無料ブログはココログ

« 連休中の逃亡犬アキと逃亡猫? | トップページ | 孫バカですいません。 »

2009年9月25日 (金)

東京文学散歩  Vol 3

シルバーウィークも終わりまたお仕事が始まりましたね。

私は、23日(秋分の日)にダンナと都内へ出かけました。

ダンナのアレンジで今回「馬込文士村散策」ということになりました。JR大森駅西口を降りて坂道の多い住宅地をのろのろと歩いて行きました。

駅の近くに散策マップが表示されていますよ。

P9230790_2

階段を登るところにレリーフがありました。

P9230792_2 P9230791_2               

大正・昭和初期に多くの文豪が住んでいた場所として大田区が散策コースを作ったようですね。ゆっくり歩かないと表示を見逃してしまいそうです。

山本有三 ・ 佐多稲子 ・ 高見 順 ・ 倉田 百三・ 川端 康成 ・ 石坂洋次郎・

宇野 千代 ・ 尾崎 士郎 ・ 山本 周五郎 ・ 北原 白秋 ・ 三好 達治 ・

川端 龍子 ・ 室生 犀星 ・ 子母沢 寛 等々 

なんとか分る作家・芸術家の皆さんでした。

P9230793_2 P9230794                

P9230796 昼食は、地元のうどん屋さんで

P9230797

闇  坂 (くらやみさか)    

木がうっそうと茂っていて昼間でも暗かったからとか

山王会館にて一休みそこから歩いて龍子記念館へとにかく坂道だらけで歩くとくたびれる。

P9230798 P9230799

残念ながら

改装中で休館でした。

くたびれもうけでした。

P9230800

P9230802

坂道を登るとこのような表示に出会います。昔この近くに住んでいたのだそうです。

旧宅が残っている場所は少なく跡地に記念館が建っています。

P9230803 川端 康成

(細かい部分は、拡大してご覧ください)

かなり足がくたびれてしまいました。

次はP9230804 P9230805                             

郷土博物館へ 

P9230812 P9230813                 

都営浅草線の西馬込駅へ

ようやくたどり着きました。 今は住宅地として坂の上・下に家家が密集しています。

ときおりすごい豪邸をみつけ、税金たいへんだろうなぁ~なんて言いながら思い足を引きずりながら埼玉に帰ってきました。

« 連休中の逃亡犬アキと逃亡猫? | トップページ | 孫バカですいません。 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

 ご主人とのお出かけ、楽しんでいらしたようですね。

 大森、行ったことがありません。が、著名な作家がたくさん住んでいたんですね。機会があれば私も散策してみたいです。

 運動会も終わり、これから美術展があったり、社会科見学があったり、授業研究会があったり、学校も結構忙しくなります。

 業者としても忙しい日々になるのでしょう。お互いに無理せず、体をいたわってすごして生きたいですね。

しのさま

有難うございます。
ほんとに久しぶりに出かけました。
しかし、帰ってきたら義母がさみしがってしまい難しいですね。弟夫婦が見てくれていたのですが。次回は、また来年ぐらいになりそうです。

大森は、昔職場の先輩が住んでいたところでした。30代で乳がんになりお亡くなりになってしまいました。お葬式に行ったことのありました。
少し悲しい思い出のある大森駅でした。

これから学校さんは、いろんな行事がありますね。今年、研修会の発表?ありますか?
当方は、書初め関連の仕事が入っています。

こんにちは♪
 
秋の一日、良い汗をかかれたようで、何よりです。
確かにあの辺は坂道が多いですよね。
いにしえの文豪・巨匠の雰囲気をいっぱい感じたことと思います。
こういうコース巡りも楽しいですね。
私も・・・ 
 
いえいえ「オバさん」とかぶってしまいますので「花巡り」に専念します(笑)
「文学散歩」はオジさんとオバさんのデートコース、決してお邪魔はいたしません。
また、素敵なコースをご紹介下さいね。

PS 先日、会社の所有する絵画に「川端 龍子」の名前を発見して「リュウコ」と読んで女流画家と思っていました。
即、訂正され笑われてしまいました。
その程度の私で~す。

では、又♪


ぶんぶんさま

いつも有難うございます。
ぶんぶんさんのブログにお邪魔しているとダンナが覗き込んで写真の撮り方や編集がうまい!っていつも感心していました。(モチロン、プロですから!)っと言っておきました。

ぶんぶんさんは、どちらにお出かけでしたか?
この時期気候がいいのでデジカメをお供に郊外へ足をのばすといいですね。

この辺りにこんなにたくさんの文学関係者がいたのにはびっくりです。わたしは昨日もこの近くにいて、伊藤博文のお墓に行ってきました。こんど機会があったら、行ってみたいと思います。

楽しい休日でしたね。
しかもご主人と。
ご夫婦で趣味が同じというのはいいですね。
こういうことは私も大好きなことの一つです。
あちこち歩きながら、疲れたら一休みして
おいしいものを食べて・・。
いいことを教えていただきました。note

あきのさま

ご子息さんがお住まいのところとちょうど反対側になるのでしょうか?

大森は、とにかく坂が多いですね。でも静かで住みやすいようです。
地図をプリントしてお持ちになるとよいかもしれませんね。
村岡花子氏(赤毛のアン)は、東口方面でしょうか?予約しないと入れないので残念でした。
一度行ってみたいと思っています。
村岡氏の孫さんが本を書いていました。
書名忘れてしましました。coldsweats01

ひろみママさま

実は、ダンナが博物館・美術館・記念館等々大好き人間で仕方なくcoldsweats01付いて行っていました。

ようやくこの年になって面白さが分かってきたところです。
ひろみママさんもいろんな場所にお出かけですね。「散歩の達人」MOOK誌にいろんな情報が載っていますね。
私はほとんど設定コースにのって出かけるだけです。

 学校は2学期が最も忙しい時期です。

 読書感想文、郷土を描く美術展の絵の作成、社会科見学(昔は秋の遠足といっていたものです。)授業研究会、などなど…。

 他に11月始めに「彩の国教育週間」というのがあって、2日間ほど授業を公開しなければなりません。この期間中は誰でもどの教室でも授業を見に入ることができます。
 そのときに授業参観も行います。授業参観の準備も結構大変なのです。

 今年は校外に公開する研究会はありませんが、10月に国語の、11月に算数の校内授業研究会があります。私は11月の算数の授業研究会で授業をします。

 夏休み中から指導案を書いています。

 書初めについては、今日の職員会議で書写担当から話がありました。具体的に動き出すのは、10月後半になるようです。

 そのまえに業者に道具などの見本を持ってきてもらって、書初めの準備を整えなければなりません。授業以外にいろいろな雑用があるので、結構大変です。

すてきですね、文学散歩。
この週末に会う教え子が大森駅の近くに住んでいるというので、聞いてみようかしら。
秋になったら美術館にいったりしながら歩いてみたいコースです。
でも、知らない人もいるから勉強しないと。coldsweats01

 ご主人との文学散歩。
羨ましい限りです。
わが夫は、そういうの、全然興味がなくて、作家の名前すら知らないです。

 同じ興味のあるご主人て、いいなあ。

 馬込村、宇野千代が尾崎士郎と出会ってすぐ同棲した所。
その当時に思いを馳せながらの散策、すてきです。

 やはり、東京はなんといっても、一番いい!
野山の散策より、街歩きに心が惹かれます。

 村岡さんのお孫さんの本は『アンのゆりかご』村岡恵理/作 マガジンハウスでしょうか。
読書会で紹介された本ですよね。

しのさま

しの先生大忙しですね。2学期は、ほんとに忙しいですよね。
特に公開授業や校内授業研究とかしのせんせいはベテランですから全然平気ですよね。

私は、就職2~3年目の研究会でストレスで胃にポリープできました。weep
発表が終ったら治っていました。coldsweats01

 あっという間に時間が経ってしまいますね。
適度に受け流してONとOFFで楽しみたいこの頃です。
若い頃のがむしゃらな時代も懐かしく思いますが・・・。

つぼみさま

つぼみせんせいも大忙しですね。
伊豆と都内(ご実家ですね)の往復が多くなりますね。

この時期行きたいところが山々ですが時間との戦いです。
私は、幸い招待券をいただいたのでこの秋、美術館に行きます。
先日、「トリノ・エジプト展」に行ってきました。10月4日で上野は、終わりでしょうか?
是非、お忙しいでしょうが都内で気分転換してくださいませ。

しいかさま

遅くなってごめんなさい。

有難うございました。さすがしいかさん、しっかりファイルされているのですね。
村岡花子のお孫さんの書名有難う!メモどこかに飛ばしてしまいました。
図書館にリクエスト(coldsweats01しようかしら。多分自分では、買わないので・・・。
書店がこんなんじゃヤバイですね。

もし、都合がつけば美術館いかがですか?
ダンナと行くとウンチクが多いのでキツイです。
いつもいろんな場所に進んで出かけているしいかさんだからこの秋も大忙しになりそうですね。

読書会もたまには、郊外学習なんていいかもしれませんね。ぶんぶんさん、アレンジしてくれますよ!きっと。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休中の逃亡犬アキと逃亡猫? | トップページ | 孫バカですいません。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30