無料ブログはココログ

« 仕事風景 | トップページ | 雨の松江~2日目 »

2010年11月21日 (日)

神在月

春に還暦を迎えた私ですがバタバタといろんなことが起こり時間ばかりが経ってしまった。

ダンナの場合は、ホテルのレストランで家族で会食ということだった。

しかし、イベント企画の苦手なダンナは、そのうちにということで何もなく過ぎてしまった。

最も実家の母の入院もあり孫娘の誕生会や夏休みの家族旅行もあったのでそれなりによかったのだが・・・・。

そしてようやく10月になり、お店に入ってくれている人が孫が生まれるので11月からお休みするという。

そうだもう今年もあと2か月しかない。ということでダンナにスケジュールや旅行計画を作ってもらった。

そうなると急に元気になりさっさと仕事した。

気の抜けたビールのような話題で申し訳ありませんが数枚写真を撮ってきたのでUPしたいと思います。

<出雲大社>

11月15日は、旧暦の10月10日だそうで海から全国の神様が集まるそうです。

たぶん出雲は、今そこらじゅうに神様がやってきて良縁会議?でも開いていることでしょうか。。。。

このところTVの旅関連番組でも出雲・松江方面が放映されていました。

さて、出雲空港から大社行きのバスに乗りました。

023 024 025

出雲大社前で降りて参道をゆっくり歩いていきます。

できるだけ真ん中よりはじを歩くそうです。真ん中は、神様の通り道だからだそうです。

縁結びスポットとして全国的に有名な出雲大社です。

現在約60年ぶりに遷宮が行われています。平成25年に完成予定だそうです。

出雲大社を後に参道近くになる茶店で「出雲そば」で昼食をとり、次に

10分ほど歩いていける島根県立古代出雲歴史博物館へ行きました。神話の世界や『古事記』『日本書紀』  スサノオノミコトやヤマタノオロチとの出会いが待っています。

027 出雲大社脇の駐車場からバスで出雲日御碕灯台へ

その前に日御碕神社にお参りしました。私たちともう一人若いお嬢さん一人だけしか参拝していませんでした。

歩いて御碕への灯台へ私は独身時代一度来ていました。

朝から天気が悪かったのがここにきてきれいに晴れてきました。

029 030

日本海のおだやかな景色です。灯台は、階段175段ぐらいあるので登れるか悩みましたが思い切っててっぺんまで登り切りました。

先に上っていた若いお嬢さん2人がにこにこして迎えてくれました。

お互いに写真を撮りあいお別れしました。

その後、バスでJR出雲市駅に戻り、今日の宿に向かいました。

3時のおやつに「ぜんざい」を食べました。

ぜんざいは神在祭のときにつくられた「神在餅」(じんざいもち)が訛って「ぜんざい」になったといわれています。

宿はとてもひなびた湯元「湯の川」日本三美人の湯といわれる出雲空港から10分ぐらいのところです。

032

息子さんが都会から戻ってお嫁さんとおかみさんと一緒に旅館を継いでがんばっています。自営業の私としては、学ぶことが多い旅館でした。

とにかく温泉が最高です。肌にいいこととくつろげる宿です。

朝起きたらほんとに肌がつやつやしていました。

朝の湯の川庄原駅の風景です。

033 034_2

では、また明日~

だいぶ長い間、下書き状態のブログでした。今日ようやくUPしました。

« 仕事風景 | トップページ | 雨の松江~2日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事風景 | トップページ | 雨の松江~2日目 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28