無料ブログはココログ

« 掘り出し物? | トップページ | 仕事風景 »

2010年10月24日 (日)

映画撮影

先日、地元に住んでいるAさん(監督)から映画の撮影に書店を貸して欲しいと依頼された。

台本の中で

 ① 書店にアルバイトの履歴書を届けにくる場面

  レジでのやりとり

 ② 事務所(バックヤード)での面接場面

もちろん当店は、場所を貸すだけだ。

昨日、夕がた5時過ぎから A監督さんがスタッフキャストを連れてやってきた。

彼らは、自主制作の映画を撮っている仲間のようだ。

場面がスーパーだったのが無理だったようで書店に変更したとか?

カメラマンや音声さん、キャストの店長役の男性と主役の若い女性、その他全部で8人ぐらいで撮りだした。

ダンナも私もどうなるのか?興味深々でお店そっちのけで眺めていた。

キャストがやる前に助監督さんらしき女性が動きを伝えていた。

数回カメラテストして 「では、本番いきまぁ~す!」

 「よ~い!スタート」店内に響くような声で撮影が始まった。

40~50分ぐらい2場面撮り終わったようだ。

そして映画すべて撮り終わったあとで拍手していた。(書店場面の撮影が最後だった)

これから編集して「コンテスト」に出すということだ。

地元に住んでいる監督さんは、まだ20代?ぐらいの若い方でした。

バイトをしながら映画を撮っている?らしいです。

なんだか若いっていい。スタッフ・キャストの皆さんがお礼を言って帰って行った。

撮影中、お客さんがお店に入ってきてしまい少し、時間待ちしていただだいた。彼らも面白そうに撮影現場を眺めていた。

いつもと違う夕がたの風景だった。

川越で書店を営む方は、2時間ドラマで「古書店」としてお店を貸したのことがあるとか。看板から換えてお店の場面を撮ったとか。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

彼らが帰ってからあぁあぁぁああ・・・・・・・。しまった・・・・・・。

「残念、スタッフさんたちの働く現場の写真を撮っておけばよかった」と思ったが後のまつり。

デジカメを自宅においてきてしまったのだ。

監督さんが出来上がったらCDにして持ってきてくれるらしい。

土曜日の午後の出来事でした。ハイ!

« 掘り出し物? | トップページ | 仕事風景 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 コメント書きたいと思いながら、いつも出遅れ。

 前の記事では、ミズノさんの手作りのグッズ、感動しながら見ていました。
お店が忙しい中、よくこのようにまめに作られて、しかもすごく上手!
ただただ感心しています。

 さて、お店を貸してあげて、映画の撮影、これまたすごいではないですか。

 映画が出来上がるのが楽しみですね。
CDできたら、私も見たいです。

わあ、なんだか楽しそうで興奮してしまいました。
(私がこうふんしてどうする?)
こういう撮影風景ってたまに見かけますが、わくわくしてしばらく見とれてしまいます。
急にエキストラになってくれないかと頼まれないかなあ、とか。

しいかさま

ご無沙汰ばかりで、申し訳ありません。しいかさんの活躍ぶりを拝見して頑張っている様子に励まされました。
お店で今回、映画を撮ったので楽しめました。小さな映画仲間たちの制作現場でした。
11月の読書会は忙しいですか~?このところ、お会いしていないので残念ですね!では、また連絡しますからね~♪

珍しい経験ですね。記念になりますね。映画が成功するように祈りたいです。娘の友も「脇役物語」という映画を初めて作って、そろそろ上映されるようです。

おはようございます^^v
映画って芸術の集合体だって聞いたことがあります
エネルギーを注入されたんじゃないのかな??
見てみたかったけど ・・
次の機会に 写真も・・ お願いします^^v

皆さま

コメントをいただき有難うございます。
今日、明日とお休みをいただき只今中国地方の温泉にいます。
自宅に帰りましたら書き込みいたします。
日本三大美人の湯の温泉だそうです。若返って?帰ります。

ひろみママさま

遅くなりまして申し訳ありません。
温泉に入ってのんびりしてしまい今週の話なのに
なぜか遠い感じになってしまいました。

映画を撮られている皆さんは、元気で楽しそうでした。若い人には、いっぱい可能性があふれていていいですね。
台本(脚本)見せてもらいました。
書くのも大変ですね。
ちょっと違った一日を過ごせるとなんだかうれしくなりますね。

あきのさま

遅くなって申し訳ありません。

あきのさん、是非脚本に挑戦されてみてはいかがですか?
小説とまた違った味がありそうですね。

面白い体験ができました。
以前、八月にも近くの商店街で夜の場面を撮っていたのを見ました。春の季節から夏の季節など映画は、時間がかかるものですね。

台所のキフジンさま

遅くなってごめんなさい。
寒くなってきましたが体調いかがですか?

そうですね。デジカメ忘れたのが致命傷でした。
もっと早く気がつけば・・・。
ダンナも私もぼう~っと映画撮影を見物してしまいました。
お客さんは、少しも動ぜず撮影中、雑誌を立ち読みしていました。たぶんサクラいやエキストラの気分だったのでしょうか?

もし次回があったら撮影場面を撮りたいです。

こんばんは♪

久しぶりの「休暇」で、リラックスされたご様子に、安堵いたしました。

「日本三大美人の湯」・・・中国地方・・・
もしかして、「湯の川温泉」辺りですか?
良いですね~、おじさんの歴史のひとくさりが出ませんでしたか?
中国地方は、金田一さんを追いかけて、総社の町や吉備津神社に行ったことがあります。
岡山、倉敷も行きました。
津和野、松江も情緒があって・・・

とと、話しが横道に逸れてしまいました。
撮影シーン・・・
画像が無いのは、何とも惜しい!
携帯の「写メ」なんかは思いも及ばなかった・・・でしょうね。

完成のCD?(DVDじゃなくて?)が楽しみですね。

わくわくしながら、では又♪

ぶんぶんさま

正解で~す♪
湯の川温泉でした。還暦祝いがこんなに遅くなってしまいました。
さて、映画はいつできるのか分かりませんが確かにDVDですね…。
いつ頃出来るのか分かりません。

今日は台風が来るようですね…。雨にも負けず、お出かけですか?

最後になりましたがコウノトリ御子息夫妻にやってきたようでおめでとうさんです!じいじになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掘り出し物? | トップページ | 仕事風景 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28