無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

『1Q84(上・下)』 ~村上春樹

ここ数日、梅雨のような雨模様が続いています。

私は昨日孫が帰ったのでホットしています。lovely

赤ちゃんの泣き声が聞こえないのは、少し淋しいですが落ち着いて仕事に取り組めます。

4月から年度替わりの書類が山ほどあったのがようやく8割が片付きました。夜残業してコツコツと作業を進めていました。

これまでは、事務所から自宅に戻って娘のサポートをしていました。ほとんど娘の買出しの間孫の世話をするということでした。うまい具合に寝ていてくれたら他のことができるのですがほぼ少し寝ると泣き出します。母乳があれば解決するのですが出ません。(当たり前ですが)

そんな日々を送っていたらマスコミが大々的に村上春樹氏の『1Q84』(新潮社)の発売を発表していました。(5月27日発売)

これまでハリポタの発売情報がマスコミで取り上げられましたが今回、村上氏の作品発売が取り上げられたのは見事です。(宣伝費に換算するといくらになるのでしょうか?)

最も世界的作家ですから翻訳本もいっぱい出ていることもありますが。

大手書店で平積みで先行販売している店頭場面が放映されていました。アマゾンでもかなりの予約数だったようです。

ネット社会で活字離れの中、多くの読者が村上作品の発売を待っていたのでしょう!

さて私自身若いころに『ノルウェイの森』を買って読みました。赤と緑の表紙が印象的でした。

その後文庫本で数冊読んだ記憶があります。しかし、娘は確か村上作品これまで出ているものすべて読んでいるようです。

若い女性がはまりやすい本なのでしょうか?心理的な部分が巧みで深層心理にせまる世界観は、特質するものがあるようです。

これだけの読者が待ちわびる作家は、めずらしいです。

もう一度読み直してみると違った印象を持つかもしれないですが・・・・。

私はほとんど実家に本を置いてきてしまったので。当店の改築で旧宅を壊すときに邪魔だからと実家にダンボールに入った本だけ里帰りしてしまいました。

それっきり帰ってきていません。(取りに行ってないのが原因ですが)多分処分してしまったことでしょう!

村上氏の『1Q84』上下刊ですのでかなり読み応えがあることでしょう!

もしよかったら店頭で確認してからお買い求めください。

もう重版が決まっているようなので品切れでも書店店頭に現れることと思います。

 なお、今年は太宰治生誕100周年で関連イベントが多数用意されているようです。

改めて太宰作品に触れてみると違った印象を持つかもしれません。

2009年5月24日 (日)

あぁ~!新型インフルエンザ

どこのドラッグストアもマスクhappy02が品切れ状態が続いているとか。

昨日行ったドラッグストアの棚一段きれいになっていました。品切れの紙が貼ってありました。

「新型インフルエンザ」が刻々と増えているようですが関東地方にも感染情報が出てきました。

スーパーの社員・パートさんはじめ関係者は、全員マスクをつけて仕事をするように指示がでているとか。

企業も社員の海外出張者は、少しの間自宅待機させているとか。どこも大変な様子にマスコミの情報に追い討ちをかけるように日々関係者は、キケンにさらされています。

地元の中学校も関西地方への修学旅行が延期になったようですが・・・・。

我が家も赤ちゃんが今週いっぱいいるので当たり前ですが手洗い・うがい励行されています。

インフルエンザは、タミフルが効くのでそれほど心配しなくてもよさそうですがどうも日本は、村社会的要素があるので仮にかかったとわかるとそれこそ村八分にされそうです。

 さて実は今日知り合いのところへ赤ちゃんの「内祝」を届けに行ったらチャイムを押してもなかなか出てきません。

ようやくインタホーン越しに声が聞こえました。

「あの~、実は主人の会社の人が関西に出かけて会社へ出てきてからインフルエンザにかかってしまったの」

「えぇぇええぇえ?」「会社内の消毒に家族もなるべく外に出ないでください」

「保健所から毎日熱がないか?様子をきかれるの」

「だから外に出られないから玄関においていってね」

「わかった!まだ家にいないといけないの?」

「ほとんど大丈夫だと思うけどしかたないのよ」

「主人が社員の上司に当たるので大変らしいの」

「何か買い物があったら行ってきてあげるよ」

「大丈夫!数日間冷蔵庫に入っているから」

(今日で4日目ですが彼女の夫の会社の人や関係者は誰も感染していないようです。)

とにかくこんな様子に愕然としてしまったのである。

あと少しですので頑張って!企業も対応が大変でその家族も巻き添えになってしまうという現実が待ちうけています。

早くこの「新型インフルエンザ」騒動が鎮静化することを願っています。

また感染された方、ご家族の皆さんお大事に!

2009年5月16日 (土)

おはなし会 5月号

ようやく仕事へ復帰しました。今日は午後から「おはなし会」を開催しました。

地元の特別支援学級に通う「学童」の皆さんです。民間が学童施設を開設しています。

先日、先生がご来店になり、おはなし会に参加したいとおっしゃってくださいました。

事前に絵本の下読みやプログラムの作成などしておき、絵本も10~12冊ぐらい読み込んでそこから子どもたちに合うもの、季節や行事など配慮して決めました。

でも面白いもの、楽しいものが第一ですが・・・。経験とカン?怪しいですが。

2時にこどもたち5人と先生3人がやってきました。ボードやカーペットやお土産(おりがみ・手帳)の準備など短時間にやらなくてはいけない。ダンナが手馴れているのであっという間に準備完了。

報告書を提出しなくてはいけないのでデジカメで写真を撮っておきました。

さて、ようやくスタートです。

おはなしマラソン   5月号

☆ プログラム ☆

①  ごあいさつ

② 『 ももんがモンちゃん』 とりごえ まり  学研

③ 『へいきへいき』 内田 麟太郎  講談社

④ てあそび 「おべんとうばこ」

⑤ 大型絵本 『でんしゃにのって』 とよたかずひこ

P5160610_2

こどもたちの表情を見ながらリズムよくすすめていきます。

書店の仕事について今このように子どもたちと関われるのがうれしいですね。

さて、来月は、何を読もうかな?

書店業界もアマゾンや通販に押しのけられて厳しい状況が続いていますが

しっかりと足元を見て楽しく仕事をしていきたいと思います。happy01

2009年5月 3日 (日)

GWは、超ヒマです!

世はまさにゴーデンウィークですね。連休が続きますがいかがお過ごしですか?

当店は、お休みがないのでシフト交代で休みます。

でも孫の世話と義母の世話等当分休めそうにありません。???

まぁ!しかたないことですが・・・・・・・。赤ちゃんの寝顔に癒されています。

犬のアキの散歩はダンナが行ってくれています。そうしないと私キツイです。

先日、公園へアキを散歩につれていったらタンポポが見事に黄色のお花畑になっていました。

その隣にクローバーがいっぱい白い花をつけていました。昔花飾りを作った記憶があります。アキがおしっこをしようとしたとたんうん?チョット待て!

よくみると四葉のクローバーがいっぱいあるではないか?めったに見ないクローバーにアキをそっちのけで摘んでしまいました。

自宅に帰ってコップに水をいれ四葉のクローバーを飾りました。

幸せのしるし?よく本の間にシオリとして入れている方をみましたが・・・?

Cocolog_oekaki_2009_05_03_20_17 公園にまだ残っているかしら?

まだまだGWは、続きますので楽しい思い出を作ってくださいね。

明日は、上野の森フェスタへ出かけます。動物園前でイベントやっていますよ!

絵本がいっぱい出品されています。小さいお子さんたちには、講談社さんの「おはなしバス」が来ていますので是非よかったらお出かけくださいませ。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28