無料ブログはココログ

« 東京文学散歩 | トップページ | ゴールデンウイーク前ですが・・・。 »

2008年4月16日 (水)

教科書

私どもが扱っている「教科書」をお使いいただいている児童・生徒さんたちもようやく新学期スタートされたことでしょう!

大人になると教科書を手にすることは、先生以外ほとんどないと思います。

私でさえ、塾をやっていた時期以外使うことがありませんでした。昨日からお店のレジの棚に小・中学校の教科書が並んでいます。

小・中は義務教育だから最初は給与されるが紛失するとお店に買いにきていただく。

そんな真新しい教科書をふと開いてみました。

中学2年の国語の教科書に太宰治の『走れメロス』が載っていました。だいぶ前に読んだことがあるだけで内容なんてすっかり忘れています。

先日、TV番組でメロスが親友のセリヌンティウスを人質にして町に戻る時、遅れそうになったのはなぜrun

「王が嫌がらせで山賊にメロスを襲わせた」が正解だそうです。

私の記憶はすっかりとんでいました。もう一度読んでみました。メロスやセリヌンティウスのような純粋さが薄れている自分が見えてきました。bearing

そして太宰治って「やっぱぁ~すごい!!!」sign02

単純な感想ばかりの私でした。

さて、なぜ「教科書」の話を書こうと思ったのかというと今日、60歳過ぎの男性のお客さまがお見えになりました。

彼は、中学校の数学と英語の1~3年の教科書を買っていかれました。

お子さんかお孫さんに教えるかな?っと思っていました。

すると「実は僕が勉強するのですが参考書もありませんか?」とおっしゃった。

「ようやく定年になり退職したのですが高校を事情で中退したのでもう一度高校の勉強をしようと思って」

「高校の教科書だと難しいかもしれないので中学校の1年から勉強しようと思いまして」

定年までしっかり働いた方ですから大丈夫ですよ!

出来ればボランティアの方で数学や英語を教えてくださる人にめぐり合えればいいのではっと思っています。(マラソンでも伴走者がいるのが精神的に楽ですよね)

そして昔の「大検」今は、「高校卒業程度認定試験」を受けられて新しい学びの場を持たれたらと願っています。

団塊世代の大量定年退職が続いています。

これまでやろうと思ってもなかなか時間がなく出来なかったことにチャレンジされる皆さんにエ~ルをおくりたいと思います。

パチパチパチ・・・・。scissorsnote

« 東京文学散歩 | トップページ | ゴールデンウイーク前ですが・・・。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

なんと素晴らしいお客様でしょう。
もう一度教科書を勉強したいというお気持ち
とてもまぶしいものですね。
頑張っていただきたいと、応援したくなりますね。
あ、走れメロス。
「王の嫌がらせで山賊にメロスを襲わせたから」
確かにそうだろうけれど
もう少し文学的に味わいたいところですよね~?^_^;

こんばんは♪

無事、定年を迎えられた方はそれなりの達成感が
あり、セカンドライフに又ひと花咲かせようとの
思いがおありでしょうね。
定年4年前の企業閉鎖、現在新たな職場の私とし
ては複雑な思いです。
これもセカンドライフと割り切って日々悪戦苦闘
しています。
何にせよ、勉学に励む姿勢は学ぶべきものがあり
ますね。

まだまだ枯れるには早いですよね。
では、又♪

 自分が学生の時の教科書は、勉強しなくてはならないもので、嫌だなあと思っていましたが、今見れば懐かしくも興味深いもの。

 学ぶには年齢は関係ありません。

 定年後に勉強をしようという、すばらしい方ですね。
 すごく心を揺さぶられます。
私からもエールを送りたいです。heart04
 

何ともよい話ですね。誠実そうな人柄が見えるような気がして読ませてもらいました。

走れメロス この一冊で病気のように太宰好きになってしまいましたが 其処のところヮまったく覚えていません ダメですネ
イイカゲンな記憶をたよりに自分で作ってしまっている ケッコウそんなことが多くなりました
ほんとうに素晴らしい方ですネ 国語の書き取りでもしてみようかなあ 。。私の場合ヮ小学校のドリルでいけそうです 。。

つぼみさま

つぼみさんは、子どもたちにいろんな体験から学ぶ出会いを提供されているのですね。

卒業生のその後は、いろいろですね。
子どもたちに種を蒔かれるつぼみさんのお仕事は、すばらしいですよ。
そして、大人になって教科書を読むと意外にすばらしい内容で驚きですね。

ぶんぶんさま

ほんとに業界もこのところいろいろタイヘンですね。
まだ定年まで時間がありますからこれまでの経験の蓄積を若い皆さんに提供される時なのでしょうか?
ブログからぶんぶんさんの感性のすばらしさを感じます。どうぞお仕事楽しんでください。
①やらねばならないこと
②やりたいこと
③いつかやりたいこと
適度に①~③へと進めることがいいそうですよ。

しいかさま

いつもポジィティブなしいかさんに励まされています。
教科書ってこの年になって読んでみるとほんとによくできていますね。
学生時代には、気がつきませんね。テストといういやなイメージがあるせいかも?ですね。
私も頑張ってる人にエ~ルを送りたいです。

あきのさま

さすがあきのさんは、人を見る目がすばらしいですね。
その通りでこざっぱりした服装に穏やかな笑顔のおじさまでした。
定年退職された男性の方が図書館の帰りによくお店にいらっしゃいます。
彼らは、女性と違い地元にネットワークがないせいかお店ではとても饒舌ですよ。
趣味のある方や地域の活動に入っているかたは、生き生きしていますね。

台所のキフジンさま

やさしい旦那さまやそっと気を使ってくれる子ども①さんや②さんに囲まれてキフジンは、恵まれていますよ。
そして感性豊かなキフジンさんのブログに私は励まされています。

確かに「数読」や「おとなのためのドリル」など気分転換によいらしいですね。
脳を活性化しなくちゃ!と思いながら手抜きをしている本屋のオバさんでした。

素晴らしいお客様がお越しになられましたね
私も自分が学校に行っているころは
教科書は勉強しなくてはならないものとして
愛着はありませんでしたが
学業が一通り終わって 子どもの教科書は
なんか大事にして時間があったらこれもあれも
読んで見ようなんて思ってなかなか処分できません
勉強もやりなさいと言われやっていた時より
今なら勉強しなおしてみたいと思う気持ちが
大きくなっているように思います
でも 脳の衰えは確実で(笑)学生時代だったら
すーっと頭に入ってこれたものが
何回も何回も読んでも入ってこないことが少なくなくて時間ばかりかかってしまって(笑)
まだ高校生が一人と大学生が2人
新学期が始まって教科書も購入しました
義務教育ではないので なかなかの出費です
高校生の末っ子に関しては学校に置きっ放しらしく部屋で教科書を見かけたことはありません(汗)

葛布織さま

可愛い末っ子さんの活躍楽しみですね。
それに大学生さんや高校生さんとほんとに人生で一番お金のかかる時期ですからね。

お子さんたちがお使いになった本をそっと覗いてみると面白いかもしれませんね。
いつもお子さんたちのために時間を使っていらっしゃる葛布織さんですからお忙しいですよね。

教科書とももうすぐ縁が切れそうです。
詳しく言えば、教科書代ですか。
最近は、履歴書の写真代がかかっていますよ。
生涯勉強ですね。年齢に関係なく勉強は出来ますから。
つい最近まで、私の高校の教科書数冊あったんですよ。

セルラーさま

お嬢さんの就活がいま最盛期でしょうか?
娘の時は、超氷河期で辛い思いをしましたがいつの時代も女子大生の厳しさが気になりますね。

教科書もさることながら授業料の支払いも残すところ後期1回のみとなられたことでしょう!
子育ての卒業も近くなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/40896333

この記事へのトラックバック一覧です: 教科書:

« 東京文学散歩 | トップページ | ゴールデンウイーク前ですが・・・。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30