無料ブログはココログ

« インフルエンザ? | トップページ | コアラとカピバラ »

2011年2月 8日 (火)

千の風になって

個人的なことなのでブログに書こうか迷っていたが少し余裕ができたので

書いておこうと思った。

1月31日に日付が過ぎて実家の母が亡くなった。前日の30日に病院へ見舞に行った。だいぶ悪いと聞いていたので覚悟していたが。。。

父と私たち姉妹に見送られ黄泉の国へと旅立っていった。

満90歳なので年に不足はないが父や姉夫婦にとっては、長く同居していたので寂しさがひとしおだろう。

「納棺式」「通夜」「告別式」と数日実家に通っていた。母が入院してから姉妹で会う機会が増えた。

父は、毎日病院に通い昨年の6月からほぼ皆勤賞だった。

私は、義母の介護やお店の関係で週1回から月2回ぐらいしか行かれなかった。

私は、4人姉妹でみんな実家近くに住んでいたのでよく会っていた。

通夜、告別式には、近隣の方や親戚、いとこなどこんな時にしか逢えないなんてと思いつつ懐かしさに話が弾んでしまった。

田舎だからかお寺の住職さんも妹の同級生だし、彼のお姉さんと私は、学生時代同級生だった。みんな○○ちゃんと呼び合う関係だ。

母は、こども(4姉妹)にその夫たちや孫8人プラスダンナさんたちそしてひ孫4人+お腹にひとりなど・・・・。そして母の妹である叔母さんやいとこたちなど大勢の人に見送られて旅だって行った。

まだ忙しくしているので父は、気丈にふるまっている。

落ち着いたらみんなで父を温泉に連れて行こうと話している。

私はこのところ「千の風になっての歌を口ずさんでいることが多い。

決して落ち込んでいないのでご安心を・・・・。

たぶん、私の中に母は、生き続けているので DNAとしても

母に心配かけないように健康に気をつけて日々楽しく生きていきたいと願っている私がいる。

« インフルエンザ? | トップページ | コアラとカピバラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

お母上のこと、急な事でさぞかしお心落としのことと思います。
読書会の席上で、しいかさんから母上の訃報をお聞きしました。
その時には、もうお通夜にも行けなかったのですね。
せめて知らせていただけたらと、悔やんでいます。

遅くになりましたが、お母上のご冥福をお祈りいたします。

オバさんにおいては、どうぞ心おとしの無きよう、お願い致します。

では、又。

ぶんぶんさま

ありがとうございます。
お寺は、ロジャースのそばなので確かにぶんぶんさん宅に近いですね。

実家の家族はまだまだ落ち着かないでしょうが私は新年度関係の仕事がたまり忙しくしております。

次回から少しづつ余裕ができますので外に出ていけると思います。
またよろしくお願いいたします。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
季節の変わり目は体調を崩される方が多いです。
お父様をお大事に。

ナカムラのおばちゃんさま

ご心配おかけして申し訳ありません。
ある程度の年齢になると皆さん同じように通る道ですね。
母親は、戦争中に苦労した反面老後生活では幸せでした。
まだまだ、義母の世話がありますので母親の分まで大切にしたいと思っています。

お母様のご逝去お悔やみ申し上げます。

突然のことで大変だったことでしょう。
気をおとさず、がんばってください。

これから忙しい時期になりますね。お身体ご自愛のうえ、無理のないようになさってください。

私も4月復帰にむけてがんばります。

しのさま

有難うございます。だいぶ落ち着いて来ています。
しのせんせいもリハビリが始まったようですね~。痛みなく歩けることが何よりですね。
きっと、4月から復帰できますね…。
また読書会で皆さんと飲み会できますね。
早く良くなってくださいね。
退院できる日がやって来ますね。
では、また

お母様の御逝去、お悔やみ申し上げます。
ご長寿で天寿を全うされた方のご葬儀は、さびしさは大きいものの、遺された者がどこか温かな気持ちで再びつながり合える場を提供してくださるような気がしています。
きっとお幸せな人生でいらっしゃったこととお察しいたします。
でもきっと、心の中にぽっかりさびしい穴があいたような心持になられることでしょう。どうぞご自愛されて、楽しい人生を送ってくださいね。

名残の雪になるのでしょうか。
寒い日が続きますね。

お母様のご冥福お祈りいたします。
3人も姉妹さんがいらして、こういうときはきっと心強かったのではないかと推察いたしました。
お互い励まし合って乗り越えていらしたのでは、と。
「私のなかに母は生き続けている・・・」。
そうですよね。
思い出せばいつでも母に会える。

どうぞ健康に気をつけてお過ごしください。

つぼみさま

ありがとうございます。

母の従妹や甥姪、親戚の皆さんに見送られての旅立ちだったので幸せな人生だったことでしょう。

母は、戦争で兄を亡くし弟が5歳で亡くなったため長女だから跡をとったようです。

病院に見舞に行くと私を心配して早く帰るように言うような母でした。
いつまでも母親でした。
子から母にそして祖母にと時間とともに過ぎていくのですね。

ひろみママさま

ありがとうございます。

今日は、肌寒い一日でしたね。

まだ家族は、ばたばたと片付けや連絡等で忙しいようです。

お陰さまで姉妹が多いためかよく連絡をとるようになりました。
姉妹の年齢が近いのでそれぞれ話題に事欠かないです。

ひろみママさんには、男の兄弟がいて心強いですね。お母様が旅だってからこの夏ごろには、1年になるのでしょうか?

最近、年齢に応じて話題がかわるということが分かりました。
介護や定年になった夫こと、健康のこと、孫のこと、姪甥の結婚など・・・・・。

少し前には、子どもの話題ばかりで受験や就
職など。。。、
それぞれ自分の年齢が上がると話題もかわりますね。

寒い時期ですのでご主人さまお大事に(o^-^o)


 少し落ち着かれたでしょうか。
ふとした拍子に思い出されるかと思いますが、お母様はきっと天国から見守っていて下さるはずです。

 皆通る道であり、私もひとごとではないのですが、実家にはすぐに行かれる距離でないので、心の中で心配するのみです。

自分のことで精いっぱいの日々を過ごしていました。その間に大きなことが起きていたのですね。
ご愁傷さまでした。

こんな時だから集まる人…わたしも田舎に行くのは、不幸があった時だけですからそうなります。

一番大切な人の死は、感情に蓋がされて、いろいろ済んで、日常が戻った時にたまらなくなるようです。お父さんをそんな日に温泉へ連れて行ってあげてください。

しいかさま

先日は、メールで申し訳ありませんでした。
ご連絡ありがとうございました。

しいかさんのご両親は、山梨でしたでしょうか?

まだお若いですからこれから少しづつ親孝行ができますね。

昨日、税理士のところへ出かけ母が入院していた病院の近くなので見舞に行っていた道だったことを思いだしてしまいました。
通っていた病院には、もう母がいないということが分かっているのですが・・・・。

ほんとに誰もが通るみちですね。

あきのさま

ありがとうございます。

あきのさんがおっしゃるとおり父は、少しづつさみしさを感じてきているようです。

できるだけ実家に通うようにしています。
しかし知り合いのおばあさん(ご主人を亡くされた80代のかた)とお互いによもやま話をしていたようです。

少しでも姉妹で父を支えたいと思います。

ずいぶんと間延びしたコメントで済みません

父ヮ送りましたが まだ母ヮ 施設で元気に暮らしているので
オバサンの気持ち ホントウのところヮわからないと思います
。。母親を亡くすことは また特別なのよ 。。
と会社勤めのときの先輩に云われました
時間に空白ができると 頭に浮かんでいるのヮお母さんだった と その先輩ヮ話してくれました
。。春になったら 会いましょうね
千の風 ヮ クチをついて出てしまいますが
思いっきり唄を変えて見ましょう
美空ひばりの 柔 ナンか 生きる力が漲ってきますよ
 。。 元気に ・・少し痩せて お目にかかりたい デス^^v 

台所のキフジンさま

ありがとうございます。

だいぶ落ち着いてきておりますが父は、逆にさみしさが増えてきていると思います。
約7カ月ぐらい病院に入院していましたが
多くの人に見送られて幸せな人生だったと思います。
千の風~♪は、このごろ出てきませんね。
柔のほうが確かにいいですね。でも歌えないんです。。。。
今度お会いしましょうね。
楽しみです。

遅くなりました。
大変でしたね。自分が年を重ねると親もそういう年なんですよね。
こればかりは、亡くされた方しかわからない
寂しさがありますよ。
これから、寂しさがこみあげてくるのでしょうか。
お体を大切に・・・。

セルラーさま

見落としてしまい申し訳ありません。

年齢とともにいずれ親のと別れの時期がやってきますね。

もうすぐ49日で納骨の予定です。
実家に行って母の姿を追い求めてしまうなんてことがあります。

戦争で紆余曲折の会った人生でしたが後半は幸せだったように思います。
セルラーさんも長女さんですからご両親のお世話大変ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフルエンザ? | トップページ | コアラとカピバラ »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28