無料ブログはココログ

« ♪がんばらな~い♪ | トップページ | どうして? »

2009年7月21日 (火)

高校野球大会

 朝、新聞を広げると最初に開くページがここ数日、スポーツ面になった。

特にサッカー・野球にもひいきのチームがない・・・・・。

実は、いつもの散歩コースに高校があり、毎日グランドで練習をしている。練習試合だとネット裏で散歩途中のおじさん連中が顔をつけて応援している。

取り立てて強い学校でない。埼玉県は、ベスト8までいくのに6回戦ぐらいまで戦わなくてはいけないのか?とにかく学校数が多いので大変だ。

 地元の高校は、商業高校なのでとにかく女子が多く、したがって男子の数はおのずとしれている。それに野球がやりたくて入ってくる学校とは、かなりの差がある。

だからどう数えても20名(1年~3年)いるかどうか分らない。女子マネージャーが2名いるようだ。サッカー部のほうは、たぶん全員で11名ぐらいしかいない。試合にでられるかどうかという具合のようだ。

さて、そんな高校でもみっちり練習している姿に心打たれる私である。生徒の体格は、それほど恵まれているとは言えず、こじんまりという言葉が似合いそうな学校だ。

でも毎日コツコツと練習している生徒を見てると彼らの夢はやはり「甲子園」なのだろう。

はるか遠くの夢であっても「一戦一戦勝つしか道はないのだから・・・・・。」なんてねぇ。

近所のオジサン・オバサンたちは、それなりに応援しているのだ。

 そして新聞の「昨日の結果」欄を見ると勝っているのだった。

それも3回戦までいっているのだった。すごい!また勝っている。

でも明日の対戦相手をみたら甲子園出場経験のある学校だ。少し気落ちする。

次の日、新聞をそっと広げる。7回コールド9対2残念!

そんなに夢のようなドラマは、ないのだ。練習量だって違うだろうし、夜間照明やスポーツジム並みの器具もないだろうし・・・・・。まぁ~しかたないのかもしれない。

もう一校、息子の母校は、順当に勝っている。当然だろうが毎回ベスト8か4まで残っている。シード校になることが多い。甲子園の春大会にも出ているのだから。

でもまだ紙面応援は、続いている。野球のルールもたいしてわからないオバさんでも青春時代へタイムスリップさせてくれる生徒たちに感謝しながら・・・・。

 数年前にキャンペーンで『おおきく振りかぶって』講談社コミック  ひぐちアサ著が人気になった。埼玉の高校がモデルになっている野球漫画だ。(現在12巻まで出ている)

そして『バッテリー』あさのあつこ著 角川文庫 数巻でているので読みがいがあるかもしれない。(夏休みの課題図書にいいかもしれない)

暑い夏にアツイドラマが生まれそうだ。夏の甲子園が始まると夏休みが本格化して優勝が決まる頃、夏休みの宿題に取りかかったような気がする。

このところサッカー人気に押されているが野球は、寝転びながらTV応援というリラックス姿が定番のようだ。

夏祭りのポスターには、土日どこかでお祭りや花火大会がある。若者には、ハンター並みのにぎやかな季節がやってくる。

中高年は、自宅でビール片手に隣と隣の隙間から花火見物といきたいのだがマンションが建ち、自転車でノコノコと公園近くまでこいでようやく花火の姿がお目見えするようなこの頃だ。

 そんな夏もあっという間に過ぎていきそうだ。では暑い夏を乗り切って楽しい夏休み(ないですか?)をお過ごしください。

« ♪がんばらな~い♪ | トップページ | どうして? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

高校野球の季節ですね。
今、地方戦のピークを迎えています。
この季節、少し大変なのです。
地方戦が仕事に直結しているのです。
ナンヤカンヤ、バタバタなのです。

でも、高校野球と言えば、「あだち充」でしょう。
名作「タッチ」、現在は「クロスゲーム」か。
キャラもストーリーもマンネリだけど、高校球児を描いて、いつもの「夏」を連れて来る。

来週までが、私の高校野球。
本戦からは、ゆっくりテレビ観戦が出来ます。
今年はどこが代表校になるのでしょうか。
ガンバレ〜、埼玉〜!

では、又♪

ぶんぶんさま

あ!そうでしたね。主催○○企業さまでしたね。
忙しいですか?いいことですね。

隣の○○新聞屋さんも応援にでているようで朝刊を配った後は、球場へ駆け付けているようですよ。

「タッチ」やはりこっちのほうがうけますね。
あだち充の画は、いいですね。
映画の「ルーキーズ」もヒットしたようですね。
残念ながら我が家は、野球少しも盛り上がりません。シュン!

 私は、とにかくスポーツ音痴で、パソコンはすごくよくわかるのに、野球のルールがほとんどわからないのです。
私のweak point。

 『タッチ』も『バッテリー』も、大好きだけど、試合の場面では、何がどうなっているのやらわからず、せっかくの緊迫場面にいまいち気持が乗らないのです。

 スポーツは、ルールブック読まないと理解できないです。

 そうそう、ミズノさんは読書会の会長さんに会ったのですね。
お嬢さんのマンション前との事で、地元だから、会う可能性は高いですね。

しいかさま

ようやく夏らしい陽射しが戻ってきましたね。
しいかさんの土・日は、夏の間すごいことになっているのでしょうね。

昨夜、犬の散歩に行ったら花火の音が聞こえてきたので歩いていったら見事に見えました。
でも雨が降り出し戻ってきてしまいました。
それよりアキが音に反応してしまいしっぽが垂れてノコノコ戻ってしまいました。
花火と雷は、苦手のようですね。rain

またあの夏の甲子園がやってきますね。

缶ビール片手にテレビ観戦する私は、熱闘とひたむきさに惹かれながらも、少年たちの健康を第一に考えることを望んでいます。
以前ブログで、まだ中学生なのに肩を壊して野球をあきらめざるを得なかった少年のことを書いた時、少なからぬ方たちから反響をいただきました。
高校野球も難しい問題を抱えていると思います。

そうですね。
中学生で無理して肩を壊したらおしまいですね。
スポーツ選手には、常にケガがつき物ですね。
無理をしたら折角の楽しみも苦しみになり人生まで変ってしまいますね。

知り合いのお嬢さんも某種目のオリンピック候補になりましたが最終的に学校の体育教員になって後輩に育成に努めています。
スポーツは、見るほうが楽ですね。
ご家族や仲間の応援もすばらしいですが・・・。
埼玉もそろそろ甲子園への切符がきまりそうですね。
ちなみに息子の高校は、ベスト16?で敗退でしたねぇ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪がんばらな~い♪ | トップページ | どうして? »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28