無料ブログはココログ

« 東京文学散歩 VOL.2 | トップページ | 2009年のスタート! »

2008年12月28日 (日)

2008年ミステリーベスト10

ここまで来ると後は何とかなあるという心境でブログ年内最終号を書いています。

では、先日発表になった「週刊文春ミステリーベスト10」から

えぇ!ミステリー好きでないですか?そうなんですよ。趣味の違いがありますからね。

<国内篇>

 ☆1位 『告白』   湊 かなえ著    双葉社         1470円

 ☆2位 『ゴールデンスランパー』 伊坂 幸太郎著  新潮社 1680円

 ☆3位 『ジョーカー・ゲーム』  柳 広司著   角川書店   1575円

 ☆4位 『ラットマン』   道尾 秀介著   光文社       1680円

 ☆5位 『聖女の救済』   東野 圭吾著 文藝春秋      1700円

 ☆6位 『完全恋愛』   牧 薩次著  マガジンハウス    1890円

 ☆7位 『山魔の如き嗤うもの』 三津田 信三著 原書房   1995円

 ☆8位 『黒百合』  多島 斗志之 著 東京創元社      1575円

 ☆9位 『新世界より上・下』 貴志 祐介著  講談社    各1995円

 ☆10位 『カラスの親指』 道尾 秀介著  講談社      1785円

このほか「このミステリーがすごい」ランキングもありますがほぼ同じような書名なので

さて私は、『告白』が面白かったです。伊坂幸太郎氏は、娘が大好きでお薦めと言っていました。ダンナは、かなりのミステリーFANで長年読んでいるみたいだが何を読んでいるのか分らない。

今日の朝日新聞で特集していた「年末・年始の冬休みにお薦め本紹介コーナー」で例の豊崎 由美氏が彼女の千里眼でめちゃくちゃ突っ込みトークを広げています。

ミステリーファン向けに「道尾秀介氏」が面白いとお薦めでした。

プロが選んでいるのでどんな感じか分らないですが。

私信じて短い2日間の冬休みで道尾氏の作品読んでみます。

ミステリーそれほど得意でないのですが

ここ最近読んだ本は「女性作家比較」として

 book 谷村 志穂・ 川上 弘美・ 平 安寿子 3人の作品からそれぞれの書き方を比較してみました。

川上氏の作品『センセイの鞄』のツキコのファザコンぶりとセンセイの関係とってもシンプルですがうまいですね。2時間ぐらいで読めます。最もだいぶ前にでたのですが・・・。

谷村氏は、『みにくいあひる』を読む。女性心理・恋愛心情がぷんぷんにおってきます。ちょっと苦手かもしれない。

平氏は、『恋愛嫌い』最新刊があるが私は『グットバイららばい』を読んだ。

少し、男性心理・キャラクターつくりが弱い気がする。作家さんにとっては身を削る想いで書いているですから勝手なことを書いて申し訳ありません。

3人ともかなり私の年齢に近い方なので親近感を覚えます。

では、今年もあと3日ですね。

もしお時間がありましたら書店にお出かけくださいませ。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。sign01

« 東京文学散歩 VOL.2 | トップページ | 2009年のスタート! »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今年も楽しいお話ありがとうございました。
今年は雑誌まで売りにくい年だったとか、本屋のおばさんとしてはご苦労の毎日でしたでしょう。
でも、本好きにとって本屋はパラダイスであり、癒しの場所であり、無くてはならない居場所です。
来年も老若男女のために楽しい情報発信空間を提供してください。
で、道尾氏の作品、だ・い・ど・ん・で・ん・が・え・しをお楽しみください。

先日の新聞に本屋さんの読み聞かせを取り上げていました。場所が東京でしたが・・・。
最近は忙しいのと目が老眼になってを理由に読んでなくって。この休みに読みたいと思います。
来年も宜しくお願いします。
良いお年を!

オバさん、こんばんは♪

>えぇ!ミステリー好きでないですか?
状態になってかなり経ちます(笑)
数年前までは、「文春ベスト」も「このミス」も購入し、「あっこれ読んだ」「これはいまいち」なんて、言っていたものです。
寄る年波か、環境の変化か、ここ数年は「時代物」中心になってしまいました。

正月休みに読もうと購入して、いつも酒に負けて通勤のお供になってしまう本が今年もあります。
ミステリーベスト10ではありませんが、ぶんぶんの嗜好性が判るストック本です。

公事宿事件書留帳14 「世間の辻」(澤田ふじ子)
慶次郎縁側日記9 「赤まんま」(北原亜以子)
交代寄合伊那衆異聞8、9 「黙契」「御暇」(佐伯泰英)
密命20 「宣告」(佐伯泰英)
お鳥見女房4 「狐狸の恋」(諸田玲子)
「べらんめえ! ふたり姫」(鳴海丈)
「日暮し」上・中・下 (宮部みゆき)
「スローモーション」(佐藤多佳子)
守り人3「夢の守り人」(上橋菜穂子)
「捜査官ガラーノ」 (P・コーンウェル)

といったところが、順番待ちなのです。
絶対に正月休みに読める訳がありません。
でも、何で5冊もキープしているのに又8冊も買ってしまうのでしょうか?
やはり手元に置いておきたいのでしょうね。

今年はお世話になりました。
来年も本好き、本屋好きのぶんぶんを
よろしくお願い申し上げます。
では、良いお年を♪


残すところ あと2日になり
オバさんは息つく暇もないほどお忙しいのでしょうね
お掃除の合間に本をめくれている私は幸せ者ですhappy01
今年も楽しい、ためになるお話ありがとうございました。

わぁ~10冊のうち読んだ本が一冊もないなんて・・・
ミステリーは最近ご無沙汰なのです。
偏った本読み、相変らずまっしぐら中です。
来年もまた心に響いた本を沢山紹介ください。
どうぞ よいお年をお迎えください!


実は、本屋さんへは、もう八年位行っていません。(スイマセン)図書館で借りて済ませています。その図書館へ出向くのも億劫になってきて、こうして人は段々と老いていくのかなあと思います。センセイの鞄は図書館で借りて読みました。浮世離れした話だなあと思って・・・その川上サンも50歳を越えてしまって、相変わらず、背の高い細身の美形で、羨ましいなあ。

皆様あけましておめでとうございます。
年内にコメント書く予定が2009年になってしまいました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

sunナカムラのおばちゃんさま

京都のお正月ってとても魅力的ですね。

いつもたくさんの本の紹介やブックトーク有難うございます。
ナカムラさんのブログ参考にさせていただいてます。
実は娘から「道尾氏」の名前間違っているよ!って連絡があり
よくみたら完全に「道野氏」になってました
今日から『ラットマン』読み出しました。
では、今年もよろしく!coldsweats01

セルラーさま

あけましておめでとうございます。
年越しコメントになり申し訳ありません。

今年は、お嬢さんが社会人そしてセルラーさんもお仕事お忙しくなって大変ですね。
書店も昨年以上に厳しい状態が続きそうです。
でも頑張ります。coldsweats01

(*゚ー゚*)ぶんぶんさま

年越しコメントお許しください!
昨年の与野七福神よかったですね。
私も挑戦してみたいです。
さて、ぶんぶんさんのセレクト本お見事です。
家のダンナとほぼ同じ傾向ですね。
歴史モノにはまっているようですね。
ダンナもぶんぶんさんの本リストを見て完全に同じ本を読んでいるのかニコニコご機嫌でした。

今年も体調管理して1年走りぬきましょう!

note沙穂流さま

あけましておめでとうございます。
年越しコメントお許しください。

いつもいろんな本を読んでいる沙穂流さんに刺激を受けています。
ミステリーの1位になっている『告白』湊かなえ著 かなり面白いですね。
今日から2日間で道尾氏の『ラットマン』読んでます。お正月ぐらいしかゆっくり読めませんので・・・。happy02

sun風花さま

ご来店有難うございます。
このところ書店に足を運んでいませんか?
残念ですね。最もお忙しかったり、他の趣味があったりしますからね。
私も本屋をしておりますがなかなか読めないのです。紺屋の白袴状態です。

もしよかったら地元の図書館でもお出かけくださいませ!
今後とも是非当ブログに足をお運びください。

 出遅れましての、の明けましておめでとうございます!

 「ミステリーベスト10」、私も全く読んでないものばかり。
『告白』は図書館にリクエスト中。

 私の読書はマイペースなので、好きなものばかりを読んでいます。
ぶんぶんさんのストック本では、宮部みゆきとコーンウェルが好きです。

 【そうだ!お年玉で本を買おう!】いいキャッチフレーズでしょう。
是非、お店に掲げて下さい。

ここに書いてあるのを参考にさせてもらいます。ただし、わたしはミステリーを読まないのですが。食わず嫌いかな。。。

しいかさま

キャッチフレーズいただきました。有難うございます。早速使わせていただきます。
今年もいろんな場所でおはなし会や研修会の講師など他の分野へと活躍しそうですね。

できるだけ時間のつく限りでかけますので。
しいかさんのご活躍応援しています。

あきのさま

今年も宜しくお願い申し上げます。
作家さんにとって毎回テーマを探していくのが大変ですね。
ミステリー私も苦手です。今回『告白』を読んでから少し違った分野も読んでみようかな?っと思いました。
では、すばらしい一年になりますように!notes

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/43553592

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年ミステリーベスト10:

« 東京文学散歩 VOL.2 | トップページ | 2009年のスタート! »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28