無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

桜・サクラ・さくら~

サクラの季節ですね。

入学・就職など新しい出会いが待っていますね。

さて、このところ高校3校の新一年生~在校生までの教科書販売がようやく終わりそうです。あと一息というところです。

昨日の朝、6時過ぎに犬のアキと一緒に地元の公園まで散歩に行きました。

デジカメ片手に数枚サクラを撮ってきました。

P3290114_2

P3290118

城址公園です。

P3290109 浄源寺のしだれ桜です。

6メートルぐらいあります。境内にたった一本だけ堂々と咲いています。

小学校や中学校の桜も満開ですね。早く子どもたちが来てくれるのを待っているようです。

もうすぐ4月です。3月は忙しくてあまり更新できませんでした。

なんとなく新しいことを始めたくなる季節ですね。

桜の季節~から新年度へと慌ただしくスタートしますね。

2008年3月20日 (木)

最近、気になる人。

実は、ラジオから流れてきた音楽がとても心地よくどんな人が歌っているのだろうって思っていました。

若いミュージシャンなんて名前を聞いても私には、よく分らないのですが。

雑誌をチェックして覚えましたよ。

ところで先のミュージシャンは、「大野 靖之」という方でした。

ご存知の方も多いと思いますが全国の学校へ出張ライブや講演されているとのことです。

埼玉の中学校にも3月に来るそうです。

彼は、命とか家族とか愛とか一番身近なところからじぶんの体験、歌を通じて生徒たちに語りかけているそうです。(道徳出張授業とか言うのでしょうか?)

今大人気で全国の学校から講演、出演依頼が殺到しているようです。

3月26日にアルバム「僕が今出来ること」がでるようです?

PCからダウンロードしようかな?

さてもう一人ご紹介します。と言っても彼は、コアな有名人ですが・・・。

「聞かせ屋。けいたろう」彼とは、先日の「JPIC読書アドバイザー養成講座」で同じグループになった保育士さんで大胆にも「路上ライブ読み聞かせ」をしているそうです。

都内「北千住」マルイ前で毎週木曜日夜9時から~らしいです。その他いろんな場所で「絵本の読み聞かせ」をやっています。

「絵本の読み聞かせ」を大人や高校生相手に友人のギターをBGMにされているそうです。

よかったら覗いてみてくださいね。「かわいそうなゾウ」の話に高校生たちは感激してたらしいです。本には、すごいパワーがあるのですね。

さて、二人に共通することは、とも25歳とか?若さと度胸があること。何事にも挑戦していくたくましさかな?もしかしたらもっとハートの部分で違う何かがあるのかもしれませんが。

自己表現の場が彼らの生きがいで子どもや大人へのメッセージがきっと心を打つのかもしれませんね。

ということで少し、元気をもらえた二人を紹介しました。リンクを貼っておきましたのでよかったらどうぞ

2008年3月14日 (金)

朝の時間

子どもが大きくなり一人は、結婚したので私の朝の時間は、とても楽になりました。

子どもたちの学生時代、お弁当の準備や彼らの登校時間に合わせて起きて動きました。

今は、年齢とともに勝手に6時ぐらいになると目が覚めてしまいます。

自営業のため通勤時間がないので楽ですが多分サラリーマンの皆さんが通勤している時間から仕事を始めます。

お店は10時オープンですがその前に入ります。準備や打ち合わせなど・・・。

でも遅刻することもあります。85歳の義母の世話もしているので彼女の用事も済ませてから出ます。

さて、このところ例の脱走犬「アキ」の散歩が朝の日課になりました。

普段、車や自転車で動くことが多くゆっくり歩いて散歩することなどありえませんでした。

無理やり自分の都合に合わせてアキを引いて散歩させていました。

しかし、脱走事件以来反省して彼女のストレス発散のため、毎朝夕40分近く散歩をすることになって約1ヶ月過ぎました。3月に入ってだいぶ暖かくなってきたので6時過ぎの散歩も苦にならなくなりました。

季節は、春・・・さくらのつぼみが膨らみ、桃の花が満開です。

これまで車で走り抜けていた時は気づかないことでした。

それぞれのお家の花木が私の散歩を楽しくさせてくれます。

それに毎日の運動で中性脂肪の数値がよくなっているようです。

今度の検査で合格もらえるよう頑張ります。

紅梅・白梅そして河津さくらなどカラフルに朝の時間を飾ってくれます。

さぁ~今日もアキに引かれて散歩がんばるゾー!!

2008年3月 9日 (日)

修了証書をいただく

昨年11月から始まった「JPIC読書アドバイザー養成講座」がようやく修了しました。

約5ヶ月の間にスクーリング6日間とレポート3回提出でした。sign03

別に修了証書があったからと言って資格としてどうってことありません。(笑)

参加者は、版元(出版社)・取次(問屋に当ります)・書店(社員や経営者)・学校関係者(司書、教員、保育士)・図書館関係者(職員さん、ボランティア)・主婦・児童作家希望者?など多彩でした。

とにかくみんな元気でたくましいこと。全国北海道から沖縄県まで100名以上の方が学んでいました。

年齢層は、20代~60歳ぐらいまででとにかくよく勉強していますね。happy01

私は、仕事の合間にこれからの人生で社会還元できる場を持ちたいこと、好きなことをもう一度やってみたいという気持ちで受講しました。

それほど他意はありません。できることから少しづつ気長に楽しく「読み聞かせ」ができたらいいなぁ!というだけです。

町に図書館一つだけとか書店がないところなど地方の問題を聞くにつけ、考えさせられました。多くの仲間に出会い少し元気になれた気がします。

以前にもこのブログで書いたように場所は「神楽坂」でしたので

家族にお土産を買ってきました。

P3080091 P3080092

不二家飯田橋店のペコちゃん焼き          五十番  肉まん・あんまん                         

早速夜家族で食べてしまいました。

どうしても食べることのほうが得意ですね。

では、また「読書アドバイザー」として腕を磨いて読み聞かせ頑張ります。

こうご期待を~! と言いつつ  いつになるのかしらね? 

がんばろ~っと。

相変わらずゆる~い本屋のオバさんでした。

2008年3月 6日 (木)

午後のコーヒータイム??

3月に入り仕事が立て込み2月23日以来、休みが無くなってしまった。

ダンナが店内の蛍光灯を交換しようとしたら脚立から落ち、蛍光灯を割らないようにしたらダンナの肋骨が折れてしまった。(医者が見逃し5日間打撲扱いだった)

そんなこんなで本屋のオバさん、しっかり働くことになってしまった。

  先日娘がまだ自宅に置いてあるDVDを取りにきた。彼女もしっかり奥さんしているようですぐ帰るといい私が車で送っていった。

途中トイレに行きたくなり○○館というコーヒー店に入る。

駐車場に車を止めようとしたら珍しく混んでいて外車や国産高級車がずらり。

かすったら大変とようやく止めて店に入る。

一瞬、異様な雰囲気。ウイークデーの午後4時ごろ、普段でしたらほとんど空いているのに喫煙席に例の一団がぞろ~り。

総勢20人の彼らは、大きな声でなにやら話している。

禁煙席のお客さんは、私たち2人以外は、中年の女性が文庫を読みながらコーヒータイムらしい。もう一人は、携帯でメールに余念がない。(でもこの異様な雰囲気に何か感じているようだ) 一団の動きにクスッと笑いだしたいのをこらえているようだ。

少し離れた2人づれの営業マンは、テーブルに上にPCを開けてチェックしている。

(彼らは、喫煙席にすわっていたらしく動くに動けない)

でもやはり例の業界の皆さんの様子が気になる。

若い衆(頭が坊主)が携帯片手に店を出入りしている。

そこへやおら遅れて○○会のエライ(?)会長・親分さんらしき方が入ってきた。

とたんに喫煙席の彼らは一斉直立不動になりお辞儀をした。

おいおい!いったいどちらさんなのでしょうか?

いつになっても注文ができません。店員のお姉さん?が彼らの注文取りに行ったきり戻ってきません。

あの~!すいません、注文お願いしま~す!と言いたいところをじっと我慢。

ようやく順番が回ってきてメニュウから注文。

飲み終わって娘にトイレどうしたの?っと聞くといいの家まで我慢するから。

どうやら彼らの一団がいる場所を通ってトイレまで行かなくてなりません。

「じゃ帰ろう!」

と立ち上がるとやおら彼ら20名ぐらいの一団が立ち上がった。若い衆が即超スピードでドアを開けて出て行く。彼は、車の手配に行ったようだ。ぞろぞろ出て行く。

彼らは、もたもたしていない。60代ぐらいの親分さんも動きが早い。

誰も会計しない。おや?無銭飲食かい?

親分さんが会計した?聞く。そうです。若頭らしき人がトイレに行く振りして先に会計済ませていたのだった。

さすが・・・。その気配りに感服しかり。

私たちが会計を済ませて駐車場まで行くと彼らが例の車に乗って出て行くところだった。

店員さんが「申し訳ありませんでした」と謝っていた。???

いろいろたいへんですね。どこも嵐が去った後のようでいつものコーヒー館になっていました。

春一番だったのでしょうか?

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31