無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月26日 (日)

2010年のベストセラー

今年も残りわずかになり皆様大忙しですね。

書店業の私は、3時間ぐらい仕事をして自宅に戻り家の掃除をするという日々を送っています。

昨夜は、換気扇の掃除を済ませ、キッチンもどうにかスッキリしました。

冷蔵庫は、11月にやっておいたのできれいです。

まだまだ浴室や洗面所、玄関、外階段など数日かかります。

その間に銀行に行くことや月末請求書の作成と集金があります。

右脳と左脳をフル回転させて頑張ります。 

さて、そんな本屋のオバさんですが恒例の年間ベストセラーをご紹介いたします。

<総合編>   フィクション・ノンフィクション含めて

①  もし高校野球の女子マネジャーがドラッカーの『マネジメント』を

   読んだら   岩崎夏海  ダイヤモンド社

② 巻くだけダイエット  山本千尋  幻冬舎

③ 1Q84  (3) 村上春樹   新潮社

④ 体脂肪計タニタの社員食堂 タニタ 大和書房

⑤ 伝える力   池上彰    PHP研究所

⑥ 知らないと恥をかく世界の大問題   角川

⑦ くじけないで  柴田トヨ   飛鳥新社

⑧ 新・人間革命(21・22)池田大作  聖教新聞社

⑨ 1Q84 (1・2)  村上春樹   新潮社

⑩ マネジメント   P.Fドラッカー     ダイヤモンド社

その他   天地明察・  神様のカルテ ・ 親鸞・ 母ーオモニ等があります。

仕事上、ベストテンの書籍は、一応目を通しました。

『くじけないで』高齢の著者の作品を世に送り出しヒットさせた版元さんに拍手です。タニタの料理本がこんなにヒットするとは、誰も信じられないことでした。地味な本なのにマスコミで紹介されロングセラーになりましたね。

年末・年始TVもいいのですがちょっと飽きてきたら是非まだ読んでない本を手に取ってみてくださいね。

    そしてもう一つ日経流通新聞より「ヒット商品番付」 サービス編から  (サービス・エンターテイメント業界から)

   横綱   3D映画  「 アバター 」の大ヒットと3D

   大関   おまけ本  宝島社が火をつけた。付録にブランドバック

               つきにして大ヒット

   関脇    平城遷都

        1300年祭

 

   小結   イーストワンダー

        ランド

   前頭   女子会プラン  女子だけの飲み会?

        プール   今年の夏は猛暑だった

 

       くじけないで  柴田トヨさん(99)の初の詩集

                90万部発行

       ビジネス英会話教室

        電子書籍  端末や配信サービスが始まり書店の今

                   後は、どうなるの?

        ハウステンポス  

ということで書店関連の内容が3点入っていました。

今年を振り返っても同じような日々でしたが景気の低迷からか書店業界も厳しいものがありました。

しかし、常に前向きに今できることからコツコツと歩んでいきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

では、本屋のオバさんお店から自宅に戻り片付けをします。

2010年12月15日 (水)

kagerou(ポプラ社)

今日発売になった例の「KAGEROU」(齋藤智裕著)は、マスコミの影響か朝からすぐ売れた。

予約数も40万部とかでどれくらい売れるか気になる。

特に若い人、男性の読者も多いという。お母さんがお子さんに頼まれて朝から買いにきた。

取次から入ってきた冊数は、午前中にしっかり売れてしまった。

少し前に「ハリポタ」が期日限定販売や注文予約販売などで売上数を伸ばした時以来な気がする。

このところ「電子書籍」の話題が多く、中小書店のほとんどが消えてなくなるのでは、ないかと言われている。

雑誌も書籍も売上前年度割れが続いているがすこしでも「水嶋ヒロくんの活躍いや知名度に感謝!感謝!です。

特に普段あまり本を読まない若い方がこの本を読んでいただけることがうれしいです。

という私は、朝商品をちょっとのぞいた程度でした。

打ち上げ花火のようにすぐ終わらないことを願っているオバさんでした。

2010年12月12日 (日)

12月のたより

毎年同じようにやってくる年末は、どうしても年内に片付けておこうとしてついオーバーワークになってしまう。

さて、このところ外商の仕事で学期末集金に出かける息子や店長は、大忙しだ。ダンナは、どうしても重なってしまう学校や急ぎの仕事のフォローにまわる。

いつもより1名足りないスタッフに当店の暮れは、かなりハードになっている。

毎年年賀状は、PCで作っていたが今回印刷にまわしてしまった。

自宅の掃除も業者に依頼しようとしたが止めて適当にできるところだけやることにした。

無理は禁物だから・・・・。

相変わらず日々のスケジュールをこなしながら年末に向かっている。

昔は、大晦日まで集金してまわり番頭さんやお手伝いさんなど働いてくれていた人たちが里帰りするというような世界だったがこの頃は振込だから入金チェックも毎日のデータで行う。

今年は実家の母の入院で忙しくなったがそのため義母がディサービスに行ってくれるようになった。これまで2年間絶対に行きたくないと言っていた義母が今はディサービスが楽しみになっているようだ。

記憶がだんだん持たなくなってきた義母だが歩けることや食事ができることなど身の回りのことも少し手伝えばなんとかこなせるので助かる。

ディサービスで作ってきたクリスマスのデコレーションが義母のベットの脇に飾ってある。

クリスマスのイルミネーションがにぎやかになりつつある12月もあと半月になってきた。

来年は、どんな年になるのだろうか?

まだまだいろいろありそうな気がする。

孫は、1歳8カ月になりどんどん成長している。時間は、刻々と流れている。彼女の笑顔に癒される。

本屋のオバさん、2010年あと少し、走り続けます。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31