無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

雨降りですね・・・。

関東地方は、このところ雨降りです。

明日は晴れるようですが肌寒い日が続いています。

こんな雨でも犬のアキちゃんは、散歩に出かけます。小さな可愛いワンチャンに雨用カッパ売っていますが柴犬では、ねぇ・・・?

雨にも負けず、スタスタ小学校から中学校の歩道脇を歩きます。はっきり言って「行きたくないです」雨に濡れてびしょびしょになって帰ってきます。

バスタオルで体中を拭きブラシをかけます。ようやく落ち着いて眠り始めました。

P5310176

アキを飼ってから散歩で会う方たちとお話するようになりました。どこの誰だか分りません。でも犬の名前と年齢だけは覚えています。

散歩の悩みや犬の性格など話題が豊富です。アキは、静かにお座りをして待っています。

おとなしい性格と誰にでもなつきやすいので可愛がられるかもしれません。飼い主としてはうれしいです。(以前飼っていた犬は、気が強くいつも吠えていました)

女子高生がアキに寄ってきて「超カワイイ~!!!」heart04には、ちょって困惑。出来ればオスのイケメンワンチャンに会いたいようです。

飼い主は、この雨でずぶぬれになり体調不良です。(クシュン!)sad

P5310180

2008年5月27日 (火)

朝のパンヤさん

毎朝7時過ぎに犬のアキと散歩に出かける。30~40分ぐらいで終わる散歩も犬友(?)に会うと1時間ぐらい戻ってこないのでダンナに呆れられる。

さて、どこの町にもパンやさんの一つや二つあることでしょう。

いつも散歩がてらでかけるパンやさんは、朝早くからお店を開ける。決して商店街や駅前でなく住宅街に近く、近所の皆さんが出来たてを買いに来るお店です。

パンやさんは、ごく普通の3坪ぐらいの小さなお店です。名前は、メルヘンという可愛い名前です

8時前に散歩帰りに寄るとだんなさんや若い職人さんたちが生地をスケッパーでカットしてはかりで計っています。タンタンと仕事をこなしています。お店の奥に店より大きな作業場がありそこでパンを作っています。

奥さんに聞いたら地元の高校に調理パンや菓子パンを納品しているとか。

毎朝、2時起きで仕事を始めるそうです。日曜日が唯一のお休みだそうです。

調理パン、菓子パンの種類は、20~30種類で店内いっぱい並んでいます。お好み焼きパンやコロッケパン、ヤキソバパン、可愛い動物パン、照り焼きパンなど香ばしい香りに吸い寄せられて散歩帰りにパンを買って帰ります。

昼食は、このところパンかうどん、そばなど軽食になってしまいます。

パンやの職人さんは、20代でパンのようにふっくらした人です。いつも当店に本を買いにきてくれるので知っていました。親方のだんなさんは、60代後半で跡継ぎがパンやなってくれるか心配のようです。

さて、地元商店街にも朝早い仕事をされています。

隣は新聞屋さんです。1~2時ごろの深夜から仕事が始まります。以前夜遅くまで起きていてようやく寝ようとしたら隣の新聞やさんが仕事を始める時間でした。こちらが寝るころ彼らは、配達の準備をしていました。

そしてもう一軒は、お豆腐やさんです。やはり3~4時起きだそうです。手作りでやわらかくおいしいのでファンが多いお店です。

でも残念ながら息子さんは、IT関連のお仕事をされていて代々続いていたお豆腐やさんも数年後には、無くなりそうです。

職人さんの黙々と働いている姿は、とても魅力的ですね。でもコストや人の問題で町の手作りお店は、少なくなっています。

当店の息子は、配達に行くとお客さんから「お爺ちゃんと昔一緒に来たね」と言われたとか。お客さんあってのお店ですからいつまでもお付き合いできるよう商いを続けて行きたいと願っています。

2008年5月23日 (金)

薫風のころ

長い間更新せず申し訳ありません。

理由の一つは、娘たちの結婚式が6月22日に決まっていたので細かい打ち合わせがあり忙しかったからでした。

二つ目は、彼らの住まいの問題で以前の小さなアパート生活からマンションに引っ越すことになりました。しかし、彼らの収入では、思うようにことが運びません。

ダンナの社長に少し協力してもらったこともあり、どうにか7月ごろに引っ越せそうです。(?)

不動産屋さんの営業の方がとても愉快な人で彼らの結婚にはなむけの言葉をくださいました。

彼は、デキ婚で結婚式をしなかったそうで「やはり一度(笑)は、やっておいたほうがいいよ!」と言ってました。27歳の時に父親をガンで亡くしたため親孝行したかったそうです。年子で小6・小5・小4という3人のパパは、しっかり働かなくてはいけないとか。義理の息子に「何か分らないことは、いつでも相談して!」と言っていました。二人は、ニコニコしながら彼の話を聴いていました。

娘夫婦は、昨年12月のクリスマス・イヴに入籍して一緒に生活し始めました。heart

久しぶりに婿さんに会ったらとても穏やかな表情になっていたので安心しました。彼の言うことには、娘もシャイな性格がかなり変わって明るくなったとか・・・。それぞれお互いに成長しているらしいので親としてうれしい気持ちでいっぱいです。

結婚式はごく身内だけのささやかな式になりそうです。「結婚式は、しない」と言っていたが婿さんが○○のためにウエデングドレスを着せたいとか、両親への感謝のイベントになるのかもしれないが区切りになることでしょう。ダンナにとって娘とバージンロードを歩くのが夢だったのでしょう!note

そんなこんなでアパート・不動産屋さん・そして結婚式場・デパートなどお金の動く日々が続きました。

ひとの縁を大切に彼らなりにお互いを生涯のパートナーとして選んだ以上金婚式を祝えるごろまで仲良くして欲しいと願っています。

2008年5月13日 (火)

出版社のはなし

先日、お客さまのご注文された本が版元(出版社)倒産により取り寄せできませんでした。

山海堂という出版社ですがもうだいぶ前ですのでその旨お客さまにご注文いただいた段階でお話しました。

その他、国際地学という地図のメーカーが一昨年倒産しました。店頭の在庫は、返品できなく書店にとって不良在庫になり経営を圧迫しました。

PC関係の版元エクスメディアの倒産でも同じように返品できずに在庫として残ってしまいました。でもPCの本なのでなんとか棚に出して販売しています。

さて、出版業界、書店業界など本に関わる世界にいま激流がきています。急に来たものでないがこれまでの経営では立ち行かないところにいます。

それは、個人商店、中小企業その他もデジタル世界に影響されているのかもしれません。

ゴールデンウィークに行った「上野の森・親子フェスタ」で「草思社」さんの社員さんにお会いしました。

以前にヒット作を多く出された版元です。いまでも図書館で見た本を探して注文が入ります。でも現在破産手続き中で「文芸社」に経営が移るとか

社員の彼女たちは、辞めずに再開できるのを待っているそうです。good

読者も草思社さんの再開を待っていますから是非頑張ってくださいね。happy01

なぜか「人間万事塞翁が馬」という言葉を思い出しました。

2008年5月 6日 (火)

行ってきました・上野の森親子フェスタ

ゴールデンウィークの間の4・5日「上野の森・親子フェスタ」に行ってきました。

JPICの主催のイベントで上野公園は、大賑わいでした。近くで「薬師寺展」をやっており噴水広場は、動物園へ行く人と展覧会に行く人たちがあふれていました。

さて、今回は埼玉での「絵本展覧会」?親子で遊ぼう 読書案内?とか企画段階ですがやれたらいいかなぁ!という思いで研修・観察・実習まぁ!どうでもいいのですが・・・。

そんな思いで参加しました。

仕事は、販売の補助と出版社さんの補助というところです。さすがに東京は、人が多いですね。それに児童書がこれだけ売れるとは\\\・・・・・。

P5040134_2                        

P5040138_3

P5040141 P5040140_2

志茂田景樹氏が公演しています。絵本の読み聞かせをしています。最近の彼の活動はKIBAブックスになっているようです。いつもの派手な衣装で電車に乗って来場です。

つぎにJPICの研修で一緒になったTさんの「絵本の読み聞かせ」です。

ほんとは、とても若く美人の方ですがブログでは、お顔にライン入れさせていただきました。おはなし会は、1日6回公演なのでとてもタイヘンそうでした。

P5040135 子どもたちがとても喜んでいましたよ。

子どもたちに講談社の絵本『もったいないばあさん』の読み聞かせをしています。

どうか子どもたちがすばらしい本に出会い楽しい思い出できますように

本屋のオバさんは、まる2日間立ちっぱなしだったので少し足が堪えました。

今日は、お店で一日お仕事です。いつもと違う気持ちで前向きに仕事をしています。

年のせいにしてチャレンジ精神を失いかけていた自分にいい刺激を与えてくれました。

それにJPICで一緒させていただいた「しいかさん」が会場にきてくれました。ありがとう!

今度「おはなし会」見に行きますね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28