聞かせていた。

昔、自分のこどもたちにも毎晩本を読んであげていた。いつも同じ本を読んでいるとこちらが飽きてきた。「ねぇ、違う本にしない?」と言ってもまた同じ本を持ってくる。

その本は「三びきのやぎのがらがらどん」(福音館)でした。子どもたちは小さいころ読んでもらった本は今でも覚えているという。

娘は、「本大好きっ子」になりましたが息子は、サッカー・野球に陸上と外ばかりの子になりました。仕事以外たまにしか本読まないようです。

さて始めての可愛い二人のお客さんにゆっくりと「からすのパンやさん」を読みました。

帰りに「あぁ面白かった、また読んでね」と言われ、ママからは、「読みたい本が探せて有難うございます。」と言われ本屋のオバさんはとてもうれしかったです。

今度はもっと準備して子どもたちに「読み聞かせ」を続けていきたいです。

« ドックパークに行く | トップページ | 最近気になった本 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とってもいいお話を聞かせていただきました。
近所の大型書店でも読みきかせのコーナーがあって、案内をプリントして置いてあります。
ご自分のお店なので計画から実行まですべて出来ますね。楽しい事になる予感がします。

活字離れの子供たちにぜひ読み聞かせをしてあげてください。知り合いにもボランティアでされている方がいます。
こんな私でも、子どもが小さい頃は寝る前には本を読んであげていました。好きな本ってあるのですよね。

chiyomiさま

可愛いお孫さんがお泊りされた時、chiyomiさんやご主人が絵本を読んで差し上げるのでしょうか?

仕事とはいえ小さいお子さんたちに出会えるのは楽しいですね。
我が家は、まだ孫に絵本を読んで上げるまで時間がかかりそうです。

セルラーさま

ブログからセルラーさんは、とても大陸的でおおらかな感じな方のように思えたのでが・・・。(北海道にお住まいなっているからじゃなく)

きっと楽しくお子さんに絵本を読んでいたのでしょうね。子どもを育てているときはみんな夢中でしたけど今になって思うに一番楽しかったかもしれませんね。
絵本や児童書は、オトナになって読むと意外に泣けてくるなんて本ありますね。

子供たちが小さい頃読んでそのリズム感が大好きだったノンタンシリーズを読んでみたのですが今ひとつでした。
他のも食いつきが悪いです。いちごのケーキには負けています。

なんとも、心あたたまる話。良いお店をもっていらっしゃいますね。祖母に育てられたわたしは、本読みはありませんでしたが、毎晩(傘地蔵)の話を聞きました。これは今でもなつかしく残っています。

chiyomiさま

おっしゃるとおり、いちごのケーキには負けますね。(私もケーキのほうがいいです)
先日、お孫さんのいる方にお聞きしたら本を読んで上げるにも老眼鏡が無いとみえないのよ!とか
最近は、DVDやらビデオ、ゲームなどいろいろありますから。

あきのさま

幼いころ、おばあさんに民話を耳から聴いて育ったのですね。
今でも忘れない思い出になっていることがすごいですね。やさしいおばあさんだったのでしょうね。
私は、このところ読み聞かせの腕が鈍っております。

とても素敵なお店ですね!
こども達にたくさん読んであげてくださいね
近くには読み聞かせをやってくれる本屋さんは
ありません
ゆっくり本を探すことのできたお母さんも
子ども達もどちらも嬉しかったと思いますよ!
こどもが小さい頃 眠る前に読んでいた記憶はありますが4人で聞くとどうしても邪魔したりする子がいたり本を選ぶので喧嘩になったり(笑)
今思えばもっと沢山読んであげればよかったなと
後悔します
でもあれが精一杯だったのかなと自分をかばったり(汗)

葛布織さま

4人のお子さんを育てる大変さは育てた葛布織さんしか分からないと思います。

2人でもひいひい言っているの私です。少子化問題にしっかりと答えている葛布織さんご夫妻に感謝状を差し上げたいくらいです。

私は、50代で四人姉妹ですが姉妹が多くてよかったといつも思っています。
お子さんたちもきっとそう思っているのではないですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/15002656

この記事へのトラックバック一覧です: おはなしマラソン:

« ドックパークに行く | トップページ | 最近気になった本 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31