無料ブログはココログ

« そうだ!京都へ行こう。 | トップページ | 季節のかわりめ。 »

2008年10月19日 (日)

そうだ!京都へ行こう。Vol. 2

秋晴れのいい天気が続きますね。今日地元の公園まで散歩に行ったら少し紅葉が始まっていました。

さて、京都2日目は、松尾大社~鈴虫寺方面へ

Pa160415

松尾大社

Pa160417 Pa160418                         鈴虫寺

松尾大社でお庭を公開して

いました。

鈴虫寺は、京都で一番

「行列のできるお寺」さんだそうです。

できればウィークデーに来てくださいと言って

いました。

特に2日目は、決めていなかったのですが鈴虫寺へ「幸福地蔵」お守りを返しに行こうということで。

それにホテル近くからちょうど松尾大社行きのバスが出るからといういい加減な理由と成り行きでスタートした。

松尾大社は、酒蔵の神様として有名ことで親戚の造り酒屋さんの代わりにお参りしておいた。そこから「月読神社」へ~安産祈願の神社とかで娘の安産をお祈りしてきた。

住宅地を歩きながらゆっくりと「鈴虫寺」

相変わらず混んでいる。若い方やカップル、家族づれなど幅広い客層である。

一年中鈴虫が鳴いているとかなかなかの経営戦略である。中小企業が生き残る上で参考になる。参拝者をリピートさせる方法や説法・茶やお菓子を出すなど他寺、他神社でやらない方法など企業努力?されているからかもしれない。

支持されるだけのお寺である。もちろん、説法の中で願うだけでなく本人の努力が必要だと説いている。

その後、四条河原町まで出て町並み散策をする。

錦市場でお土産を買うことにする。ぶらぶらと市場の中を歩いていたら観光らしい70代の女性が友人とお店を覗いていて「お麩/湯葉」のお店の前で

「これお父さんが大好きなのよ」「買っていっても食べることできないのよ」

「もうお父さん、あっちへ逝っちゃったんだもの」多分数年前に他界されたのかもしれないが夫婦もいずれ一人になることを。そして女性は強いということを感じました。

お土産は娘への「よーじやの化粧品」漬物などかなり実用的なものばかりです。

最近は「京都みやげ」などという情報誌もでていてスィーツからお食事場所など詳しく載っているので参考にされると面白い。

そして京都駅に戻ったのですが数年続けて来ていてもつい行き損なっていたのが

「東寺」だった。京都駅から見える近さなのになぜか行ってないのです。

ちょうど東寺行きのバスが見えたので乗り込み向かった。

Pa160421 Pa160423

Pa160419

食事は、ここ数年夕食や昼食でお世話になっている「田ごと」さんのものです。

さぁ~てまた真面目に仕事するとしますか~?11月・12月今年もあと2ヶ月とちょっとです。

« そうだ!京都へ行こう。 | トップページ | 季節のかわりめ。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひやぁ、錦に来たはったんや。
おばちゃんの家は錦市場から徒歩15秒。
秒でっせ。
最近は錦市場は『京の台所』というより
観光客の方々の台所って風情で
年がら年中賑わってます。
うちは、お漬物は「打田」お惣菜は「井上」
魚は「山庄」お饅頭は「畑野軒」
野菜は「河市」お寿司は「伊予又」
お豆さんは「北尾」お米は「中央米穀」
それから、それから…
又今度きやはったら覗いて見てください。

なんとうらやましい御旅行でしょう。
「そうだ、京都へ行こう」は名コピーだと思うのですが、そのノリで行けたことがありません。
息子も来月紅葉のすてきな時期に行く算段をしています。
京都は公私いろいろ5,6回行っていますが、鈴虫寺はまだです。行ってみたいな!

ナカムラのおばちゃんさま

錦市場近くでしたか?ほんとに京都のど真ん中にお住まいですね。happy01
京都は憧れの地ですがお住まいの人にとって生活の場ですからね。
今度、京都に行く時はナカムラさんに情報を教えていただきながら出かけますね。
22日は、時代まつりでにぎやかですね。

つぼみさま

息子さんは、11月に京都にお出かけですか?
これからが紅葉キレイですからね。
自営業は、ウィークデーに休めるのでいいのですが土・日・祝日は、お店に入っているので???
鈴虫寺かなり面白いですよ。
是非、つぼみさんもお出かけくださいませ。scissors

バナナダイエットが長い思っていたら、あれっ、京都へ行って来たのですね。わたしも数年前に紅葉を見に行きました。三千院とその奥にあるお寺にも行きました。そして嵐山では自転車を借りて、走りまわって寂聴さんの庭にも入り込んでみてきました。門をしめているようでしたが、畳屋さんがはいったので、こっそり入り口だけ見せてもらったのです。

あきのさま

あきのさんもかなりフットワークいいですからいろんなところにお出かけですね。
三千院は、やはり紅葉が何よりですね。もう少し後のほうがいいですね。
嵐山自転車で回ったのですか?確かに歩くとかなりありますからね。
私は、徒歩で念仏寺まで歩きました。竹の路もいいですね。

再び、こんばんは♪

ほんと、フットワークがいいですね。
腰が軽いといいますか、軽快なレポートが素敵です。
錦市場・・・私も十数年前に関西地区が担当の頃があり、通った事があります。
今はどうか判りませんが、あのしましまのアーケードが懐かしいです。
市場を抜けて京都トーハンへのコースだったと記憶していますが、今となってはやや怪しいものですね。
京都、大阪、神戸と行っていましたが、市街地ばかりで観光地には足を運べませんでした。
金曜日が出張最終日、土日を使って観光してくれば、との意見もありましたが、仕事が終われば早く帰りたいのが人情で、「新幹線の人」になってしまいました。

有難うございました、懐かしい思い出が蘇えりました。
では、又♪

ぶんぶんさま

関西のトーハンさんや書店まわりなどされていたのですか?
確かにウィークデーの新幹線内は、営業さんらしき方が多いですね。みな日帰りでしょうか?
当店のお客さんで京都の大学へ毎週講義にいっている先生がいます。やはり日帰りで京都観光していないとかお仕事ですと皆大変ですね。
私は今年、夏休みなかったものですから・・・。12月に関西で書店のIT研修会があるのですが息子に行かせます。coldsweats01

こんばんは♪

言葉が足りませんでしたね。
前社で「販売促進課」に席を置いていましたので出張もありまして。
最初は毎月、景気が悪くなってひと月置きの関西出張でした。
月曜発ちの金曜帰りの5日型でした。
ですから、金曜日の夕方はへろへろになって新幹線の客になっていたのです(笑)

出張は他に、「東北」(福島・山形・宮城) 「東海」(愛知・三重・岐阜)に行っていましたよ。
ただし、東北は年3回くらいでしたが・・・

先ずは補足説明でした(笑)
では、又♪


ぶんぶんさま

申し訳ありません。相変わらず早とちりで、coldsweats01月~金までの1週間出張ですか?
ご家族のいる旦那様は、みな早くお家に帰りたいですよね。
後、数年で定年という時間が否応無くやってきますが是非そのあとでも京都方面にお出かけください。
お仕事頑張ってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/42836195

この記事へのトラックバック一覧です: そうだ!京都へ行こう。Vol. 2:

« そうだ!京都へ行こう。 | トップページ | 季節のかわりめ。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31