無料ブログはココログ

« 最新出産事情? | トップページ | 裏磐梯から~紅葉~ »

2007年10月25日 (木)

ショック!

小さな書店でも一応法人としてやってきた。今回の決算で50期です。その前は、個人商店でした。

午後から税理士の先生がきました。今回の決算の結果報告と事業内容の検討など社長と経理を担当する私とで事務所で会議でした。

結果は、赤字でした。昨年は、黒字でしたが今回は、特に厳しくなりました。学校関係の売り上げが落ちていることや雑誌や書籍の売り上げ低迷など・・・。

どこの書店も同じような状況が続いているようです。情報誌関係の出版社も厳しくなっているらしいです。PCや携帯での情報がすぐ手に入るからかもしれません。

マイナス要素を探せばいくつも出てきますが、読者へのサービスをもう一度を改め

読者の人生が豊かになるような出会いを提供できるお店になりたい。(ちょっとオーバーかもしれませんが、気持ちだけは、大きいのです)

甘えていられない。負けたくないから!!!

税理士に「今が変われるチャンスなんですよね」と言う。原点に返り書店に限らずお店を今後どうしていくかが問われている。

ちょっとショックな一日でした。明日からガンバルゾー!

« 最新出産事情? | トップページ | 裏磐梯から~紅葉~ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私の勤めてる書店も売り上げが良くなくて数年前店を閉めようか・・・という話しもありました
取次店をT社からK社に変えた事やタバコ販売を始めた事でなんとか上向きになってきたようですが・・・
どこも厳しいですね・・・

お疲れ様です。実際に商売してると新しいことをどうやって始めようかとか考える余裕が出てこないですよね。どうしても本業優先になっちゃうしね。。。サラリーマンは気楽なもんですね。

アメリカに住んでてもネットで日本の本をいくらでも買ってしまうし便利な世の中になったけど、本屋で実際に手にとって本を見る感覚は忘れたくないものです。

書店の厳しさを知りました。
言われてみれば、私もネットで本を購入することが増えました。
旅行へ行くのにも簡単な情報はパソコンで調べられます。
万引きの被害が原因で書店を閉められた店主の方のニュースもありましたね。学校関係の売り上げは、少子化が原因ですか。
それでも、書店に行くのは、あの雰囲気や匂いに包まれたいからです。落ち着いてゆっくりと本を眺める時間が好きです。
図書館ではないので、言いにくいですが、カバンをおけるスペースやちょっと腰掛けられる小さなベンチがあったらいいなと思うことがあります。内情を知らない者が勝手な事を言ってゴメンナサイ。私の行く書店での話ですから、本屋のオバさんさんのところでは既にいろいろされているのでしょうね。
頑張って下さい。d=(^o^)=b

わたしも商売の厳しさを味わいましから、よくわかります。
最後の一行に「へこたれない」を感じて心強くうれしくおもいました。どうぞ、本屋の旭山動物園発想を願っています。

ピグママさま

ほんとにこのところ書店業界は、厳しさが増していますね。
ピグママさんのお店も大変ですか?
当店は、もうひとつ会社があるのでなんとかやっていますが粗利の少なく労働条件の厳しい書店で働くことは、たいへんですね。
お互い頑張りましょう!
また情報教えてくださいませ。

Masaさま

お元気でなによりです。経営は、大変ですがやりがいもあるので少しでも前向きに戦います。
MBAを取って是非職場でMasaさんのご活躍を期待しています。当店は、景気の波に飲み込まれないよう小さな船を漕いでいきます。
大企業は、景気回復してきていますが社員への給料に反映していないため社会全体の景気は、まだ弱いです。

あと7ヶ月ぐらいでしょうか?大変ですが学生生活楽しんでください。ユーくんは、大きくなったでしょうね!
今度お会いするのが楽しみです。

となりのとまとさま

ありがとうございます。とてもうれしく心強い励ましにウルウルです。書店の姿勢がホントに問われているのかも知れません。
ネットでいろんなものが購入できる時代だから便利さ以上の書店の付加価値が要求されているのでしょうか?
ベンチや荷物の置く場所等の提案をいただきありがとうございます。当店も椅子、児童書コーナーに小さな椅子とテーブル、カーペット等用意していますが再考していきます。
最近、高校生がその椅子に座って雑誌を読んでいたときは笑ってしまいました。

あきのさま

経営者としてご活躍されていたあきのさんですからいっぱい荒波を潜り抜けていらしたことでしょう。
確かに「旭山動物園」の発想が大切ですね。北海道の書店さんで久住さんという方が「本屋のおやじのおせっかい」中学生は、これを読め!というイベントをやり、今全国にその運動が広がっています。受身でなく、書店自ら動くことを学びました。
次期決算までがんばります。

ネット社会になり本の注文する人が多いですね。
図書館で借りたりも・・・。
本屋さんは大変ですね。
「本屋のおやじのおせっかい」知ってますよ。
本を売ると言う受身だけでは厳しくなったのですね。
大手の本屋さんにはそう言えば、椅子やカフェも隣接されていますね。いかに、本屋さんへ足をのばしてもらうかですよね。

セルラーさま

遅くなってごめんなさい。
本屋は、今どこも厳しく大変です。
札幌に行った時に三省堂さんや紀伊国屋さん、旭屋さんなど大手さんのお店を見てきました。
久住さんのように中小書店でもお客様にこちらからアピールすることが大切ですね。
私は、O型性格(?)のせいか割りに過去にしがみつかないもので何とか来期に向けて頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/16871410

この記事へのトラックバック一覧です: ショック!:

« 最新出産事情? | トップページ | 裏磐梯から~紅葉~ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28