無料ブログはココログ

« 4日間の休暇・顚末記 | トップページ | あなたの骨密度は? »

2008年1月19日 (土)

神楽坂へ

朝夕の冷え込みにやはり冬を感じるこの頃です。

お客さんも「風が冷たいですね」と季節の話題が多くなりました。

寒い朝ですが今日は「読書アドバイザー養成講座」のスクーリングに神楽坂に行きました。今日明日の2日間ですが久しぶりの都内です。

明日は、雪が降るらしいのでちょっと気になります。

今日は、午後から「おはなし会」があるため午前中だけ出て帰ってきました。

今日の講義の内容は、「出版流通」と「古書の世界」でした。午後はレジメをいただいてきただけなので分りません。(午後は図書館の世界でした)

神田神保町界隈の古書店の話は、新刊書店と違い「ばくち」的でかなり面白かったです。

詳しくは、ブックタウンじんぼうとか日本の古本屋  アマゾンマーケットプレイスにアクセスしてみてくださいませ。

数年前に娘の卒論の資料整理を手伝った時に「奈良絵本」「御伽草子」など専門外の勉強が今回の講義で学び意外なところで役に立っていました。

堅苦しいことは、このぐらいにして

今回のお土産は、紀の善の「抹茶ババロア」と「栗あんみつ」です。

P1190014_2

甘いものには、目が無いダンナへのお土産です。明日は、御茶ノ水なので「ささま」の最中かも?紀の善は、独身時代、同僚とよく仕事の愚痴でストレス発散していた穴場でした。今では、マスコミの影響で全国区になってしまいましたが。

味は、いまでも変わりなくおいしいです。神楽坂方面にお出かけの時は、是非どうぞ。

では、明日も頑張りま~す。お店はダンナと息子に任せて。

« 4日間の休暇・顚末記 | トップページ | あなたの骨密度は? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あ、ちょうど今、「神楽坂」やっています。
アド町かな?紀の善、出るでしょうか。
熱心にいろいろな勉強をされているのですね。
尊敬です。奥深い本の世界を感じます。

オバさん、こんばんは♪

お風邪はすっかり良くなりましたか?
ご自愛くださいね。

「神楽坂」といえば、私は「ペコちゃん焼き」を
思い出してしまいます。
「御茶ノ水」なら、「キッチンカロリー」のカロ
リー焼き。
こちらは甘くなく鉄板焼きです、ランチに良く食
べました。
甘いものは心当たりがありません、時間があれば
「丸善」の前のディスカウント商品を漁っていま
した(笑)

明日も「勉強会」オバさん、ガンバッテ!
では、又♪


風邪の具合も良くなられたようで良かったですね
神楽坂って行ったことがありません
ネットで神楽坂に行ってみました
紀の善さんのお店有名なんですね!!
おすすめの一品は栗ぜんざいだとか??
甘いものが大好きな旦那様喜ばれるでしょうね
是非一度行ってみたいと思いました

【神田神保町界隈の古書店の話は、新刊書店と違い「ばくち」的】
きっとそうだろうな、と思っていたことが的中。おもしろかったです。ウハウハ。
おみやげ、おいしそう。いい奥さんしてますねえ。

つぼみさま

昨日のアド街で神楽坂やっていましたね。
出版クラブ会館なので毘沙門天の先を右折したところなのでめちゃくちゃ興味深々でした。

でも最近の三ツ星レストランや有名オーナーシェフとかマスコミ受けすぎですよね。

昨日出席した仲間たちは、夜に飲み会をしたそうです。

ぶんぶんさま

さすが神楽坂・御茶ノ水詳しいですね。
地下鉄の入り口の「ペコちゃん焼き」混んでいましたね。

御茶ノ水は、当店の取次「日販」さんがあるのでよく出かけました。今日の会場は、中央大学の「駿河台記念会館」でした。
丸善に寄る時間がなくさっさと帰ってきてしまいました。

葛布織さま

そのうち末っ子さんが大学に入られたら東京へ一緒に出てこられますよ。

神楽坂は、以前は花街で中高年のかたの遊び場だったらしいのですが最近は若い人向けのお店がいっぱいできて坂のイメージがフランス的らしいのだそうです(?)。

ぜひ神楽坂にお出かけくださいませ。何軒か卒業生のお店がいまだに残っています。

あきのさま

神保町の「八木書店」の社長さんが講義しましたが彼らは古書店としてのレベルの違いを持ち目利きなのでしょう!

神保町界隈の散策も面白いですね。最もあの独特の臭いについていけるかどうか?分りませんが。

こんな研修会もたまにはいいかもしれませんが身になっているか疑問ですが。

こんばんわ
ソンナ立派な古書店と呼べるほどでもない
『古本屋さん』が好きでした
会社の帰り
ウチに曲がる角を通り越して
まっすぐ行くと
サッシじゃない ガラスの引き戸が見えて
・・いつも此処の かび臭いにおいが
大好きでした ・・
うつむいていた顔を上げて老眼をナオスとこなんか 約束された動作のようで
しびれちゃってました !!
記憶の中ヮいつも冬
1時間2時間ねばって
たった一冊の文庫本を手に
さむ~い と云う時の
・・なんともいえない充実感!!
本屋さんイキタアイ・・!!

台所のキフジンさま

なかなか思うようにいかないですが是非暖かくなったら本屋にお出かけくださいませ。
当店、バリアフリーですから。

冬の「古本屋」さんの思い出すてきですね。たった一冊でいいのでよ。誰かから誰かの手に文庫が渡っていくなんていいですね。

寒い日が続きますからお体を大切に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/17751298

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂へ:

« 4日間の休暇・顚末記 | トップページ | あなたの骨密度は? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30