無料ブログはココログ

« 子守り | トップページ | 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 in 埼玉 »

2009年11月22日 (日)

いい夫婦の日

今日は、「いい夫婦の日」(11月22日)だそうだ。語呂合わせのような日だ。

それにしても3連休の中日は、雨模様で冷たい一日になりそうだ。

別に我が家が冷たい状況でない。かと言って平穏無事なわけでもない。

日々戦いは、続いている。自営業は、職場も一緒、家庭も一緒であるからともに同居人として生活しなくては、いけない。

普段ご主人がお勤めの方は、数日間お休みが続くとかなり疲れるとか?

まぁ分らないでもないがこの年になるとあとどれくらい一緒にいられるのかと考えてしまうのである。

若いときと違い健康に気をつけるとか、食生活の問題などいたわりあって生きていくしかないのである。

さて、お店にいらっしゃる60代のご夫婦にとても魅力的な方がいた。奥様は、いつもきちんとしたウエアを着てウェーブのかかった髪型がステキだった。

ご主人は、ファッションセンスがよく背の高い今風に言えば「イケメン」タイプの方だった。

週一度、夜の散歩(ウォーキング)の途中当店に寄ってくださっていた。

このところお見えにならないのでどうしたのか心配だ。

二人の会話は、いつも楽しそうで奥様がそっとご主人の分を会計されて帰る。

さて、私の両親は、二人とも80代後半になるがおかげ様で健在だ。母は、要介護3になるが何とか自宅で姉夫婦と一緒に生活している。

決して仲のよい夫婦だったか?子どもにはよく分らない。小さいころは、よく喧嘩をしていた。双方とも譲らないし自分のほうが正しいと思っていたのだろう。

それは、私たち夫婦も同じだった。親の姿をみていたのだった。同じ繰り返しなのかもしれない。

しかし、お互い年を取ってきてからはまあるくなったのかともに譲り合うことにそれほど負担と思わなくなった。年齢とともにお互いを認め合うようになったのかもしれない。

最も老後を支えあう相手としてある程度お互いに調整して生きていかなくてはならない。

他人同士が夫婦となって両親と別れて新しい家族を作り過ごした時間のほうがず~と長くなってしまったのだ。その時間の積み重ねが現在の姿になっているのだろう。

先のことは分らないがまた毎日同じような時間が流れていくのだろうか?

いや決してそんなに生やさしくないことは、分っている。

お互いが自分の生き方を見つけ、ともに刺激し合い人生の時間を過ごしていきたい。

一人になっても大丈夫なように地域のおともだちを大切にしたい。

そんな思いにさせられた11月22日だった。

« 子守り | トップページ | 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 in 埼玉 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今日は「いい夫婦の日」なのですね。

 それぞれの家庭にはそれぞれの出来事があり、夫婦の間の事は、他の人にはわからないものです。

 我が家も日々トラブルはありますが、なんとかうまくやっていきたいと思っています。

 ところで、今日、日曜日は、おはなし隊の日ではなかったでしょうか。

 ぜひともブログで報告して下さい。

こんばんは♪

「いい夫婦の日」なんとなくしっくりきませんね。
夫婦で祝う日? 夫婦関係を考える日?
単なる語呂合わせかな?
長く夫婦をやってるとお互いのこともズレてきますね。
良かれと思ってした事も、余計なお世話だったり
思わぬところで感謝したりされたり・・・

少しずつ我侭も出たりして、老後を考えれば距離感を
詰めなければならないのでしょうが・・・
多少、距離を置いた方がお互い動きやすいみたいです。

四六時中一緒のオバさんに言うセリフではありません
でしたね。
これからもオジさんと仲良く二人三脚で・・・

では、又♪

しいかさま

いつも活動的に過ごされているしいかさんは、だんなさんの理解が深いからですね。

ほんとに時にはむかつくことや自分でやってくれればいいのに・・・なんてことありますね。

しいかさんのお宅もマミちゃんが大学生になるとほぼ子育ても最終コースに突入ですね。

昨日のおはなし会の様子は、本日ブログにUPします。
楽しかったですよ。コープで子育て支援をしている方にお会いしました。
県内全域なのでしいかさんのことも話しておきました。
では、詳しくは読書会で・・・。

ぶんぶんさま

これからの季節大好きなお酒の季節忘年会が始まりますね。そしてクリスマスイルミ情報などともに忙しくなりますね。

そんな風流なぶんぶんさんを支えてくださる奥様は、活動的な方のようですね。
お二人とも自立されたご夫婦とお見受けします。

二人三脚の我が家は、けんかしたり一緒に映画にいったり友達夫婦になりつつあります。
60歳が近づくと夫婦もかなり変りますね。

では、読書会でまたお会いしましょう?

 夫婦も長くなるといろいろありますね。

 わが家も子育てが終わって、これからどうしていくのか模索中というところです。子育てが終わっても子どもに金がかからないわけではなく、今も送金を要請されています。

 今後の生活を考えると預金もしなければならないだろうし、でも金はないし、どうしたものかと悩みます。

 でも、まあ何とかなるだろうと気楽に考えています。いい夫婦の日テレビやラジオでも言っていましたね。

 ラジオでは「長野県りんごの日」でもあるといっていましたよ。私も妻も「何で」と疑問いっぱいでした。

 長野県りんごの日、調べてみました。

 11.22 いい富士 と読むそうです。この時期が「富士」りんごの最盛期なので名づけたそうです。

 いろいろ考えてますね。

しのさま

コメントが前後してしまい申し訳ありません。
お子さんたちがそれぞれ独立されるとほっとしますね。
でも確かに安心というわけにはいかないのが親心ですね。子どもが大きくなってもいつも気になるのが親ですから・・・。

さて、これからは映画やドライブ、温泉旅行へと少しづつ適度に二人旅を楽しまれてくださいませ。

「長野リンゴの日」が22日ですか?
有難うございます。いい富士ですか?
あぁ~、リンゴが食べたくなりましたねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子守り | トップページ | 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 in 埼玉 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31