無料ブログはココログ

« 健康診断 | トップページ | 卒業式の思い出 »

2009年2月20日 (金)

学校は、いま?

今日で3日目になる「職場体験学習」 こちらの地域では、「未来くるワーク(ミラクル)3days」とかいうそうです。

これまで20年以上毎年1~2校引き受けてきた。ところが今年は多く、中学校3校各学期ごとに受けてきた。

結論は、すごく疲れること。学校ごとに特徴があり、先生方も企業・事業所へ行くために事前指導されているのかもしれない。

今回は、担当の先生からして残念ながら対応が悪かった。

まず当店宛の封筒に他事業所名が書いてあり、線で消して当店の名前が書いてあった。

2名の生徒名も違うことが分った。

言い訳かどうか急いでいたので間違えて持って来てしまい、急きょ書いたとのこと。

企業では、絶対に許せないことである。

まぁ~!それはそれでいいとして・・・・・・。

結果生徒は、女子3名だった。事前に打ち合わせに来てくれた。

彼女たちはしっかり挨拶はできるが当日の持ち物や連絡事項をメモせず5分足らずで帰っていった。

3日間生徒さんたちと過ごしてみて何か違う!・????

それがなぜか分らない。もう一人のスタッフもすごく疲れるという。一つ一つ説明し、指示を出す。中1生ぐらいに分るように具体的にやってみせて確認して褒めてやらせる。

例として(コミックを袋から取り出して返品ダンボールに入れる)

確認して次の指示をだす。書店の一日スケジュール仕事内容は、書いて渡してある。

分ったかどうか「いいですか?」と言っても返事をしない。照れくさいのか?

「ハイ」という言葉がでない。少したつとおしゃべりが始まりコミックを見るなどいちいち注意しないと先に進まない。

事業所は、あくまでボランティアとして仕事スケジュールを変更して時間内に彼らにできる内容の仕事を体験していただいている。まだ中1だから学校と区別がつきにくい?

それに彼らは当店のお客さまになっていただく可能性?があるから何と言えばいいか難しい。

3日目の午後は、POP制作でそれぞれ好きな本の紹介メッセージを描いていただく。

今回いつもやる気がなく消極的でうつむきかげんな彼女がPOPを描き出したらやおら張り切ってすばらしい作品に仕上げた。(子どもにはいろんな才能があると改めて思う)

彼女らの作品をお店に飾って終わりになった。

終了後、反省会で一人ひとりにまず3日間ですばらしいところを認めて褒めた。

次にもう少し直したほうがいいことやこれからの学校生活や社会人になるまでの努力目標を話す。

掃除を黙ってこつこつする子を認めたり、自分から仕事を見つけて最後までやり遂げるなど。

反面フレンドリーというかけじめがなくだらだら集中力が続かないようにも思う。

家庭内で子どもたちの役割を持たせ、コミュニケーション能力を磨いていただきたい。

小うるさいオバさんかもしれないが何か違ってきたと思うこの頃だ。

前回2校ともとてもすばらしかったのでよりいっそう感じたのかもしれないが。

最後はニコニコして挨拶して帰っていったのが救いかもしれない。

ちょっと疲れた3日間だった。

明日はお休みで~す。9日目にしてようやくお休みできるうれし~い!

« 健康診断 | トップページ | 卒業式の思い出 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 中学生の職場体験、うちの学校にも何人か来ました。
 書店では複雑な立場ですよね。受け入れなければ学校から拒否されるかもしれないし、受け入れても生徒からいやな印象をもたれるかもしれないし、どっちにしても有難く無いですよね。
 学校でも同じです。中1だし、小学校なんていうのは希望順位の9番目10番目目というところなので、来る子も積極的ではありません。
 さらに、個人情報の保護ということもありますので、させられないことが多いのです。結局「休み時間にあそんでやって」ぐらいしかありません。
 キャリア教育とかいうことで今取り組まされていますが(小学校にも波及しています。)、本当に必要なのか疑問です。

オバさん、こんばんは♪

お疲れ様でした!
私の会社にも職場体験の中学生が来ますが、幸いなことに私の職場には来た事が有りません。
時折り、見学コースを引率されてゾロゾロ歩いているのを見かける程度です。
たった3日で何が判るんでしょうね。
1ヶ月くらいバイト感覚で働いてみるという事にしないと「社会」は判りませんよ。
それでも、仕事は任せられないので「会社」の匂いを嗅いだぐらいのものでしょうが・・・

3日は長いですね、どうせ理解できないのだから「1日体験学習」で充分なのではと思います。
今日のお休みでリラックスなされたのなら良いのですが・・・

では、又♪

職場体験、私の職場にも来ますが学校もそうですが色々な子が来ます。
受け入れ側も忙しい中の協力ですから大変ですよね。3日は長いかなぁ。地域によって違いがあるのかな?

オバさん 3日間お疲れさまでした・・・。
以前、書店側にいた時は受け入れ側、
今年、娘を職場体験させる側として
どちらの立場もわかります。
確かに生徒によってバラつきはありますよね。
一生懸命指示を守ろうとする子、
遊びに来ている感覚の子、
不器用なのはあたり前でも
やろうとしているのか、その意志はあるのかは
見ればわかりますもの。
その根本的なものって、家庭の中で育まれてきたものが大きい気がします。
責任を痛感します。

しのさま

しの先生のところにも生徒さんが来るのですね。
私のお店も長くお手伝いさせていただいていますが少しづつ変わってきている気がします。
自分が年をとったせいかもしれませんね。

たぶん一人ひとりは、とても魅力的な子だと思うのですが・・・。
働く意識以前に家庭で家事を手伝うとか掃除をするとかさせるといいかもしれませんね。
急に事業所で体験させても効果がでるか疑問です。

ぶんぶんさま

ぶんんぶんさんの会社にも社会科見学で生徒さんたちがやってきるのですか?

2月の受け入れがよくなかったのかもしれないですね。毎年とても面白く子どもたちが中学生らしく頑張っていたので・・・。
やりがいがありました。たまたまかもしれませんがその学校は、初めて受け入れたので充分意思統一できていなかったのかもしれません。
あるいは、学校さんのほうで充分事前準備ができていなかったのかもしれませんね。
いろいろありますね。

セルラーさま

そうなんですよ。3日間は、かなり長いかなと思います。セルラーさんのところも生徒さんがくるのですね。
これまでスムーズにいっていたのですが充分な打ち合わせを学校さんとできていなかったのですね。
次回は、楽しくやっていけそうです。事業所側が一生懸命事前に準備していたのにやる気なくダレテいたので気になったのかもしれませんね。

沙穂流さま

以前の職場では、受け入れされていたのでしたね。
いろんなお子さんがいますのでしかたないのかもしれませんね。

家庭だけの問題でもないですよ。前回2校ともそれぞれのお子さんが彼らなりに頑張っていたので。今回は、書店に興味なかったのかもしれませんね。第3希望ぐらいだったのかもしれません。bearing
沙穂流さんのご家庭のように家族にいっぱい会話のあると魅力的ですね。

 『職場体験学習』、受け入れる側のご苦労が、こんなにあるのですね。

 うちの娘も、中1の時、近所の美容院へ3日間体験してきました。
本人は、楽しかったようですが。

 人気があるのは、保育所とかマックとかのようで、なかなか自分の希望通りにならず、「仕方なく」行く場合もあるようです。

 でも、この3日間は、生徒たちにとっては、貴重な体験と考えます。

 書店の仕事は、「レジで本を売るだけ」でないことが、初めてわかったはずです。

しいかさま

図書館でも読み聞かせお疲れ様でした。
土・日のお仕事も重なりお休みがなくなってしまいますね。

子どもたちもそれぞれ成長できれば良いと考えています。当店みたいな小さいお店は、2校ぐらいがよいので?という感じになりました。
それぞれお子さんの希望もあるので難しいですね。

お疲れ様でした。
せっかくご協力いただいているのに
これでは本当にがっかりしてしまいますね。
同業者としては、
好意に甘えてしまわないよう、学校としても気をつける必要を感じるし、よりモティベーションをあげる指導も必要、と思っています。
それぞれのお子さんたちの家庭のことも考えるととても難しいけれど、でも我が家の子どもたちも職業体験ではとても有意義な体験をさせていただいたので、なんとか良い方法でつながっていけば、と願っています。
・・・なんだか、よく意味のわからないコメントになってしまいました。^_^;

ホント ご苦労さまでした ありがとうございます 中学でオナジコトを経験しましたが 何事もソツなく済ませられるコドモ①と違って コドモ②ヮ面倒を見ていただく会社を探すのにも一苦労でした 結局 ①がバイトで入っていたスーパーへお願いしました 働きに行ってヮ お兄ちゃんより がんばってるね 等とほめて貰い 本人も融通の利かない 真面目すぎる性格を生かして 野菜のパック詰めを担当させてもらえて 少しヮ胸を張っていた三日間でした・・・が・・この間の片づけで 学校からスーパーさんへの挨拶状を机の中にシマイっぱなしにしているのが見つかり3年以上も前のコトで大目玉を食らっていました
きっとスーパーさんでも毎年面倒なこと押し付けられているんでしょうね ・・ アリガトウございました^^

つぼみさま

コメント遅れて申し訳ありません。
現場の先生のご苦労がすごく分る3日間でした。
子どもたちだけでなく事業所側も工夫してそれぞれ努力していけたらと思います。

これまで体験された生徒さんがお店に来店してニコッと挨拶されていくとやってて良かった!って思います。
若い生徒さんについていけるように体力つけなくちゃ!と思うこの頃です。

台所のキフジンさま

とてもたのしいお子さんたちのエピソード有難うございました。
ご兄弟でも性格が違いますね。
職場体験は、お子さんにとっても楽しい経験であって欲しいですね。
当店も教科書販売店の関係で学校さんへ出入りしているので協力させていただいています。

子どもさんたちから刺激をいただけるので楽しいですね。でも今回は、ちょっと?残念でした。
次回は、またステキな出会いがあるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141903/44120219

この記事へのトラックバック一覧です: 学校は、いま?:

« 健康診断 | トップページ | 卒業式の思い出 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31