無料ブログはココログ

« 孫バカですいません。 | トップページ | 芸術の秋! »

2009年10月12日 (月)

地デジ

金木犀の香りがほのかに漂い秋の深まりが感じられるころになりましたね。

しかし、私個人は、10月に入り慌ただしく過ごしておりました。結果ブログの更新もできず、気が付いたら「本屋のオバさん、今日も行く」も4年目が過ぎ勝手に5年目に突入しておりました。

家族いわく、「よく続くよなぁ~」という感想にため息をつきつつ今日も仕事を続けております。

 先週は、娘が体調をこわし孫の世話を頼まれました。娘のマンションに行き2人を連れてきて自宅でみることになりました。ダンナは、教科書関係の会合で泊まりの出張でした。

我が家の放蕩息子もこうなるとおやじの代わりにお店に入って頑張ってくれました。

どうも人間やる気になれば何とかなるのだということが分りホッとしたオバさんでした。

そして彼は意外と妹思いだったことです。メイになるシ~ちゃんをベビーカーに乗せ、散歩させていたのです。

 タイトルに戻って10月に入り、義母に地デジのテレビを買いました

購入日当日、電源の入れ方や切り方(ON/OFF)の練習をしました。しかし、数時間たってそっと部屋を覗いたらコンセントが引き抜かれていました。

「どうしたの?」「消えないからここを抜いたの」

やはり忘れてしまったのです。(そうだ紙に書いておくべきだった)

急いで電源の入れ方(テレビを観るとき)と消す時は・・・・・・。

大きな文字で書いて貼っておきました。そして数日うまくいっていたと思ったらまたコンセントが引き抜かれていました。(どうも忘れてしまったらしい)

もう一度張り紙を見せて練習しました。ようやく一週間後何とかTVの操作ができるようになりました。

もちろん、そのほかの細かい操作は、私が対応します。時折他のボタンを押して映らないと言ってきます。とにかくボタン操作が難しいようです。

その他家電もので「電気ポット」を買い換えたたら「ロック解除」ボタンと「給湯」ボタンの順番が分らずいろんなボタンを押しまくり「お母さん、お湯が出ないんだけど」となってしまうのです。

この頃、家庭内は、「お風呂が湧きました」に始まり、冷蔵庫が少しでも開いているとピーピー合図してくれます。電子レンジやオーブンなどいろんな音源があふれています。

高齢者は、扱いが難しいらしく大変です。

義母がシャンプーをしようと浴室のボタンを押したら数分後、お風呂が沸いていました。

昼間からお風呂に入れません。weep

ダンナいわく、「人がどのようにボケていくか証明しているみたいだ」と言う。

義母は、とても聡明な人で知識も教養もある人でした。

でも手伝うと「お母さん、ありがとうねぇ。バカになっちゃったんよ」と言う。

小川洋子著 『博士の愛した数式』の主人公も記憶が数時間でなくなっていくので服にメモ紙があちこちについていたことを思い出しました。主人公は、ケガによる脳の記憶障害ですが・・・・・・。

すこし、愚痴になってしまいましたがお許しください。

こんな日常をおくる本屋のオバさんでした。

« 孫バカですいません。 | トップページ | 芸術の秋! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

相変わらず、休まる日がありませんね。
娘さんの容体は如何ですか。
心配ですね、でも何と言っても家族ですね。
娘さんの気も、さぞかし休まることと思います。

オバさんも過労で倒れない様に、十分注意して下さいね。
娘さんのこと、お大事にどうぞ。

地デジは、一行かい(笑)
では、又♪

ぶんぶんさま

大変失礼しました。実は用事ができ「下書き」で保存しようしたら「今すぐ公開」ボタンを押していました。
私がボケてきました。。。
追加文ができましたので。良かったら続きを・・・・。」
お陰さまで日曜日無事娘・孫は、帰りました。
「ブタクサ花粉症」と「風邪症状」でダウンしたようです。
(新型インフルエンザでなくてよかったです。ホッ!)
育児に慣れてきたので逆に油断したのでしょうか?
私?ですか。かなりタフなのでいまのところ元気に動いていますよ。coldsweats01

 ブログ5年目、おめでとうございます。

 また節目には、本にして出版して下さい。

 毎日、次から次へと忙しい様子、そしてそれらを何気なくこなしてしまうのは、さすがミズノさん。

 私だったら、ぶつくさ、文句ばかり言っているはず。

 しーちゃんを息子さんがお散歩に連れて行く光景、目に浮かびます。
きっとしーちゃんのパパにみられちゃうんだろうな。

 お嬢さんが、新型インフルエンザでなくてよかったです。
うちの近所の小学校・中学校も学校閉鎖になったり、公文の生徒にも患者がでて、身の危険をひしひしと感じます。

 健康がなにより。
あまり無理しないで下さいね。

オバさん、お早うございます♪

「地デジ」のその後・・・拝見いたしました(笑)
お義母上のご苦労とオバさんの気苦労が察しられます。
ほんと、昨今の電気製品は複雑な機能が満載で、洗濯機などはボタンがいっぱいあるので、どれかを押すと歩き出すのではと、思ったりします(笑)
お義母上だけではありません、使い慣れた物から新しいものに変わる時には、多少の混乱はつきものです。
お義母上の時代は、もっとシンプルだったのにね。

大変遅くなってしまいましたが、ブログ開設5周年、おめでとうございます♪
私は、やっと2年半、オバさんの半分です。
オバさんを見習って、これからも続けて行こうと思います。

めっきり寒くなって参りました。
お風邪など召されません様に。

では、又♪

しいかさま

有難うございます。
さわやかな天気が続いていますね。
これから「秋の読書週間」のイベントがはじまりますね。
神田神保町でイベントがあるということで時間が合えば出かけたいと思います。

 このところブログの更新がだんだん遅くなり次回の出版までは、かなり時間がかかりそうです。
できるだけ自分時間を大切に過ごしたいと思います。

ぶんぶんさま


ご心配をおかけして申し訳ありません。
続きを書いて何とかつながりました。

この秋はぜひとも美術館へ出かけたいと思います。
ただ観るだけだけでなくもう少し作品の背景も考えられるようにしたいと思います。
楽しむ気持ちが一番大切ですねぇ。
学生時代の友人を誘ってみます。
ダンナは、仕事が立て込んでおり、無理(?)なので・・・。
ウンチクを聞かないで済むのでまぁいいかな?なんて思っています。coldsweats01

 本屋のおばさん、大活躍ですね。娘さんの体調戻って安心です。

 息子さんも妹思いだけでなく、他にも何か感じているのではないでしょうか?

 おばさんの体力で日々をすごしている様子、すばらしいですが、あまり無理しないでください。

 私も2年前まで、母の介護で四苦八苦していました。幸い地域の介護関係者の協力で無事に(?)看取ることができましたが、一人ではとても無理です。私は同居していませんでしたので余計です。

 本校へのボランティア参加、あまり力まずに、普段の調子でおいでください。


老人は「ボケていく」というより「子供に返っていく」ような気がします。
私も、母の着かえや入浴その他を介護するたび、2、3歳の子供に接しているような気になります。
できなくなっていく状態を支えきれなくて
やっとデイサービスを頼むようになりました。
同じような人たちと接して刺激を受けて、今のところ気に入ってくれたようです。

オバさんもこれから大変でしょうが、体と心のバランスをとりながら、やっていきましょうね(自分にも言い聞かせています)。

家の中にいろいろあってお忙しそうですが、でも文から一番感じられるのは、幸福家族です。このいろいろあることが幸せの源泉なのでしょうね。

ブログの5年目突入、おめでとうございます。

お義母さんのことも、本当にたいへんですね。
>義母は、とても聡明な人で知識も教養もある人でした。
ここに、とても・・・感じるものがあります。


ひろみママさんのコメントにありましたが
子どもにかえっていく・・・。
以前、友人からもらった「手紙」というCDに涙がこぼれました。http://www.teichiku.co.jp/artist/higuchi/disco/cg17_lyric.html
もしご主人と聴けたら少し気持ちが楽になるかもしれません。

しのさま

しのせんせい遅くなって申し訳ありません。
11月の講談社キャラバン、どうもお伺いできないようです。3日間4名の職場体験学習の生徒さんを預かることになってしまいました。

さて、しのせんせいの親御さんは、幸せな人生を送られたのですね。私は実家の両親と義母の3人の介護に明け暮れております。
最も両親は、姉妹4人で看ていますので気楽です。
義母は、日々少しづつ記憶があいまいになり、日にちや時間の間違い、食事したことを忘れるなど進んできています。
若いときに祖母で経験したお陰か全然平気です。coldsweats01

ひろみママさま

同じようなご経験をされている言葉にとても勇気づけられます。
有難うございます。
今のところ「要介護1」ぐらいで多少意思疎通が空回りすることもあります・・・。
それに耳が遠いので私が「大声」で話かけます。coldsweats01
「こどもに帰っていく」というひろみママさんの言葉に温かい思いやりが感じられます。heart04ダンナとできるだけ協力して感情を溜め込まないようにしていきます。
とにかく長期戦ですね。

あきのさま

減量の成果は、いかがですか?

あきのさんの「幸せの源泉」ということばにうれしくなりました。
いろいろあって少し疲れることもありますが・・・。
犬の散歩で会う「犬友」のメンバーとの会話に癒されています。かなりメンバーが増えてきています。(唯一の気分転換です)
義母の認知症は、昨年より進んできていますが30代のときに祖母(95歳)の介護をしたお陰で幸いまだまだこの程度では、大丈夫という免疫ができております。happy01

つぼみさま

有難うございます。

家族も時間とともに変化しますね。
「手紙」CD早速聴いてみます。
以前、ひろみママさんのブログでご紹介されていた竹内まりあの曲「人生の扉」がとても身にしみます。お気に入りに入れて時折聴いています。

義母は、80歳まで自転車や電車に乗って女学校時代のお友達や義妹のお見舞い(特別養護老人ホームに入所してました)に行っていました。
ボランティア活動らしきこともしておりました。
無口な人ですが必ず「ありがとう」という言葉を言ってくれます。
だから介護も苦になりません。(今のところですが・・・?)気楽にいきます。ハイ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫バカですいません。 | トップページ | 芸術の秋! »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28