無料ブログはココログ

« 地デジ | トップページ | 衣替えの季節 »

2009年10月17日 (土)

芸術の秋!

先日の「10月号おはなし会」で手遊びで「おおきなくりの木の下で」をした。

動きを確認するために本でチェックしていたら音があったほうが楽しいだろうと思い

物置にしまってあった「キーボード」を出してきた。

右手は、何とか弾ける。左手でコードで押さえる。すると昔取った○○らしくスイスイ??弾けた。(かなり自己満足!)

といっても初心者レベルだが・・・・。

手遊びをロック調にしたり、サンバ調にして動きをつけた。子どもたちが乗ってきた。

そしてその後、「おおきなかぶ」を読む。この本は、100回以上読んでいるので見なくてもリズムをつけて読むことができる。

 さて、その日をきっかけに気を良くした私は、もう一度ピアノを習ってみようか?と思った。

でも待てよ!そんな時間が取れるか? 英会話も数年しか続かなかったし、中高年のためのピアノ教室なんてものがあるというが。

独身時代に習っていたものは、「エレクトーン」「ピアノ」これらは、仕事柄必要にせまられてだが・・・・。

そういえば高校時代に「マンドリン」なんてのもやっていたのだった。

音楽的センスは、ほぼゼロに近い私(オンチともいう)には、かなりキツイことだった。

そんな我が家に今ころがっている楽器類を紹介したい。ほこりをかぶっているのをきれいに掃除してお披露目したい。

Pa110566 キーボード(娘が使っていたもの)

Pa110568

フルート これも娘のもの。だいぶ使ってなかったので使えるか心配。

Pa110567 20数年我が家に

居座っている。

もう弾かなくなって

何年になるのだろう!

私の老化予防のために少し弾いてあげたい。でも何せ指がまともに動かない。

教則本やらピアノ曲集などは、かなり残っているのだが宝の持ち腐れになっている。

今はこのような形のピアノは、流行らないらしい。

 処分するには、まだ覚悟ができない。

芸術の秋は、今日も暮れていく。 孫にでも渡そうか?

多分、いらないというだろうが。

« 地デジ | トップページ | 衣替えの季節 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

オバさん!是非、若いときとった杵柄、再び・・・happy01good
私は、とった杵柄がなくても、指を動かしています。 
習い始めて、半年は経つはずなのに
弾ける曲は、たった2曲。
ゆっくり、のんびり・・・おばさんには、この位が
ちょうどいいです。

頭が活性化されてきたよ~な気だけしている沙穂流でございます・・・。coldsweats01


義姉は75歳、音楽を教えています。
作詞作曲、歌、ピアノ・・・。
お弟子さんは最高齢が82歳です。
昨今は定年後の男性の入門が多く、ピアノの方も盛況ですって。皆さん弾き語りをしたいんですって。
うちにもアップライトのピアノがあって、孫にあげるといったら、嫁がはっきりと断ってきました。

沙穂流さま

そうですね。確か沙穂流さんは、ピアノレッスンされていたのでしたね。

沙穂流さんは、努力家だからコツコツ頑張っていますね。
飽きっぽい私はスタート時張り切るのですがその後が問題なんです。
でも何だかもう一度キーボードでもいいので始めたいと思いました。
お互い頑張りましょう!若いときの苦痛だけ伴う楽器練習を卒業して楽しく弾きたいですね。

ひろみママさま

お義姉さまは、すばらしいかたですね。
ピアノを教えていらっしゃるのですか?
私は、書店に嫁いで来る時仕事があるからピアノなんて弾いている暇がないからと実家にピアノを置いてきました。
娘がピアノを習うというので買いましたが7~8年しか使いませんでした。中学生ぐらいで止めてしまいこの有様です。
私ももう少し頑張っていれば・・・。後悔ばかりです。
結構みんな挫折している人多いらしいですね。

ゆっくり・のんびりまた始めてみたいです。
82歳のおばあちゃまに負けずに・・・。coldsweats01

私は大昔習っていたので、楽譜は何とか読めても指が~~~~~。なかなかついていかなくなりました。老化防止に言いとたまには引こうかと思います。子供の頃は、レッスンは練習曲ばかりつまらないと思っていましたが、大人の教室は弾きたい曲を教えてくれるので楽しいらしいですね。

こんばんは♪

良いですね、ご自分の時間が出来ますね。
でもって、お仲間を集めて発表会。
グループを組むのも楽しいかも、オジさんも巻き込んで、
ママス&パパスいや、グランマ&グランパか・・・(笑)

なにはともあれ、音楽は良いですよ。
周囲が明るくなりますもの。
私も学生時代にギターを自己流で弾いていましたが、
今はもう絃も腕もさび付いてしまいました。
もっぱら「聴き」専門です。

オバさん、ガンバ!
では、又♪

 ピアノ、もう一度始めてみてはいかがですか?別に期限があるわけではありませんし、自分のペースでゆっくりすすめていけばいいのでは?

 10数年前ですが、6年生を担任したとき、「この1年間で、何か一つ新しいことを身につけよう。」と子どもたちに提案し、私もピアノを弾けるようにする、子どもたちに宣言して練習を始めました。

 子どもが通っていた先生にお願いして、レッスンしました。

 卒業式の後、体育館に子どもたちを連れて行って、校歌を弾いて見せました。

 でも、今はまったくダメです。ピアノの蓋を開けることもありません。時間を作れればやりたいですね。

 おばさんの結果を教えてください。

セルラーさま


職場には、若い先生方が多くいらっしゃるのでしょうか?
セルラーさんもピアノをなさっていたのですか?
高齢者には、指の運動でボケ防止になる?とかいいますね。
いろんなことにチャレンジすると少し世の中が違ってみえるかもしれませんね。

私は、どうも飽きっぽいところがあるのでどうしょうか?思案中です。

ぶんぶんさま

どうも、どうも何を血迷ったかピアノを始めようか(再挑戦ですが)と考えています。
やはり中高年向けの教室に行かないとまずいようです。
学生時代の友人で譜面なしでスイスイピアノを弾いている子がいてあこがれていました。
小さいころから始めないと難しいのでしょうか・
下手の横好きでそしてボケ防止で始めてみます。
是非そのときにはギターで応援してくださいませ。娘にもフルート吹いてもらいます。
夢だけが一人歩きしているようですが・・・・。coldsweats01

しのさま

>何か新しいことに挑戦する・・・。
いい言葉ですね。年齢とともに新しいことに挑戦する機会や意欲が少なくなりつつありますから。

しのせんせいのピアノ挑戦すごいですね。
オンチですが音楽は、大好きです。
クラッシックコンサートにもよく行きます。
難しいことは、分りませんが楽しむことのみ得意です。
読書会の皆さんのいろんな「宝物」が分り楽しいですね。
しのせんせいももう一度始めませんか?

歳とってから、ピアノをやるのはいいなあと、ハ長調で書き直してある譜を買ったこともありましたが、実行できません。そこでピアノは邪魔、ピアノ引き取りの業者に電話をすると、足が二本は引き取らないと。二男のところで、そのうちに持っていくことになりそうです。

あきのさま

お若いころからいろんなことに挑戦されているあきのさんですからピアノも弾かれたらよろしいではありませんか?

お孫さんに渡ってまたピアノが生き返りますね。
老化防止のために少しピアノに挑戦してみます。
そして「水中ウォーキング」に挑戦します。
何だか年を取ることが楽しくなってきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地デジ | トップページ | 衣替えの季節 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28