無料ブログはココログ

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月24日 (木)

あなたの骨密度は?

関東地方の昨日の雪がすっかり消えて今日は、からっ風がピューピュー吹きまくっていた。

自動ドアが開くたびに冷たい風の来店だった。

冬ですから当たり前ですね。雪のない冬も淋しいですが2月に入ったらもっと寒くなるのでしょうね。

先日「乳がん検診を受けた。年2回・7月と1月が多い。今回で術後、4年6ヶ月になる。

先生も「5年まであと少しですね」と言われた。でも最近のデータでは、10年を一区切りとして検査を受けたほうがよいらしい。

さて、今回「マンモグラフィーを久しぶりに受ける。超音波はなく、いつものようにレントゲンと血液検査にMRか?そのような検査だった。

今飲んでいる薬の関係で「骨密度」を調べることになった。

実は、本格的に骨密度を調べたことがない。中高年になると「骨粗しょう症」という言いづらい病気があるという。

検査は腕をプラスチックの容器みたいな細長いところにいれて2分間待つ。

たったそれだけのことだったがこれで「骨密度」分るの?って感じだった。

そして結果が出たのでもう一度診察室へ~

先生いわく「あぁ!大丈夫!平均よりいいからこのまま今飲んでいる薬続けましょう」

平均がどのくらいなのか分らない?

「これ記念に差し上げるから」と数値が書いてあるプリントを渡された。

同年代の骨密度からすると 105%だとか? 

一般からすると 84%らしい。とにかく骨だけは、丈夫らしい。

でも最近関節が痛いし、足腰が弱っているのは事実だ。もう少し運動したほうがいいらしい。それに中性脂肪が多い。脳梗塞にならないようにだって?

いずれにしても「乳がん」検査結果は、2月1日に分るようだ。病気をする前は、人生怖いものはないという強気な生き方をしていた私が少し回りの人に感謝できるようになったからいいのかもしれない。

あと半年、5年過ぎたらまたいろんなことに挑戦していきたい。

2008年1月19日 (土)

神楽坂へ

朝夕の冷え込みにやはり冬を感じるこの頃です。

お客さんも「風が冷たいですね」と季節の話題が多くなりました。

寒い朝ですが今日は「読書アドバイザー養成講座」のスクーリングに神楽坂に行きました。今日明日の2日間ですが久しぶりの都内です。

明日は、雪が降るらしいのでちょっと気になります。

今日は、午後から「おはなし会」があるため午前中だけ出て帰ってきました。

今日の講義の内容は、「出版流通」と「古書の世界」でした。午後はレジメをいただいてきただけなので分りません。(午後は図書館の世界でした)

神田神保町界隈の古書店の話は、新刊書店と違い「ばくち」的でかなり面白かったです。

詳しくは、ブックタウンじんぼうとか日本の古本屋  アマゾンマーケットプレイスにアクセスしてみてくださいませ。

数年前に娘の卒論の資料整理を手伝った時に「奈良絵本」「御伽草子」など専門外の勉強が今回の講義で学び意外なところで役に立っていました。

堅苦しいことは、このぐらいにして

今回のお土産は、紀の善の「抹茶ババロア」と「栗あんみつ」です。

P1190014_2

甘いものには、目が無いダンナへのお土産です。明日は、御茶ノ水なので「ささま」の最中かも?紀の善は、独身時代、同僚とよく仕事の愚痴でストレス発散していた穴場でした。今では、マスコミの影響で全国区になってしまいましたが。

味は、いまでも変わりなくおいしいです。神楽坂方面にお出かけの時は、是非どうぞ。

では、明日も頑張りま~す。お店はダンナと息子に任せて。

2008年1月13日 (日)

4日間の休暇・顚末記

ブログの更新もせず休暇とか?ですが・・・。

単に風邪をひいて寝込んでいただけでした。先週の月曜日、息子からの風邪は私にやってきて寒気・関節の痛み・のどの痛み・だるい・等クスリの症状そのものでした。

これまでの人生で4日間も寝込んだことは、ないです(?)。(お産と5年前の病気入院以外)

年齢には、勝てない、体力が無くなったから・・・。言い訳は、いくらでもできるのですがとにかく2日目になっても症状は、変わらず近所の医者に行きました。

風邪のクスリを4日分だしてもらい帰ってきました。

さて、困りました。主婦業の代理がいません。少し前までは、娘が夕食を作ってくれたり、スーパーの買出しなど手伝ってくれました。今回は、まずいです。

朝起きるとゴミだしがあります。これは、ダンナがやってくれました。洗濯や掃除は、一日二日やらなくても何とかなると諦めました。

ご飯さえ炊いておけばと思い炊飯器のスイッチを入れて、また布団へ

2日目の夕飯は、近所のお店からテンヤモノを頼み3日目は、とうとうダンナがスーパーで惣菜を買ってきてくれました。息子に頼んだらコンビニだったら行ったことがあるけどスーパーは、どこに何があるか?わからないとか(頼りにならない!)です。

4日目には、微熱も下がり、鼻水と咳だけになってきたのでお店に出ようとしましたが他の人にうつしてはいけないのでもう一日待ちました。

夕飯は、シチュウにして何とかクリアーしました。

あ~ぁ!ただ布団にはいってゴホッ!ゴホッ!寝返りうってゴホッ!

今年の目標 「健康第一」は、まだ日も経っていないのに脆くも崩れ去っていきました。

ただ、収穫としては、文庫本5冊も読んでいたことでした。

 『チーム・バチスタの栄光』 上・下 宝島社文庫

 『女神』  光文社文庫 明野 照葉 著

 『群青の夜の羽毛布』 幻冬舎文庫 山本 文緒 著

 『ココナッツ』 角川 文庫 山本 文緒 著

娘が置いていったダンボールの中に入っていた文庫をテキトウにとって読み出しました。退屈しのぎにただじっとしているだけでは、つらいので・・・。

それにしても情けない4日間でした。

今年は、絶対「体力」をつけて風邪をひかないようにしたいです。

スタッフの人には、「暮れにいろいろあったから疲れがでたのですよ」と慰められましたが

ホントは、「年をとったこと。体力が落ちたこと」あれこれ理由が頭によぎります。

少したったら温水プールに行き「基礎体力をつけよう」と思います。

昨年、友人から誘われていた「太極拳」にも参加してみたいです。

ついでにですがその後、ダンナも義母も風邪をひきませんでした。(ん!なぜ?)

2008年1月 6日 (日)

お正月風景

もうすぐお休みも終わり、明日からお仕事という9連休だった方もいらっしゃるのでしょうね。

お客様も今日は、朝から男性客、家族づれが多い。中学生は、コミック本を 高校生は、受験?宿題か学参(参考書)がよく動く。

さて、我が家のお正月は元旦に新婚さんの娘夫婦が年始に来た。娘のダンナは、これまで数回遊びにきていたが今回は、お年賀を持ってしおらしくやってきた。

これまでお酒の飲めない下戸の家族にアルコール大すき人間が入った。叔父さん連中は、宴席を心待ちしているだろう。

そして放蕩息子は、夜中に友人とスノボーに行き、一日すべり夜中にご帰還だったらしい。誰も彼の姿を見ていない。まるでゴキブリ生活で昼間は、静かに寝ていて夜中に携帯のメールに呼び出され出かけて行くからだ。

早く目をさませ!息子よ。(^0^) 母は、そろそろ引退したいのじゃ~!

ダンナは、歴史小説読書三昧に母校が出ている例の箱根駅伝、夜は旅番組で旅行気分、好き勝手な気楽な人生に長生きしそうな気配だ。

おばあちゃん:「お母さん、TVのチャンネルがかわらないよ。どうして?」

(よくみるとリモコンの電池が反対に入っている)

 母:「はいはい交換したから大丈夫!」 (忙しいんだから)

息子:「風邪ひいたみたい。体温計ある?」 (あ!そう)

母:「多分あるとおもうけど。どうしたの?」 (じぶんでとってきたらいいじゃん!)

息子:「風邪うつされたよ」 (あれだけ遊んでりゃ)

母:「それは、自業自得だよ!」(ほとんど遊びほうけているせいだ!)

息子:「ポカリ(飲料水)とマスクとユンケル買ってきて!」 (勘弁してくれ!自分のことは自分でやってくれ~)

母は、なぜイライラしてたのかって?実は7日必着のJIPCの「読書アドバイザー」のレポートが5日の午前中までに出さないといけないから。

先月の中旬に課題は着いていたのだが年末、年始の忙しさにかまけてほったらかしにしていた。

4日の夜とお休みの5日の午前中でしっかり書き終わり郵便局へ

「あの~、7日までに着きますか?」「多分大丈夫だと思いますがよかったら速達にしておいたほうがいいですね」という郵便局のお兄さんの一言に「とにかく、着かないと困るので・・・お願いします」

「ほっ!。ようやくのどにつかえていた餅が通過したような気分」でした。

あぁ・・・?そういえば息子の熱は、どうなったのだろう??

2008年1月 3日 (木)

明けましておめでとうございます

早いもので年が明けて3日目になってしまいました。

皆様、今年も宜しくお願い申し上げます。

では、当店のPOPから    A Happy New Year !

P1030009

暮れに色画用紙で作り新年初日に飾りました。一応「ネズミ」くんですが・・・??

  午前中は、見事に暇です。お客様は、どこに行ってしまったのでしょうか?

初詣、お年賀、それともデパート、そろそろ3日目ですから皆さん重い腰を上げて動き出したのでしょうか?

実家にお年賀に行く途中「富士山」や「秩父連山」がきれいに見えました。幼いころは、もっとよく見えたのですがマンションや住宅がいっぱいできて富士山の頭の部分だけしか見えませんでした。

すっきりした青空に気持ちが引き締まりました。

さて、真面目に仕事でもしますか?

あっ!しまった。7日までに提出のレポートがあったのです。

それにノーテンキな我が家の放蕩息子は、新潟へ「スノボー」に行ってしまったのでお店の交代のローテーションが回っています。

読書は、後回しにして働きます。それにしても「お雑煮」でおなかがいっぱいで動くのがきついです。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28