無料ブログはココログ

« 夫婦の時間 | トップページ | 秋深し隣は何を読む人ぞ »

2007年10月 7日 (日)

同窓会

今日は、お昼から小学校時代の同窓会に出かけました。

小さな小学校で2クラスだけの周りは田んぼや林という実にのどかな小学校でした。今では、都市化の波に押され、住宅やマンション、アパートが建ち並んでいます。新しい道路ができ、小学校は近代的な鉄筋校舎になりました。

私たちの時代は、木造の平屋建ての映画のシーンに出てきそうなダルマストーブが入り口にでんと構えていて、木枠の窓、擦り減った廊下などクラッシックそのものでした。

(当時としては、当たり前の風景ですが)

さて、そんなあと数年したら定年を迎えようとするオジサン、オバサンたちが久しぶりに集まりました。

担任の先生は、新卒後母校に赴任して私たちが最初の卒業生だったようです。ですから12歳ぐらいしか年が離れていないので髪の薄い卒業生の方が先生のような有様でした。

先生は、とてもうれしそうに元生徒と肩を組んでカラオケを歌ったり、オバサン生徒とデュエットして喜んでいました。

こんなにも長い時間合っていないのに面影ですぐ○○ちゃん!と声を掛け合います。

男性人は、女子が誰だか判らない?といい女性人は、「あの人誰だっけ?」言いつつ話が盛り上がります。

私は、最後まで2名の方が誰だか判りませんでした。もしかすると隣のクラスだったかもしれません。

お酒を飲みながらの話題は

①  メタボリック、髪の毛の話、前立腺?など病気の話(男子)

②  子どものこと、孫のはなし、旅行に行った話など(女子)

③  先生が持ってきた当時のアルバムを見るがよく見えないとやおら老眼鏡を出す始末。(男女)

田舎のせいか幸いクラスの半分近くは、小学校がある近所に住んでいる。

(実家の土地を分けてもらいお家を建てたのですが)遠くからきたかたでも横浜ぐらいでした。高校の同窓会だと全国に散らばってしまうのですが・・・・。

同窓会年齢という時期があるようですが正に私たちがその年齢になったのでしょうか?

子どもたちも成人したり、独立したりしてようやく余裕ができたころなのかもしれません。

担任は、みんなりっぱな大人(?)になっていることがうれしく思ったことでしょう(笑)。

幹事さん、お疲れ様でした。

なぜだかいつもと違うちょっとうれしい一日でした。

« 夫婦の時間 | トップページ | 秋深し隣は何を読む人ぞ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわ~~っっ!!小学校の同窓会ですか?
凄いなぁ・・・羨ましい~~!!
定期的に行ってたんでしょうか?
私は・・・ありえないだろうなぁ
クラスにどんな子がいたかすら覚えてないのですから

楽しい1日が過ごせて良かったですね!

同窓会いいですね~
小学校なんて なつかしさ倍増ですね
羨ましいな。。。。。
高校くらいだったら 変わってない人は多いかも知れないけど
小学校だったら懐かしさいっぱいじゃないですか!!!
幹事さん大変だったでしょうね
でも素敵な一日になったでしょうね(^^)

わたしもまったくこれと同じことを味わったことがあります。
いい年をした禿あたまに、皺くちゃばあさんが、みんなチャン付けでうれしかったです。

2クラスだとほとんど知ってる人ではないですか?
私は6クラスでしたから、同窓会でも知らない人が多いです。
小学校の同窓会はもう何十年もしていません。
何故か、この時は昔に戻りその時の呼び名で呼び合うから楽しいですよね。

ピグママさま

前回は、25年前に開催したのですが結構時間が経っています。
ただ田舎なので近くの人たちは定期的にグループで飲み会をやっているらしいです。
それにしても時間の経つのが早いです。
同窓会も音頭をとる人がいないと成立しませんね。幹事さんは、たいへんですね。私は、適度に付き合うタイプですが・・・。

葛布織さま

多分葛布織さんたちももうすぐ同窓会が始まりますよ。子どもたちが成人したころかららしいですから。
会社関係より学生時代の人たちのほうがしがらみがないからいいのでは・・・と思います。
優等生よりひょうきんで明るく誰にも声かけするバランスの取れた人が意外と社会では成功していること多いですね。

あきのさま

そうでしたね。確かいまでも長野のお友達の方と交流されていますね。何十年たっても子どものころの性格は、残っているものですね。
最も同窓会で出られるぐらいの状況にあることが幸せなことかもしれませんが・・・。皆さんそれぞれ紆余曲折を乗り越えてきているようです。まだこれからの人もいるようですが。

セルラーさま

小学校時代は、余り勉強云々というよりいかに面白いか?とか走るのが速いとかでした。クラスの人気者が今では、禿親父になっていたりです。
田舎だから地元に残った人が多いので同窓会ができるのかもしれません。子どもの親たちも○○クン家のおやじさんは、どうした?という具合に村の情報は、意外と早く伝わります。
私が書店に嫁いだことも知れていました???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/16691556

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« 夫婦の時間 | トップページ | 秋深し隣は何を読む人ぞ »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31