無料ブログはココログ

« 夏祭り2010 | トップページ | 日曜日、朝の出来事 »

2010年8月28日 (土)

大人の時間

このところ時間に追われて少し余裕のない日々を過ごしていました。

朝夕の犬の散歩もダンナが気を利かせて6時すぎに行ってくれました。

還暦なんて今の時代まだまだワカイ!と思っていました。

でも現実的には、肉体が変化しているのです。足腰は、歩くことにより多少なんとかなりますが記憶が飛んだり、物忘れなんてことも出ています。これも仕方ないことです。

さて、このところベストセラーになっている『くじけないで』 柴田トヨ著(飛鳥新社)の詩集に励まされました。

現在98歳で一人暮らしを続けながら詩を書いた著者の作品にこれからの人生の生き方を学ぶそんな詩集です。

決して難しい言葉でなく自然や家族など身近な話題から心豊かに生きる知恵がたっぷり詰まっています。

からだが思うように動かなくなってつい愚痴がでてしまうことが多くなった年齢です。

著者の柴田トヨさんは、過去の思い出や家族や友人はじめヘルパーさん、介護に携わる方々に感謝しながらゆっくり詩を書きながら人生を楽しんでいます。

義母は、からだが思うように動かないつらさや記憶が持たないじれったさについ愚痴がでてしまいます。気持は分かりますが。。。。

 「おばあちゃん、お友達は、みんないなくなったけどまだ元気でいるし、ご飯も食べることができるんだからねぇ。。。」

「今日一日楽しかったことを探してみようねぇ」

たぶんそんなにうまく楽しいことが見つかるわけないけれどと思いつつ日々戦いが続いています。

ダンナは、息子として母親を支えているのでしょうが現実的にほぼ私が病院へ送っていったりディサービスの準備等しなければいけません。

気分転換をしながら「大人の時間」を過ごしていきたいと思うこの頃です。

本物の「大人の時間」を楽しめるように本屋のオバさん、今日も仕事をしています。

« 夏祭り2010 | トップページ | 日曜日、朝の出来事 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

「大人の時間」・・・
若い頃は「大人の時間」と聞くと少しエッチで
ブランディーなど、揺らしているイメージを持
っていました(笑)
今、すっかり大人になっても「ガキっぽい」感
じです。

ただ、時間の使い方が「あくせく」しなくなっ
た感じがします。
「ゆとり」とは少し違うのですが、「達観」に
近いのでしょうか。
確かに「残りの時間」は限られています。
しかし、今この時間を大切に(有意義に)とい
った思いの方が強いです。
今までは自分が吸収した知識とか経験を次
世代に伝えたい、という考えでした。
でも、それもそろそろ終わりにして、自分のた
めに時間を使おうかな?って、考えています。

たぶん、「私がいなくても世の中回っていきま
すよ」って考えられたら、少しは「大人の時間」
が取れるかも・・・

いつもありがとうございます。
では、又♪

この本のことはプログ友のさくらさんから聞きました。そしてユーテューブで見ました。素人の素朴さが人を惹きつけるのですね。昨日文芸春秋を買ったついでに、季刊秋号の幸福論を買いました。あれこれの人の意見が聞けるのでおもしろいです。

ぶんぶんさま

確かにぶんぶんさんのおっしゃる通りですね。
少し、大人の時間を持てるようになったのかもしれませんが(ただあきらめ?でしょうか)

何事にもカッカせず飄々とことを成し遂げるそしてゆっくりコーヒーでも飲んで・・・。

今年の私は、刻々とすすむ義母の介護と母の命があとどの位持つのか?という老いとの戦いです。

あせらずコツコツという感じなこのごろです。
では、また・・・・。

あきのさま

昨日、途中までコメント書いていたのですが急に呼ばれてそれっきり書いたつもりになっておりました。
なんとも物忘れか?勘違いか?困ったものです。
柴田トヨ氏の作品を使ったカレンダーを先日問屋が持ってきてくれました。
あきのさんも作品を上梓されていることと思いますが是非多くの方に読んでいただけることでしょう!
年齢に関係なく挑戦されるエネルギーが若さの証明のような気がします。
ぜひ、ご活躍くださいませ。

こんばんは。
暑さが続くうちにもう9月です。

98歳で詩作をなさるなんてすごいですね。
もしその年まで生きられるとしたら、そんなふうになれるかしら・・。

気分転換。大事なことですよね。
私の場合は、ペン習字の目標を持つことでストレス解消してきたような気がします。
たまには愚痴だって誰かに聞いてもらいましょうよ。
綾小路きみまろの中高年への毒舌も「自分もそうだ」と思って笑うこのごろです。


大人の夏休み、大人の時間・・・
そろそろ楽しめても良いかなと思うのですが、なかなか忙しい毎日ですよね。

洋書の絵本、興味がわきました。今度見てみます。

ひろみママさま

ありがとうございます。
>たまには、愚痴でも・・・・というひろみママさんのコメントにうるうるです。

今日は、入院先の母を見舞にいきました。
妹と久しぶりに会いお互いの近況を話しました。
少しほっとできました。
義母が転んで打撲したり、認知症が少しづつ進んでいることなど今年の私は、介護の一年になりそうです。
みんなが通る道では、ありますが・・・・。

となりのとまとさま

コメントありがとうございます。
とまとさんとは、ほんとに長いおつきあい(ブログ)になりますね。
確か同じ時期にブログを始められたのでは、ありませんか?
いつも知性のある言葉や内容に素敵な文章を書かれる人だなぁと思っていました。
私は今、実家の母と義母ともに90歳と87歳の高齢者の介護や看病に明け暮れています。

皆さん同じ思いの方がいますね。
大人の時間を持つまでには、もう少しかかりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏祭り2010 | トップページ | 日曜日、朝の出来事 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28