無料ブログはココログ

« 暴走老人!現る。 | トップページ | 家計簿と節約の関係 »

2007年11月17日 (土)

おはなし会Vol . 1

母と子の読み聞かせ 「おはなし会」を今日の午後2時から始める???。予定でした。

先日、地元の幼稚園にチラシをまいていただくようお願いし、その他お店にいらっしゃったお子さんにもチラシを配ったが来てくれるか?心配で・・・・・・。新装開店前の気持ちでした。

2時までに準備完了し、あとは子どもたちが来てくれるだけ・・・ですが、~誰もきません。

来るのは大人の男性や中学生など、心配がどんどん膨らんでいきます。

まぁ~あとは、待つしかないか?とレジで待っているとお母さんと5歳の女の子とその弟さんがやってきました。(あぁ~よかった)

「あのおはなし会やっていますか?」「はい!これから始めるところです」

お母さんと2人のお子さんという超少人数でのおはなし会が始まりました。

今回、お話するのは私です。一応絵本のリストアップと読み聞かせのリハーサルをしておきました。(昔取った杵づか?というところでしょうか?)

絵本は、 ① 「おへそのあな」 BL出版 (3~6歳児向け)

         手遊び

      ② 「はけたよ、はけたよ」 偕成社 (3~6歳  向け)

         おはなし 「お名前教えてね」

 

      ③ 「ぼく、だんごむし」 福音館書店 かがくのとも傑作集より

        おみやげ(じゆうちょう、シール)渡し

 Photo_2

Photo_3

今日来ていただいた方は、大人  2人と 子ども  7人で全部で

9人でした。初めてこのような会をお店の中でやってみました。

書店として少しでも社会貢献していけるように努力していきたいと思っています。

今日学んだことは「行動しなければ何も変わらない」「自ら動いていくこと」

田舎町の書店ですが地域のお客様に愛されるようこれからも努力してまいります。

今日は時間が過ぎるのがとても早く感じる一日でした。

カメラマンや黒板、椅子の設定などダンナの協力に感謝して本日も有難うございました。

明日は日曜日、雑誌が入ってこないので少しリラックスできます。

« 暴走老人!現る。 | トップページ | 家計簿と節約の関係 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おはなし会、お疲れさまでした。
子どもたちの反応はいかがでしたか?
毎回楽しみに来てくれるようになると良いですね。

子供達はみんな本屋のオバさんを見ていて、後ろの列の男の子は身を乗り出していて。
雰囲気が伝わってきます。
初めてのおはなし会でドキドキもいっぱいだってでしょうが、次回も頑張ってくださいね。
小さな家族の中で生活しているので、こうしてしゃかいにむかってこうどうされたほんやのおば

パソコンが書いているうちに勝手に送信してしまいました。ごめんね。
地域社会に向かって行動を起こされたことが素晴しいと書きたかったのですが…いつか売り上げにも結び付くとうれしいですね。

となりのとまとさま

なんとか無事に終わりました。子どもたちの可愛い笑顔に癒されますね。
膝に乗ってきたり、お店の本に興味しんしんで始めは少しも集中しません。
兄弟だと年齢幅があり、小さいお子さんに合わせたのですが2歳児は、きついでした。
近所の保育園に行っている子たちは、しっかり読み聞かせが身についているのでスムーズにできました。みんなニコニコしてまた来るね!バイバイと言って帰りました。
次回も頑張れそうです。

chiyomiさま

読み聞かせ会は、営業に結びつくか難しいですが将来への種まきとして今後も続けていきたいです。子どもたちと関われるのが少しうれしいです。
書店の将来は、かなり厳しいですが少しでも前向きに挑戦していきたいです。
chiyomiさんは、お孫さんに囲まれて幸せですね。

わぉ、思わず写真をクリックしてしまいました。
水色の洋服の方がそうでしょうか?初めまして。(#^.^#)

お話会、楽しそうですね。
今は本の購入も多様になっていますが
近くで本の相談に乗ってくれたり、おすすめの本を聞けたりする本屋さんがあるとすてきでしょうね。
来てくれたお子さんたち、きっと本屋さんが大好きになるでしょうね。

つぼみさま

なが~い目で考えております。千代田図書館では、コンシェルジュがいろいろ相談にのってくれるとか書店もサービスに努めたいです。

子どもたちは可愛いですね。いろんな反応があってうれしいです。つぼみさんも学校で可愛い子どもたちに囲まれて過ごせることすばらしいですね。
できる限り続けていきたいです。
ハイ!水色のセーターが私でした。減量できていませんでした。(シュン!)

小さいことからコツコツでしょうかね。
子供たちは本屋のオバさんの方をじっと見ていますね。きっと興味深いお話だったのでしょう。
私も写真をクイックしてしまいました。
やさしそうな本屋のオバさんです。

いろいろ考えて実行していらっしゃる…頭が下がります。
いつも前向きなところがすごくいいと思います。下記のアドレスで頑張っている人と重なりました。http://kamatsuta.way-nifty.com/blog/

セルラーさま

有難うございます。
お父様の具合は、いかがですか?
しがない自営業ですが定年がないのがとり得ですので細々と頑張ります。
ハイ!水色の太めのセーター姿が私です。
いまだ減量できていません。
今年の目標値は、3~5キロでした。
また12月もおはなし会やっていこうと思います。

あきのさま

お帰りなさい。早速ご来店有難うございます。
人生順風満帆な人は、いないのでいろんな風が吹いてきますがよけて我慢をしたり、風に立ち向かい進んでいったりにぎやかです。

あきのさんのポジティブな生き方を参考に自分なりにアレンジしてやっていきたいです。
ご紹介のアドレスに早速訪問させていただきます。

こんばんは♪

この度は、稚拙なブログにご訪問有難う
ございました。
「おはなし会」・・・ご苦労された分、
子供たちはきっと印象に残った事と思い
ます。
今は、「本屋で話を聴いた」って事も明
日には忘れてしまうかも。
でもね、小さいときの記憶って意外と残
るのですよ。
騒いでおばサンに怒られたとか・・・
それはず~と後のお話。
感受性の強い年頃、良いお話を沢山伝
えて下さいね。

もしかして、お店に営業に行った事があ
ったら、うれしいですね。
「本屋のオジさん」もとい、ぶんぶんで
した。

では、又♪

ぶんぶんさま

早速ご来店いただき有難うございます。
書店の現状は、かなり厳しいですが少しでも
前向きにと考えております。ぶんぶんさんも
版元さんということでご縁がありますね。
おはなし会や外商など積極的に動いています。
でも時折、温泉やハイキングなど適度に遊んでおります。
中高年のなんとやら・・・ですが。
多少カラ元気なところもありますがご勘弁を。
またおじゃましますので。

オバさん、こんばんは♪

今日は、お奨めしたい本があったのでご訪問
しました。
「配達あかずきん」でデビュー(2006年)
した、大崎 梢さんのシリーズです。
「本屋さんの謎は本屋が解く」のキャッチフレ
ーズで、颯爽と登場したコミカル・ミステリー。

著者は神奈川県出身のごく最近まで書店員だっ
た方。
本屋さんの内情も含めて、本好き、本屋さん好
きの人には堪らないシリーズです。

本のプロにお奨めするというのも僭越ですが、
未読でしたら是非お手に取っていただきたいと
の我がままです。
版元は「東京創元社」我社ではありませんよ。
西葛西まで仕入れ・・・○販さんの帳合ですね。
水道橋からやけに遠くなってしまいましたね。

いけない、他の方にはローカルな話題でした。
ゴメンなさい!
でも、大崎 梢さんは「全国区」ですよ。
本屋さん好きは、騙されたと思って一度読んで
下さい。

最後に、「そんなのとっくに知ってるわよ~」
ということでしたら、釈迦に説法と笑ってお許
しを・・・
では、又♪

ぶんぶんさま

ご紹介有難うございます。

是非読ませていただきます。大崎 梢氏は、業界では有名ですね。他店(?)でチラッと斜め読みしました。さすが著者は、内情に詳しいですね。
早速、本格的に読ませていただきます。
当ブログにいらっしゃるかたで作家を目指している元書店員さんがいます。彼女がデビューするのを楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/17100929

この記事へのトラックバック一覧です: おはなし会Vol . 1:

« 暴走老人!現る。 | トップページ | 家計簿と節約の関係 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31