無料ブログはココログ

« 季節のかわりめ。 | トップページ | レイクタウンへ行ってきました。 »

2008年10月26日 (日)

新刊(?)登場です。

昨日は、お休みだったのですが金曜日の雨のせいで問屋に「画仙紙」を取りにいくはめになってしまった。

4トントラックで山梨からやってきた運送屋さんがお店のほうから荷物の画仙紙を入れようとしたがすごい雨で紙が濡れてしまうので大型倉庫のある同じ市内にある問屋さんに預かってもらった。

画仙紙を運び終えたら15時近くなっていた。それから昼食になる。

ほんとは、コスモスまつりに行きたかったが倉庫へ行く途中で眺めながら走る。終ったころには、夕方になっていたのでどこにも行けない。

自宅に戻るとお店から荷物がきていると。レジ脇に小さなダンボールがあった。また息子が頼んだ通販のフィギアかなと思ったら私宛だった。

開けてみたら

例の本『本屋のオバさん、今日も行く』だった。

Pa260429 2005年10月~2008年9月までの

3年間の記録だった。(約400P 厚さ2.5cm)

改めて読み返してみたら

いまいちだった。wobbly

本箱にそっとしまっておく程度の本だった。

まぁ記念になるのと日記帳と思えば~。

笑って誤魔化せるかもしれない。

ダンナが見せてくれといったがはっきり言って見せたくないのだ。見せるほどの内容じゃないし、本人も登場しているので読ませたくないのだ。

でもまぁ~いいか!

1時間後にダンナが、「読んだよ」bookと言う。

「誤字脱字があるなぁ」簡単な感想にがっかりする。ダンナは、余りうるさく言わないのがいいのだが。coldsweats01 的を得ている。

まぁそんなもんでしょう。素人の日記に毛の生えた程度の「本」だから。

作家さんと呼ばれる人たちは、すごい。やはり、本屋のオバさんでいいわ。

でも装丁するとそれなりの本に見える。あと3年後には、多少まともに書けたらいいな。

では、それまで長生きしよう!

« 季節のかわりめ。 | トップページ | レイクタウンへ行ってきました。 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 わあ!ついに届いたのですね。book

 いいなあ、すごいなあ。
次回、お会いする時に是非見せて下さい。
写真cameraもみんな出ているのですか?

 やっぱ、ココログはいいね。私もOCNから乗り換えようかな。

 是非、この後も、シリーズ化されるのを期待していますheart04

しいかさま

かなりまじ本らしい姿をしておりますが中身がねぇ~。いまいちですよ。

書いた本人がいうのですから確かです。
目の具合いかがですか?
このところスケジュールが大変だったから疲れがでたのでしょうか?
ココログ出版は、本格的な本に装丁してくれますよ。
次回も製本できるように真面目(?)書き続けます。booknotes

こんばんは♪

初出版おめでとうございます!
(約400P 厚さ2.5cm)の分厚い御著書
わ~大作だ~!!
我が子と思えば、喜びもひとしおでしょうね
当分、抱いて寝て下さいね。

「コスモスまつり」、代わりに(?)行ってきましたよ~
拙いレポートですが、雰囲気だけでも味わってもらえた
ら幸いです。
遊びに来てくださいね。

では、又♪

有難うございます。
初版本たった2冊の完成です。最も1冊は保管ようですが・・・・。
推敲していないのでいいかげんな文章になっていました。
まぁ!良しとしておきます。
過去を振り返らない性格ですからその内押入れに眠っていることでしょう。
人生一度は本を出したいたい方は、是非折角書いたブログを形に残されるといいかもしれましんね。
私個人は自己満足の世界でしたが・・・。happy02

ぶんぶんさま

先のコメントはぶんぶんさんへ書きました。
老眼に昨日の画仙紙運びがたたって足腰が痛いのでした。相変わらずそそっかしい本屋のオバさんでした。

おめでとうございます。毎日本を扱うお仕事でも、ご自分のものはちょっと感激でしょうね。それになかなか感じのよい装丁ですね。
きっと鏡の中の自分を見るときと似た気持ちだったことでしょう。

おめでとうございます。
実はわたしもココログ出版を考えているのですが、どうでも良い記事も多くて。でも消去しちゃうのも、と思って相談したら、一時「下書き」にしておいたらと言われて、考え中です。
装丁、とってもすてきですね。
本屋のオバさんさんの本をみて、やっぱり本にしたくなりました!

あきのさま

ありがとうございます。
作家さんのあきのさんは、すごいですよ。
書くことがどんなに大変か?
知り合いに児童作家さんがいますが世間に認められるまでの時間が大変だとか・・・。
売れる本を書かれるのもまた大変とか・・・。
私は皆さんが書かれた本を売るのが仕事ですから。
あきのさんの本を当店で扱える日を心待ちしております。

つぼみさま

有難うございます。
どうぞつぼみさんも是非出版されてくださいませ。
教育問題、子どもたちとの生活、身近な伊豆の自然などなど・・・、とてもさわやかで伊豆の景色のような文章ですから装丁されてくださいませ。
自費出版の版元もありますがココログ出版だと必要な冊数だけ印刷してくれるようです。

でも自分で書いたはずなのにちょっと気恥ずかしいとこもありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/42909362

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊(?)登場です。:

« 季節のかわりめ。 | トップページ | レイクタウンへ行ってきました。 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28