無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月29日 (日)

おすすめ日帰り温泉

昨日、7月2度目のダンナと休みが重なる。そこで・・・・・日帰り温泉でも行こうということになって「るるぶ情報版」『日帰り温泉関東周辺’08』でチェックして出かける。相変わらずスケジュールを立てるのはダンナの仕事です。

さて、今回出かけたところは、2007年3月にオープンした「満天の湯」で千葉県柏にある手賀沼のほとりに立つ日帰り温泉です。岩盤浴も一緒にできたのですっきりしました。

これまで10年近く「日帰り温泉」に行ってきましたが私がお薦めする施設をご案内します。あくまで関東地方だけの独断と偏見ですがご勘弁ください。

 花和楽の湯 (埼玉県小川町) 施設も温泉・食事すべて最高です。関越道嵐山・     小川ICで降りる。

② 百観音温泉 (埼玉県東鷲宮) 源泉かけ流しで湯量が豊富で約15回ぐらい行っています。安いしリピート客が多いのとアトピーに効くらしいです。

 江ノ島ハイランドスパ(神奈川県藤沢)入館料が高いけどカップルにはいいかも?

 水着を持っていくことと土日は混んでいて少し待つかもしれません。目の前に見える海がとてもいいですよ。

 藤野やまなみ温泉(神奈川県相模原市)子どもが八王子方面に通っていたので高尾に行きながら藤野へ足をのばしました。ただ駅からバスに乗るので時間が少なくゆっくりできませんでした。景色は最高です。

 ヒーリングヴィラ印西千葉県印西市)千葉ニュータウン、牧の原公園近くのショッピングセンター隣、バリ風をコンセプトに作ってあります。休憩室がよくリラックスできますよ。

⑥ 東京ドームSpa LaQua (東京ドームシティ内)温泉より設備がよく女性向けの休憩室がありヒーリングバーデやたくさん整体や足つぼなど充実しています。目の前にドームの屋根が見えます。

 山河の湯(東京世田谷瀬田温泉)水着持参。家族やカップル、学生さんの合コンなどにぎやかでした。木が多いので温泉内に葉っぱが落ちているのが気になる。

⑧ ロマンチック温泉館 (栃木県宇都宮市)東北道宇都宮ICより近い。「ろまんちっく村」で帰りに野菜や特産品を買って帰るのが楽しみです。

⑨ ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯

  フルーツパーク赤松の湯ぷくぷく(山梨県山梨市)両方とも父を連れて戦友さんのところに行った時に入りました。残念ながら富士山が見えなかったのですがとにかく甲府盆地が一望できて最高の景色です。でも日帰りは、きつかったです。

⑩ 星野温泉 トンボの湯 (長野県軽井沢)日帰りには少し遠いですが景色がいいのと軽井沢の散策やショッピングプラザの買い物のあとに是非どうぞ!

番外編として、「紅富士の湯」(山中湖)近く、「横浜みなとみらい万葉の湯」、「湯處すず風」(栃木県日光市)、「箱根小涌園ユネッサン」少し高いけど1日遊べるかも水着持参

では、皆さん、楽しい夏休みをお過ごしくださいませ。

私は、8月、仕事して9月に休みます。

2007年7月22日 (日)

家族って?

今週、梅雨明け宣言が出そうですがまだムシムシしますね。

さて、今月は、2つの引越しがありました。(あります?)1つ目は、息子が1Kのマンションに引っ越していきました。昨年の今頃住んでいた近くです。荷物も群馬から持ってきたものです。(自宅にも彼の部屋がありますが取り壊してカルチャースクールになってしまいます)

冷蔵庫とオーブンレンジだけ新しく買いました。小さいけど住みやすいようで早速新居から当店に出勤してきます。一応真面目に遅刻せず通勤してきます。

2つ目は、今週の25日に娘が勤務先の近くの1LDKのアパートに引越しして行きます。5月ぐらいから貯金が貯まったので引越したいと言っていましたが許可しませんでした。

ところが息子が店の仕事をするようになったせいか娘は急に自由を取り戻したかのように籠から飛び立つひな鳥のごとくさっさと引越し先を見つけてきてしまいました。

荷物は、学生時代に下宿していたこともありそれなりに揃っています。ただ洗濯機だけは、息子が持って行ってしまったので新しいものを買うようです。

彼らが家を出て行ってしまったら「空の巣症候群」になりそうです。母鳥は、彼らの周りをバタバタと飛び回っているごとくあくせくしています。

ダンナは、ただ黙っています。

私が30年前こちらに嫁いできた時は、ダンナの祖母、義父母、義弟、ダンナ、私の6人家族でした。息子が生まれ7人家族に、そして義弟が結婚して6人に娘が生まれて7人になりました。娘が2歳のときに祖母、義父が相次いで亡くなり、5人家族になりました。

そして8月から義母とダンナと私の3人家族になります。そしていずれ・・・・・・。ひとり?

家族は時代とともに変化していきます。子どもたちが新しい家族を作って可愛い孫たちがきてくれる!!なんて夢を見ています。

2007年7月16日 (月)

迷子のアキちゃん

台風の昨日、朝から「アキがいない!」というダンナの声に日曜日早起きになる。

我が家が台風状態でした。飼い犬のアキが玄関のそばのケージの中にいない。

どうも大雨だったので散歩に行かず倉庫前の庭で遊ばせていたらしい。ところが息子は知らずに門を開けて車で出かけてしまい、その後をアキが追いかけて迷子になってしまったらしい。

近所にいれば帰ってくるかもと少し待つ。

9時過ぎまず「警察」連絡する。「あの~すいません犬が迷子になってしまったのですが・・・・」

「はい、いつからですか?犬の特徴は?」等聞かれる。

その後お店で仕事をしていると警察から「オタクの犬らしき柴犬発見!」という連絡。

500メートル先にある●●ペットショップの店員さんが通勤途中でアキを発見して仕事場に連れて行き捕獲しておいてくれたのでした。

雨の中をフラフラと歩いていたそうです。ホントに迷子のアキちゃんでした。

迎えに行くと急に安心したのか私の腕をペロペロなめだした。お礼を言ってショップで犬のえさを買って帰ってきました。

なんだかわが子が迷子になったより大変でした。やはりワンちゃんは、話ができませんから迷子札を付けておくことが大事だと思った。

反省!!おまわりさん、そしてペットショップの店員さん有難うございました。

2007年7月12日 (木)

離婚危機?

夜、9時過ぎTELがなる。お店を閉めてゆっくりできる時間なのですが。

昨日は、朝9時過ぎから夜8時まで約30分の昼食時間と夕方の店交代の30分の休憩以外仕事に明け暮れる。だから夕食は、完全に手抜きというよりテンヤものになる。

TELの相手は●●さんです。お中元のお礼の話から彼女のダンナやお子さんのことお姑さん、舅さんとの同居による悩みが延々と続きます。

どうもダンナとコミュニケーションが取れず、お子さんの不登校に同居の義父母ともうまくいかず大変のようです。

彼女いわく「家庭内別居」状態とか?不満が爆発しているようです。専業主婦の彼女は、どこにもはけ口がないのか辛いようです。

私も電話の前で1時間以上立ちっぱなしは、もっと辛いです。疲れているのです。

まあぁ~なるようになるからといういい加減な受け答え(?)、離婚を考えているなら「お金を貯めなさい!」とアドバイスする。先立つものは、お金です。

こんな本もでていますけど、まぁ必要ないかもね!

『離婚を考えたときに読む本』 新星出版社 ¥1300+税

『夫婦関係を見て子は育つ』 信田さよ子著  梧桐書院 ¥1300+税

話の様子から、多分時間とともにお互い修正できるのではないかと思った。

お互いが成長できない夫婦生活は、味気ない気がするのですが・・・。

30年過ぎの私たちにとっては、もう老後の心配や年金問題など助け合わないとやっていけないので夫婦喧嘩するエネルギーも無くなってきている。

「まぁ、、、、いいか」という諦めとも違うがお互い生きていて働いてくれるので有難いという感謝の気持ちがあるからいいかな?その内「老々介護」が待っているのでしょうか?

2007年7月 7日 (土)

POPあれこれ

2週間近く更新サボっておりました。すいません。(誰に謝っているのか?わかりませんが)言い訳としては、一人研修生の息子が入りスケジュール調整や仕事の指導など人に教えるということは時間かかるものです。

それと6月末には、地元の中学校さんの「職場体験学習」で2年生男子4名を預かりました。元気でにぎやかな彼らをみていると若いっていいな~なんて思っちゃいます。

照れくさそうな「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」「少々お待ちくださいませ」等の接客用語も2日目には、元気にハキハキ言えていました。

一応3日間の予定でしたが月末でスケジュールの都合上2日間だけで終了でした。最後の日に彼らに課題を出しました。

「お店の中で今、あなたが一番お勧めの本のPOPを描いてください」

時間は、30分です。マジック、くれよんやサインペン等の材料で「さぁ!はじめよう!!」

できた作品をご紹介します。生徒さんの名前がありませんので個人情報は、大丈夫です。

P7070236 P7070237                P7070238 P7070239 P7070240

読書感想文のPOPは、、本屋のオバさんのです。子どもたちと一緒に描きました。

これは、プロの方の作品です。

P7070241 子どもたちの才能がすごいです。大人になるとつい常識に縛られてあれこれ考えすぎて面白くないものになってしまいがちですが

彼らの作品をみて教えられました。そしてとても素直です。

お店がとても元気になった気がしました。もうすぐ夏休み子どもたちがいっぱいお店にやって来てくれるといいなと思うこのごろです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31