無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月23日 (日)

インフルエンザ?

一月も後半に入り、何をしていたのか思うほど時の流れの速さにうつうつとして過ごしていた。

新年度体制の仕事が目白押しだ。データ処理がほとんどだが来年度は、小学校の教科書がかわるために指導書も新しくなるので事務処理作業が多くなる。

毎年の仕事だが担当の先生もかわるので細かい打ち合わせが必要になってくる。

さて、そんなPCとにらめっこしていたら娘から応援要請がきてしまった。

孫が風邪をひいたので病院に行くという。病院は、歩いて行くと20分近くかかるらしい。

どこの小児科も混んでいるこの時期、車で病院につれていく。タクシーがわりかいな!

最近の小児科は、携帯で予約または、PCから予約するという。

携帯で確認して今何番まで進んでいるか分かるらしい。時間を合わせてその時間までに入る。病院の駐車場は満車だった。少し、路上駐車して空くのを待った。

待合室は、マスクだらけの親子が20人近く待っていた。

入口近くにいたお母さんが迎えのタクシーが来るのを待っているという。夕方の5時ごろだから寒いので自転車に乗せて帰るわけにいかないのだそうです。

風邪をひいているのに寒い中をとぼとぼと帰れないですね。

親は、大変なのだ。昔のことを思い出してしまった。

幸い孫は38.5度近い熱だったがインフルエンザ反応は、陰性だったとかで無事薬をもらって戻ってきた。夜7時近くだったのだ。

そんな風邪騒動は、続きがあった。放蕩息子が、つぎの日朝から頭が痛い!といって仕事休むと言ってきた。

熱を測ったら39度らしい。もしかすると新型インフルエンザかいな!

おばあちゃんにうつしたらいけないのでマスクして薬を飲んで部屋からでないようにして隔離した。食事ができないらしいのでゼリーやポカリなど応急処置の飲み物を部屋の前に置いた。

第2弾の風邪騒動もインフルエンザでなく単なる風邪だったようだ。

2日間休んで復帰した。しかし今回の風邪家族間をまわりだしたのだった。私は、マスクをしてうがいや手洗いなど気をつけていたのだが喉をやられてとうとうダウンしてしまった。

昨年のノロウイルス騒動では、家族で一人だけかからなかったのだが。

今回は、ダンナが一人孤軍奮闘してくれた。アキの散歩から食器片付けなど。。。

まだ節々が痛く喉もガラガラの状態だ。

実家の母の病院もこの具合だと返って風邪をうつしてしまうので今日は止めてしまった。

そうそうもう一人のおばあちゃんは、元気!これが一番だ。

大寒のこの時期風邪は、大敵ですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

なお、予防接種孫や娘たちは、受けていた。義母は受けたくないと言い張って受けていない・・・。困ったことだ。

私は昨年受けて今年受けていなかったのだ。来週受けにいこう!

皆様もどうぞ風邪ひきませんように・・・・・・・。

 

2011年1月 9日 (日)

谷中七福神めぐり

昨日8日は、朝から天気がよくダンナの企画で

「谷中七福神めぐり」に行ってきました。江戸最古の七福神めぐりで新年の福を招きましょうか?

京浜東北線JR「田端駅」で降りて最初に駅そばにある「田端文士村記念館」へ

明治~昭和20年ぐらいまで多くの文人・画家等有名な方が住んでいたとか・・・。芥川龍之介・室生犀星・萩原朔太郎・菊池 寛・佐多稲子等

田端の町から有名作家が育ったことが良く分かります。

006 005

商店街をぬけてさて今回の目的の「谷中七福神めぐり」へとまいります。

① 福禄寿   東覚寺(田端駅北口から0.4キロ)  

008 009 010

あうん像には赤紙がいっぱいで見えませんね。。。

② 恵比寿  青雲寺 (西日暮里駅近く)

013 014 015

見事な恵比寿さまですね。庭内には、滝沢馬琴筆塚の碑があります。

③ 布袋尊   修性院 

016 018

外からみるとシックなお寺ですが中にりっぱな布袋様が鎮座しています。参拝客がみんな驚いていました。

谷中へ向かう途中に「富士見坂」がありました。江戸時代は、いろんな場所に富士見という地名がついていましたね。

いまでもビルの隙間から少し見えるとか?

020 さて、お腹がすいてきたので

昼食にしましょうか?谷中銀座へ向かいます。

021 022 023

ゆうやけだんだん~谷中ぎんざ入口~すずきの谷中メンチカツ

行列ができていました。マスコミ取材の多いお店ですね。

私たちは、向かいの「かみやうどんさん」でレタスうどんと釜あげうどんを食べました。

024_2 025 028

そして家族のお土産に「猫しっぽドーナッツ」を買いました。

またまた猫グッズのお店です。谷根千には、猫が似合いますね。

さて、お腹もいっぱいになりましたので谷中ぎんざにサヨナラして

次に行きましょう!

途中にまた面白いお家を見つけました。 ブリキやさんですね。屋根やひさしを見ると分かりますね。

030_2 

④ 寿老人   長安寺  (台東区谷中)

032 033 035

⑤ 毘沙門天 天王寺 (日暮里駅そば)  ↑

朱印を押してもらうことだけを目標にあと少し頑張って歩きます。

途中に下町風俗資料館付設展示場「旧吉田屋酒店」で昔の下町酒屋さんにタイムスリップしてみましょう!

036 037

⑥ 大黒天  護国院 ご利益は、富財だそうですよ。

038 039

さあ。。。ラストですよ。でもまたまた途中に森鴎外の旧居跡を見つけました。現在は水月ホテル鴎外荘になっています。

040

そして上野動物園の、モノレールの下を通り抜けてようやく不忍池の弁天堂に辿りつきました。

⑦ 弁財天  不忍池弁天堂 (上野公園)

041 042

ようやく七福神めぐり完歩できました。

どうぞ皆様にもご利益がめぐるように願っております。

最後に朱印してまいりました証拠?として

046_2 

では、今年も頑張って働きます。

2011年1月 5日 (水)

新春そして仕事へ

年が明けたと思ったらあっという間に5日になってしまいました。

元旦は、義母の88歳のお誕生日でした。おめでとうが重なりお雑煮をつかえないように食べてもらいました。

娘夫婦と孫が新年のあいさつに見え、我が家にモンスターが現れたようで急ににぎやかになりました。

義母もこの可愛いモンスターと遊んでいました。

2日は、実家の年始に行きその後病院にいる母を見舞いました。

残念ながらお正月に帰れない母の顔を見に娘や孫をつれて行きました。

父は、毎日母のもとに通っています。孫は、患者さんたちに手を振ってにこにこしています。

静かな病室が急に華やいでしまいました。母にとってひ孫ですが目を細めて喜んでいました。

そして昨日4日は、義母の今年初めての「ディサービス」の日でした。

午後からは、利用者家族も含めた新年会でした。これまで忙しくホームの行事に参加できなかったのですがお店は、ダンナが入ってくれたので義母の様子を見に行ってきました。

私が行くとどうしてきたのか?と訊ね参観日にきた親をみるようにニコニコしていました。スタッフの皆さんに支えられなんとか楽しくディサービスに通っています。ホーム内は、ほとんど義母と同じぐらいの年齢の方ばかりです。

今年も元気に通えるように願っています。

さて、仕事は大晦日まで働き、年明け3日からスタートしました。ほかのスタッフは、お休みでダンナと2人だけです。シフト休みがありますから大丈夫です。

ダンナは、今日5日から書店関係の新年会が始まり出かけました。これも仕事のひとつですが・・・・。

お店に入っていると時間の経つのが早いです。まったりすることは、めったにないですが1時間だけとか有効に使って自分の時間を楽しんでいます。

まぁ・・・・、アキの散歩が唯一の自分時間かもしれませんが。

1月からは、新年度教科書関係の仕事が山積みです。入学試験が終わると教科書の販売や配送などが始まります。

そんなあわただしい新年ですが  あっ!忘れていました・・・・。

放蕩息子は、つかの間のお休みを使ってスノーボードに行ってきたのですが持病の腰痛が出てトホホのようです。昨日は、一日中動けなくて寝ていました。

彼は、今日から仕事始め?です。

本屋のオバさん、今年もダイエットに仕事に(適度に)まい進していきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31