無料ブログはココログ

« 学校へ行く | トップページ | 新入社員 »

2007年6月17日 (日)

ジューンブライド

このところ梅雨の中休みでしょうか?関東地方は、お天気のよい1日でした。

そして今朝は、姪(実妹の子)の結婚式でした。それも都内の広尾で「レストランウェディングという最近流行のアットホームな結婚式でした。

P6170227 RISTORANTE  IL BUTTERO という

イタリアンレストランです。

とても有名なところらしいのですが埼玉からでは、ほとんど広尾に出かけませんので分かりません。

長女夫婦や四女夫婦と私たち(次女)と伯父伯母(叔父、叔母)みんなで集まる。このところ冠婚葬祭ぐらいしか会わない姉妹です。

さて、今回の主役は、三女夫婦の娘ですがとても明るく笑顔の可愛い子です。花嫁の父である義弟は、飄々と父親役をこなしてバージンロードを花嫁と歩いていました。ほんとは、どきどきしながら歩いていたらしいのですが。長女夫婦は、2人の子供たちを結婚させて孫もいるせいかもうベテランで今日は、ゲストだからといってリラックスしていました。

私たちはこれからなのでつい力が入って見てしまいました。P6170178

神父さまの言葉や賛美歌が心地よく聞こえ、映画のワンシーンをみているようでした。

最近は、結婚後も働く女性が増え、彼女らも2日後には、仕事らしいです。そして新婚旅行は、夏休みに行くそうです。

ほんとにしっかりしています。次は、○○ちゃん(娘)の番だね。姉妹から言われるが見通しは、まだ遠いようです。やりたいことがいっぱいあるからだって???

それにしても「6月の花嫁」どこの結婚式場も大忙しのようです。

日本は、梅雨時であまりなじまないのですがジューンブライドは、幸せになれるのでしょうか? ほんとは、 幸せになるよう努力しないとね!

花嫁の母(三女)が結婚式の日。実家の父は、娘ばかりでいつも持っていかれてしまうと嘆いていましたが今日は、義弟が花嫁の父としてたぶん「しゅん」としているのかもしれませんね。

とても楽しく和やかな結婚式でした。「レストランウェデング」もいいかな?

« 学校へ行く | トップページ | 新入社員 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

姪御さんのご結婚おめでとうございます。
爽やかな晴天に恵まれて、新しい人生のスタートにふさわしい日でしたね。
結婚式はいいですよね。本人たちだけでなく、式に参列した人たちをも幸せな気持ちにしてくれます。神父さんの言葉を聞きながら少し自分のことを反省したりもします。レストランウエディングは今トレンドですね。

結婚式は、二人の人生観が大きく現れる気がします。派手にしたい人、何もしない人の間に、さまざまな形の式があり個性的。この結婚式はほほえましいです。大いに参考にさせていただきます。

本屋のオバさんへ
 
可愛らしい花嫁さんと、カッコいい花婿さんで
お似合い!です。
ここ、しばらく結婚式ご無沙汰ですが、
これまでのお決まりの披露宴じゃなく、
自分達の個性を大切にした形で、いいですね・・・
 
結婚生活も、自分達の形で、
楽しんでいってくれる・・・そんな力強さを
感じます。おめでとうございます。

おめでとうございます。
姪御さんの結婚式、お天気で本当によかったですね。
お父さん方の甥ですがやはり神戸の北野ホテルでレストランウェディングでした。
娘と二人、評判の朝食を食べたくて泊まりました。
もう二年前の事です。
私は今、娘の事を心配ばかりして言わなくてもいいことまで言ってしまううっとうしい母の時間があります。

となりのとまとさま

今年は、2度目の結婚式で姪や甥など年頃なのでしょうか?
神父様のお言葉がとてもやさしくさわやかでした。
子供たちは、結婚式なんてやらないでいいなんて言っていますがやはり親としては、式を挙げて皆さんに祝っていただきたいですね。
さて、あと何年先にことでしょうか?

あきのさま

お子さんがこれから結婚される方がいらっしゃるのでしたね。4人のお子さんをそれぞれ新しい人生を歩まれるまで親御さんとしては、いろいろとご心配も多いですよね。
もっとも自立されているあきのさんですからお子さんをそっと見守っているのでしょうか?
新しい家族を作りスタートされる若い方に拍手を送りたいです。

沙穂流さま

ご無沙汰しております。
有難うございます。最近の若いカップルは、ほんとに明るく、屈託がないですね。
高校時代の恩師がお見えでしたがまるで同窓会のようににぎやかでみんなで応援していました。
レストランウェデングもアットホームな感じでいいですよ!
2人のお嬢さんも次期そうなりますよ。まだ若い沙穂流さんにとっては、ご自分の結婚式のほうが印象に残っているかもしれませんね。

chiyomiさま

お互い年頃の娘を持っていますからいろいろと気になりますね。
でも、chiyomiさんのお嬢さんですからとても感性が豊かでやさしさ方だと思いますよ。
よく結婚される男性は、娘さんのお母さんをみるといいと言いますね。
今回の結婚式で「娘は母親の作品」とか誰か(?)が言っていたようですがそんな気がします。
新しい家族を作って自立してくれることを願っている反面、いつも話し相手をしてくれる親友のような娘が離れていくのは、少し淋しい気がします。

「娘は母親の作品」・・・思いあたる気がいたします。
だからよけい心配になるのでしょうか?
我家は「娘は父親の作品」だったらよかった気がいたします。
私事ですみません。

chiyomiさま

「娘は、母の作品」とは言え、かなり父の影響受けてますから。
お嬢さんは、ステキなお父さんに似てらっしゃるのでしょうか?きっとご主人に似た方を連れていらっしゃると思いますよ。
娘は、異性の選択基準が「父」を中心らしいです。
CMで大竹しのぶさんが娘役のかたに「どんな人?」しのぶさん(母役)が聞き娘さんは「お父さんみたいな人」に「趣味悪いわねー」と冷やかすのがありました。幸せな家族を想像します。
そんな日がくることを願っているこのごろです。

おめでとうございます。
和やかですてきなレストランウェディングですね。
最近の結婚式、変わりましたよね。
我が家もそう遠くないのかな。
現在18歳と14歳。
まだまだ・・・かな??

実は、わたしもジューンブライドです。来週20周年です。(#^.^#)

つぼみさま

ありがとうございます。
そして、つぼみさんの20周年おめでとうございます。
きっとお子さんたちが何か企画しているのでは?ないですか。ジューンブライドのつぼみさんが20年幸せに暮らしていらっしゃるのでから「6月の花嫁」は、大正解ですね。
どうぞ、来週は、ご主人やご家族の皆さんとお祝いしてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/15470156

この記事へのトラックバック一覧です: ジューンブライド:

« 学校へ行く | トップページ | 新入社員 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28