無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

昭和の日って?

数年前まで「みどりの日」とか言っていませんでしたか?

「昭和の日」とカレンダーに書いてあったので???いったいどんな日のなのでしょう?

ゴールデンウイークですからお休みが多いのは、まぁいいんじゃないかと・・・。

さて、今日は、朝からお天気がいいので布団を干してシーツや毛布などを洗い、冬物のセーターやコートなどクリーニングさんに出しました。(どうでもいいことですねぇ・・・)

いつも手抜きの私が見て見ぬふりしていた洗濯物を片付けたり、掃除機をかけたりと見事に主婦業に精を出して働いております。(たまには、真面目に家事もやらなくちゃぁ・・・)

毎日コツコツ掃除するタイプでないからこんな天気の良い日が一番です。(天気のせいにしてかなりサボっていましたぞ!)

その後、飼い犬のアキを連れて公園まで散歩に出かけました。

今日は、地元で「流しひな」のイベントがあり園内は、すごい賑わいでした。すいませんデジカメを持って行かなかったのでUPできません。

飛び石連休のようで皆さん近くで遊んでいる方が多いですね。可愛い双子の赤ちゃんにお父さんが子どもたちと一生懸命遊んでいる姿がちょっとうれしくなります。

この季節、芝生の上でのランチタイムもいいですね。いつもと違うお休みを過ごされていることでしょう!

さて、私は午後から仕事です。ダンナの手伝いでデータの打ち込みです。

小・中学校へ新学期に納入した教科書の数量を学校単位に打ち込みするエクセル作業がほとんどです。少し前まで計算機で集計出していたのがすごく楽になりました。

さぁ~お仕事がんばろう!

みなさん、ゴールデンウイーク楽しんでくださいね。

2008年4月25日 (金)

ゴールデンウイーク前ですが・・・。

4月に入って、3月の残務整理が終わればお休みしよう~っと思っていました。

でもそれは、夢に終わってしまいました。4月12日以来お休みどころでなくなりました。

自営業のサガでしょうか?

一緒に働いている義妹の娘さんが出産しました。そのため彼女は、2週間手伝いでお休みです。4月は、実妹の娘(姪)も21日に出産とにぎやかです。妹もパートの仕事をしながら手伝うといっていました。

そんなあわただしい4月もようやく終わろうとしています。世は正にゴールデンウイーク前ですがお休みしたい!!!

あ~ぁ!1週間お休みさせて・・・。(でもおばあちゃんをみる人がいません。)

だったら社長に言えってことでしょうが・・・。その社長も輪をかけて忙しいんです。

彼が忙しいと私の仕事も忙しくなるのです。(おかみさんなんてもうイヤッ!)ボヤキが聞こえます。(息子もいつもの仕事以外にあちこち配達が増えています)

ダンナは、この10日間で4回ほど御通夜や告別式などに出かけました。

商店街の水道屋さん(55歳)、大学のサークルの先輩の奥さん(61歳)亡くなった奥さんもサークルの先輩だそうです。続いて書店組合の方のおばあちゃん(99歳)、天寿を全うされたのでおめでたいですね。

そして叔父(85歳、義父の弟)が亡くなる。ダンナは、父の後を継いで社長になったのが35歳でした。叔父に何度となく世話になりながらこれまできました。

良いことが重なることのほうがうれしいですがいつの時代も出会いと別れは、つき物ですから・・・ネ。

皆さんは、ゴールデンウイークどちらにお出かけでしょうか?

お気をつけてお出かけくださいませ。後半に4連休がありますが前半は、どうも飛び石連休ですからゆっくりお休みできませんね。

でも主婦業にお休みは、ないですからね。

私は、5月3~5日の第9回「上野の森 親子フェスタ」に参加します。

上野公園中央噴水池周辺で絵本や児童書の販売のお手伝いをしています。

「チャリティ・ブック・フェスティバル」ヤングアダルトコーナーもありますので中学生や高校生も是非どうぞ!

お時間がありましたらお話し会もあるのでお子さんと一緒にお出かけくださいね。

私は、4日、5日に会場に行っておりますので(販売会場です)

講演会もあるようです。

詳しくは、http://www.jpic.or.jp  イベント情報が載っています。

2008年4月16日 (水)

教科書

私どもが扱っている「教科書」をお使いいただいている児童・生徒さんたちもようやく新学期スタートされたことでしょう!

大人になると教科書を手にすることは、先生以外ほとんどないと思います。

私でさえ、塾をやっていた時期以外使うことがありませんでした。昨日からお店のレジの棚に小・中学校の教科書が並んでいます。

小・中は義務教育だから最初は給与されるが紛失するとお店に買いにきていただく。

そんな真新しい教科書をふと開いてみました。

中学2年の国語の教科書に太宰治の『走れメロス』が載っていました。だいぶ前に読んだことがあるだけで内容なんてすっかり忘れています。

先日、TV番組でメロスが親友のセリヌンティウスを人質にして町に戻る時、遅れそうになったのはなぜrun

「王が嫌がらせで山賊にメロスを襲わせた」が正解だそうです。

私の記憶はすっかりとんでいました。もう一度読んでみました。メロスやセリヌンティウスのような純粋さが薄れている自分が見えてきました。bearing

そして太宰治って「やっぱぁ~すごい!!!」sign02

単純な感想ばかりの私でした。

さて、なぜ「教科書」の話を書こうと思ったのかというと今日、60歳過ぎの男性のお客さまがお見えになりました。

彼は、中学校の数学と英語の1~3年の教科書を買っていかれました。

お子さんかお孫さんに教えるかな?っと思っていました。

すると「実は僕が勉強するのですが参考書もありませんか?」とおっしゃった。

「ようやく定年になり退職したのですが高校を事情で中退したのでもう一度高校の勉強をしようと思って」

「高校の教科書だと難しいかもしれないので中学校の1年から勉強しようと思いまして」

定年までしっかり働いた方ですから大丈夫ですよ!

出来ればボランティアの方で数学や英語を教えてくださる人にめぐり合えればいいのではっと思っています。(マラソンでも伴走者がいるのが精神的に楽ですよね)

そして昔の「大検」今は、「高校卒業程度認定試験」を受けられて新しい学びの場を持たれたらと願っています。

団塊世代の大量定年退職が続いています。

これまでやろうと思ってもなかなか時間がなく出来なかったことにチャレンジされる皆さんにエ~ルをおくりたいと思います。

パチパチパチ・・・・。scissorsnote

2008年4月13日 (日)

東京文学散歩

久しぶりのお休み、どこへ行こうか?悩むとダンナがテキトウに決めてくれた。

東京庭園ガイド』 メイツ出版(1500+税)をみて京王線芦花公園から歩いて10分ぐらいにある「世田谷文学館」と「蘆花恒春園」へ行くことになった。

新宿経由で京王線に、埼玉からだとなかなか京王線に乗ることは少ない。

ダンナは、「明大前」に親友が住んでいたようで懐かしいとか、私は末妹がこの明大前近くの高校、大学と進学したので学生だった私が親に代わって試験や入学式についていった記憶がある。かなり遠い過去だが昔のことは、よく覚えている。

さて、八幡山駅から歩くことになる。環八は、八王子に行くときに車でよく走ったがまさか近くを歩くとは思わなかった。環八から甲州街道に曲がり損ねてドンキホーテでUタ~ンしたことを思い出す。

最初は、「蘆花恒春園」に向かう。

P4120126

徳富蘆花旧宅です。落ち着いていていい雰囲気。

P4120127 P4120128

本を扱う仕事をしていながら「徳富蘆花」と「不如帰」は知ってはいたが内容?といわれるとはて????ヤバイ。

記念館に入ってようやく分る。ダンナは、あきれていたかもしれない。ダンナは、しっかり内容知っていた。

専攻が文学でないからってごまかしてゆかりの品々をみてまわる。ちょっと学生気分になる。明治・大正時代のベストセラーなのか?と感心しているオバさんだった。

次は、芦花公園駅方面に向かい歩く。

10分ぐらいで世田谷文学館に着く。P4120130

 世田谷ゆかりの文学者の原稿や初版本が

展示されている。

P4120131_2

昨日は、世田谷文学館友の会の記念講演があり

澤地久枝氏がゲストできていました。紺の和服姿がすてきでした。会員でないので入れなかったbearing

文学館内にある「喫茶どんぐり」でシフォンケーキとアイスコーヒーで一休みする。

帰りは新宿南店の紀伊国屋書店さんで書籍チェックして今人気の「宮崎情報館」でしたか?へ寄って地鶏焼きや冷汁など買って埼玉へ帰宅した。

あ~ぁ、東京は、なぜこんなに人が多いの?埼玉にも分けて欲しい!

きっとこの春東京デビューの人もいるのかもしれませんね。

2008年4月10日 (木)

あ~あ、一ヶ月!

3月10日から一ヶ月が過ぎようとしている。

この期間お休みが無かった。理由は、外商の仕事が短期決戦で片付けなくてはいけないのでぎりぎりで働いている。

バイトさんも入るがお店は、いつものメンバーで乗り切る。2月にダンナが肋骨を骨折したせいで重いものが持てないため、息子やバイト、店長たちが目いっぱい働く。

今日は、息子とダンナと私で地元高校の新1年生の芸術科目(書道、音楽、美術)の販売に行った。

ピカピカの制服にちょっぴり恥ずかしそうな顔、元気な女子に負けてる男子などいつもの高校生の姿だった。先生方も可愛い新入生を引き連れオリエンテーションで校舎をめぐっていた。

子どもたちの高校時代、忙しいことにかまけてどんな学生生活だったか記憶がない。

3年間に数回行ったきりだった。子どもたちの心に残っていればそれでいいのだが・・・。

1ヶ月間にお休みは、無かったが数時間休みをもらって出かけていた。実家や娘のところなど。

でもとうとう昨日、肩から首、腰までびんびんにはってしまい、夜9時から車で20分の日帰り温泉に行ってきた。

早速、整体を頼んで温泉にザブ~ン!ダンナも男湯でのんびりしているのだろう!

年に勝てないことは分っているがつい頑張りすぎる自分に腹が立つ。

この時期みんな同じようにくたびれている。でも5月になったら出かけるぞ!と思いで働いている。

今週末、ようやくお休みが取れる。お店は多分忙しいだろう。昨日、マッサージしてくれた人が言っていた。

「血流の流れが悪いと全身に影響しますよ」と・・・。「少し、お休みされたほうがいいですよ」

とにかく少しお休みしてまた働くことにしよう。定年のない自営業の「本屋のオバさん」は、ブツブツいいつつ今日も働いています。

はぁ~、くたびれた。ふぉぉ~・・・・・。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31