無料ブログはココログ

« 西新井大師へ | トップページ | 読めそうで読めない漢字? »

2009年1月20日 (火)

商店街の出来事

先日小学生たちが数人やってきて「おばさん、○○の店やってないよ」という。

○○店は、当店の2軒お隣のおもちゃやさんです。私がお嫁に来る前からおもちゃやさんをしていた。ご夫婦で365日一日も休まず働いていた。

「たぶんおじさん用事があるんじゃないのという。「でも昨日も開いてなかったよ」

ハモニカ長屋のようなお店でおじさんの自宅は、隣町のようだ。

その後ず~っとお休みのようで「とうとう閉店したのか?」っと思っていた。

道路を挟んだ文具や事務用品を扱うお店に「切手」を買いに行くと奥さんが

「Bさん、この間亡くなったんですって」という。最後に会ったのは、2週間前の夜9時過ぎ、お店を閉めて後片付けの掃除をして帰る準備中のときだった。

Bさん、お店終ってから病院行ったらしいよ。そこで倒れたとか」

もともとBさんは、持病の心臓病があったようです。

昨日、お店のシャッターが開いていたので覗くと奥さんが出てきた。

おととい、ようやく告別式が終ったことを話してくれた。商店街の会員でないので訃報届けがなく知っていたのは少なかったようです。自宅も遠いから商店街の人も知らないままでした。

Bさんは、とてもインテリで大手企業を辞めて独立した人でした。人一倍働き、寝る間を惜しんで働いていたようです。奥さんも家事をおばあちゃんに任せて手伝っていました。

本当に働き尽くめという言葉が似合う人でした。具合が悪いからと近くの病院に歩いて行き、夜間外来の入り口で倒れたそうです。

Bさんは、3人のお子さんたちを大学まで出し、息子さんは、K大を卒業後、再度医学部に入り数年前にお医者さんになったようです。

幸か不幸か彼の専門が「心臓外科」だそうですが・・・・。残念ながら地方都市の大学病院にいるので間に合わなかったようです。

Bさんの奥さんが「4月に息子の子どもが生まれるんですよ!お父さんも丑年で息子もそれに今度の子も丑年なんですよ」と笑顔で話していた。

お孫さんに会えることなく他界されたBさん、あなたはりっぱでしたよ!

代々やっている田舎町の商店街で「よそ者」扱いされながらもけなげに誰にも負けないぐらい働いてそうっと去っていったのですから・・・・・。

一番は、Bさんのお店に通ってきていた子どもたちにいっぱい思い出を残してくれたことです。Bさんのお店が子どもたちのたまり場だったようです。時には叱り、励まし進路相談に乗ったり菓子パンをおごってあげたりしたそうです。

学校以外の子どもたちの遊び場を運営していたのでしょうか?

そして、Bさんのお子さんたちが皆さん独立され、家庭を持たれたのが何よりです。

ご冥福をお祈りいたします。

« 西新井大師へ | トップページ | 読めそうで読めない漢字? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 町のおもちゃ屋さんというのは、大手チェーン店に押されて、あまり見かけなくなってきたと思ったのですが、ミズノさんの所の商店街では、健在なのですね。

 こども達のたまり場のおもちゃ屋さん、すてきです。

 Bさん、お孫さんの顔を見られないで亡くなるなんで、残念でしょうね。

 でも、お孫さんの代わりに大勢のこどもたちと関わって、満足だったかもしれないですね。

 商店街には色々なドラマがあるんだな、と思いました。

しいかさま

そうですね。商店街にはいろんなドラマがあります。ここ数年お医者さんが後継者がいなくてやめて駐車場になってしまいました。
歯医者さんは、先生が亡くなり息子さんが違う土地に開業されたので売却されて住宅になりました。

テナントが出てシャッターがしまったお店も増えました。
ちょっとさみしい話ばかりですが地方都市の現状でしょうか?
でも商店街活性化のために頑張っていきます。
お話会もそんな一つになればうれしいです。
ガンバリます~!!

本屋のオバさんのところへ 開いてないよ と知らせてくれた彼らが 夜間外来の入り口で倒れた彼の生きがいであり 道であったんでしょうね
・・いまそんなもの見つけられる人がどのくらいの割合で居るでしょうか
きっと満足のいく 彼として 最高の人生だったんだと思います
もし 車で行って 救急外来に間に合ったら
お店のお掃除を休んで 早く病院を訪ねたら
そう思うこともたくさんありますが 人の一生に足りているものなんて ナイと思います
。。ただ お孫さん見せてあげたかったですネ

台所のキフジンさま

奥さんが先日言っていました。
だんなさんは、「苦しまずさぁ~とあの世にいくのがいいんだ!」と言っていたそうです。

もうおもちゃ屋さんは、後片付けして残っている在庫をすべて処分しているみたいです。

子どもたちの集まる場所がなくなりちょっとさみしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/43798899

この記事へのトラックバック一覧です: 商店街の出来事:

« 西新井大師へ | トップページ | 読めそうで読めない漢字? »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28