無料ブログはココログ

« 薫風のころ | トップページ | 雨降りですね・・・。 »

2008年5月27日 (火)

朝のパンヤさん

毎朝7時過ぎに犬のアキと散歩に出かける。30~40分ぐらいで終わる散歩も犬友(?)に会うと1時間ぐらい戻ってこないのでダンナに呆れられる。

さて、どこの町にもパンやさんの一つや二つあることでしょう。

いつも散歩がてらでかけるパンやさんは、朝早くからお店を開ける。決して商店街や駅前でなく住宅街に近く、近所の皆さんが出来たてを買いに来るお店です。

パンやさんは、ごく普通の3坪ぐらいの小さなお店です。名前は、メルヘンという可愛い名前です

8時前に散歩帰りに寄るとだんなさんや若い職人さんたちが生地をスケッパーでカットしてはかりで計っています。タンタンと仕事をこなしています。お店の奥に店より大きな作業場がありそこでパンを作っています。

奥さんに聞いたら地元の高校に調理パンや菓子パンを納品しているとか。

毎朝、2時起きで仕事を始めるそうです。日曜日が唯一のお休みだそうです。

調理パン、菓子パンの種類は、20~30種類で店内いっぱい並んでいます。お好み焼きパンやコロッケパン、ヤキソバパン、可愛い動物パン、照り焼きパンなど香ばしい香りに吸い寄せられて散歩帰りにパンを買って帰ります。

昼食は、このところパンかうどん、そばなど軽食になってしまいます。

パンやの職人さんは、20代でパンのようにふっくらした人です。いつも当店に本を買いにきてくれるので知っていました。親方のだんなさんは、60代後半で跡継ぎがパンやなってくれるか心配のようです。

さて、地元商店街にも朝早い仕事をされています。

隣は新聞屋さんです。1~2時ごろの深夜から仕事が始まります。以前夜遅くまで起きていてようやく寝ようとしたら隣の新聞やさんが仕事を始める時間でした。こちらが寝るころ彼らは、配達の準備をしていました。

そしてもう一軒は、お豆腐やさんです。やはり3~4時起きだそうです。手作りでやわらかくおいしいのでファンが多いお店です。

でも残念ながら息子さんは、IT関連のお仕事をされていて代々続いていたお豆腐やさんも数年後には、無くなりそうです。

職人さんの黙々と働いている姿は、とても魅力的ですね。でもコストや人の問題で町の手作りお店は、少なくなっています。

当店の息子は、配達に行くとお客さんから「お爺ちゃんと昔一緒に来たね」と言われたとか。お客さんあってのお店ですからいつまでもお付き合いできるよう商いを続けて行きたいと願っています。

« 薫風のころ | トップページ | 雨降りですね・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人情が残っているよい場所ですね。
わたしのところなどは近所と全然つき合いがありません。
朝ドラが佃島ですが、ここには人情が通い合うよい雰囲気があるので、テレビの中で楽しんでいるという情けなさです。

sunあきのさま

まだ埼玉でも田舎のほうなので散歩していると必ず話しかけてくるお年寄りがいます。

公園では、「グランドゴルフ」されている団体もいて地域でにぎやかに過ごされているようです。

ほどほどの距離間で過ごせるのが一番ですね。

毎朝2時ヮつらいですネ
倒れてから 片手で食べられるもの 『パン食党』になりました 以前ヮ白いご飯がイチバンの好物だったのですが 炊けていてもお茶碗によそらなければならない コレが 片手片足じゃナカナカなんです 。。 最近ヮ病院のレストランで売っている『パン屋さん』に凝っています
カロリーも抑え目だし 安いし オイシイ !!
お昼前に行かないと全部の種類ヮ揃っていないんですが お母さんの面会の行き帰りに時々買って帰ってきます 実ヮ 今日も買ってきちゃいました 明日日曜の朝ヮこのパンたちです 。。☆

sun台所のキフジンさま

片手片足って普段当たり前と思って使っている手足が半分になることは、どんなに大変なことでしょう!

でもめげないA子さんが大好きですよ!
パンは、食べやすいですね。
みんなが誰かの役に立っていること。誰かが必要としてくれていることに感謝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/41341065

この記事へのトラックバック一覧です: 朝のパンヤさん:

« 薫風のころ | トップページ | 雨降りですね・・・。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30