無料ブログはココログ

« 12月のたより | トップページ | 2010年のベストセラー »

2010年12月15日 (水)

kagerou(ポプラ社)

今日発売になった例の「KAGEROU」(齋藤智裕著)は、マスコミの影響か朝からすぐ売れた。

予約数も40万部とかでどれくらい売れるか気になる。

特に若い人、男性の読者も多いという。お母さんがお子さんに頼まれて朝から買いにきた。

取次から入ってきた冊数は、午前中にしっかり売れてしまった。

少し前に「ハリポタ」が期日限定販売や注文予約販売などで売上数を伸ばした時以来な気がする。

このところ「電子書籍」の話題が多く、中小書店のほとんどが消えてなくなるのでは、ないかと言われている。

雑誌も書籍も売上前年度割れが続いているがすこしでも「水嶋ヒロくんの活躍いや知名度に感謝!感謝!です。

特に普段あまり本を読まない若い方がこの本を読んでいただけることがうれしいです。

という私は、朝商品をちょっとのぞいた程度でした。

打ち上げ花火のようにすぐ終わらないことを願っているオバさんでした。

« 12月のたより | トップページ | 2010年のベストセラー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 『KAGEROU』私も読みたいと思っています。主人公は中年の男性だそうで、読みやすい文体だそうですね。

 水嶋ヒロ君は、かっこいいだけでなく、小説まで書いちゃう、というのがすごいです。

 「話題性」で本が売れるのはいいのか悪いのかわかりませんが、本を買おうと書店に行くというのはとてもいい事です。

 ついでにいろんな本もみていってくれればいいですね。

しいかさま

ほんとに朝から『KAGEROU』は、話題持ち切りでしたね。
ポプラ社さん、やりましたね。ヒット打つのはこの時代厳しいですから・・・。

しいかさん、重版決まったようなので再度20日過ぎに店頭に並ぶようです。
話題性が強い本だけに読者は、どんな評価をくだすでしょうか?

しいかさん、早速挑戦されますか?
定価 税込¥1470ですよ。

お早うございます♪

「KAGEROU」は事前の客注だけでも、40万部以上あったとか。
重版は何部に決まったのでしょうか。

「1Q84」との総部数のスピードが今から噂される程の話題作ですね。

違った話題作の「贖罪」も重版が決定したようです。
何はともあれ、bookの(本屋さんの)活性化は嬉しいですね。
後は、必要部数を出してくれるのを版元に期待したいですね。

ただ、両方とも「タレント本」(ヒロくんは引退してますが・・・)というのが、やや気になります。

オバさん、おきばりやす(笑)
では、又♪

ぶんぶんさま

暮れのこの時期お忙しいことでしょうね。

さて、件の例の本ですが業界内で持ち切りだったようです。どこの書店も売り切れ状態だったとか・・・。
ただし熱が冷めるのも早いのがこの類の本ですから。短期決戦で売りつくそうという狙いのようです。

というものの書店にとっては、ありがたいことです。書籍の作家さんは、ほとんど顔を出さない世界ですが(著名な方は別ですが)先に顔と名前がうれている作家さんは、少ないですね。

最も最近は、お笑い芸人さんも小説を書かれる時代ですから・・・。

贖罪は、ぶんぶんさんのお身内の会社の作品ですね。
いずれにしても本が売れることが我々にとってうれしい限りです。
寒くなってきましたのでお身体お大事に!

こういう新しいことは知らない間に進んでいますね。新しいことを知りました。

本屋のオバさん、こんばんわ。

本が売れるってうれしいですね。

『KAGEROU』を三分の二、読みました。水嶋ヒロという人については顔しか知りませんでしたが、きれいな言葉使いで、文章が上手な人だと思いました。タモリさんの「世にも不思議な物語」にでてくるような話で、どういう結末か早く知りたい気分です。

地元の本屋さんでは売り切れらしく、妹に頼まれて、恵比寿に行ったついでに買ってきました。帰りの電車で三分の二読んだものの、次々に読む人が決まっているらしく、私に回ってくるのは大分先になりそうですweep

1470円という定価は高くないですか?1時間で三分の二以上読めてしまうんですよ。紙が分厚いのでしょうか、ページ数の割に分厚い本ですね。
でも、ちょっと高くてもいいです。才能ある新人を応援するために『KAGEROU』を買いましょう、と言いたくなるような本でした。

あきのさま

若い人気の俳優さんだった方の作品だそうです。
しかし、発売日の次には盛り上がりの波が下がってしまいました。
重版が決まっているので再度波が来ますか?心配しています。

ヨネゴンさま

こんばんは。ヨネゴンさんさすがに早いですね。話題性からかマスコミの力なのでしょうか?
すごい印税多分1億円とか?
今度の読書会でブックトーク是非ともお願いします。
私も少し経ってから読んでみたいと思います。
読んでみたい本は、たくさんあるのですが積ん読状態です。これからも、よろしく!お願いします。

 再び、失礼いたします。

 『KAGEROU』読みました。
すぐ読めちゃいます。

 いっぱい感想はあるけれど、まず、文章が稚拙だと思いました。
もちろん、「純文学」などではありえなく、ライトノベルス、とかケータイ小説の類ですね。

 自殺者を臓器移植に誘う、という設定はとてもいい、ユーモラスさもあり、最後のオチもいい。

 でも医学的なこととか、人物描写とかがあまりに表面的で、だれでも知ってる事しか書いていない。

 一つの小説を書くためにたくさんの文献やら資料やらを読んで、書く人もいるけど、ヒロ君のは、調べなくても書けることばかり、という感じです。

 最近「ゴーストライター疑惑」があったようで、ヒロくんの小説ははじめはボツになっていたのが、内容が面白いから、別の人物(編集者)が書きなおしたのだとか。

 それって、『1Q84』の「ふかえり」と「天吾」みたいじゃない。

 別の疑惑では、ポプラ社とヒロ君の間で入選させるという約束があらかじめできていて、ポプラ社が本を売るために仕組んだ戦略だとか。

 結婚騒動で芸能界にいられなくなったヒロ君の、起死回生策だったとか。

 まあ、どんな世界でも裏があるものであり、もし本当に実力があるなら、第2作でそれがわかるはずです。 

しいかさま

うっかりしていてブログを見てなくごめんなさい。
流石に早いですね。『KAGEROU』雑誌の書評欄で賛否両論ですね。しいかさんの書評は、確信ついていますね。
昨日、夜遅くほかの本屋に行ってみたら重版本が山積みになっていました。来月になってブックOFFに並んでいたら少し悲しいですね。
まだ読んでいない私が言うのは、変ですが。。
今は、『ドラッガー最後の言葉』を読んでいます。どうもノンフィクションばかりです。
今度、ブックトークしてくださいね~♪では、暮れの会頑張ってください。

こんばんは。
年末の書評欄やテレビラジオのブックレビューを見聞きしていると、今年の売れ筋がわかって面白いですね。
今年は「もしドラ」がダントツだったんですってね。
娘も読んだと言うのでへえーと読んでみたくなりました。
来年の目標は「すこドク」にしようかと思います。
(少しは読書しよう)です。

話題沸騰の本ですね。
マスコミが取り上げるせいもあって、普段本を手にしない人も読むのならそれも良いと思います。
まだ読んでいませんが、いづれ機会があるでしょう。
しいかさんのコメント興味深いです。

ひろみママさま

『もしドラ』良く売れましたよ。
イラストが可愛いとか?また戦略が良かったのかもという話です。
これら業界の内輪話ですが・・・。

私も仕事柄ベストセラー本に目を通すのですが
読みたい本とはまた違いますので。
近眼で乱視で老眼ときていますので読書するとかなり目が疲れます。トホホ

読みたい本は、多いのですが???
では、また

となりのとまとさま

暮れも押し迫りお忙しい日々ですね。
『KAGEROU』重版がかかりかなり店頭に並んでおります。
しかし、その後の動くがやや鈍くなっております。
難しいですね。年末の大ヒット本には、間違いないのですが・・・。

読みたい本を探してお正月にでもと思っていますが孫の世話で時間を取られそうです。
では、また

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月のたより | トップページ | 2010年のベストセラー »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31