無料ブログはココログ

« ご無沙汰しておりました。 | トップページ | ゴールデン・ウィークは、子守り・孫守り。 »

2011年4月26日 (火)

救急車に乗る?

新学期もスタートして残務整理も少しづつ片付いてきた。

いつもの書店風景に戻りつつある。倉庫の中も返品する教科書が並んでいる。後は、役所に請求書をどっさり?出すだけだが・・・・・・。

だがそんなときに事件が起こったのだ。まぁそんな派手な事件でないが。

先週、朝起きて洗濯やごみ出しなどいつものように家事をこなしていた。

~待てよ!「おばあちゃんが起きてこない」あわてて部屋に行くとベッドの下でうつぶせになって転んでいたおばあちゃん。

「どうしたのよ?」「落ちたんだよ」

急いでダンナを呼んで抱きかかえて起こそうとすると「いたぃ!」

うんうんうなっている義母にどうしたら良いか?

「もし骨折していたら?」あ~ぁ!どうしよう・・・・・・」

放蕩息子が部屋から救急車を呼べばいいよ!」

そうだ!確かに骨折の場合やたらに動かさないのがいいとか学んだのだ。(若い時に救命救急?だったか忘れたが研修受けたのだった)

やおら119にTEL入れる。

「あの~救急車お願いします」 (タクシーじゃないんだが)

「火事ですか?事故ですか?」電話を受けてくれた消防士さんは、冷静にいや事務的に聞いてきた。

「おばあちゃんがベッドから落ちて動けないんですが・・・」

「では、これから行きますから住所、電話番号教えてください」

救急車なんて呼んだことのない我が家が急にあわただしくなってきた。

5分もしないうちに彼らはやってきた。きびきびと義母に確認話しかけながら担架に乗せて地元の病院に連絡して連れていってくれた。

消防士さん、救急救命士さんかっこいい!なんて思っている場合じゃないか。

私は保険証や着替えなどを持って一緒に救急車に乗った。

救急車の中には、いろんな救命器具がいっぱい積んであった。

めったに乗ることない救急車(当たり前だが)に緊張気味の私に義母は、どこへ行くのかと尋ねる。

4分(歩いて行ってもすぐのところ)で病院に着くと整形外科に行きレントゲンを撮る。

少し待たされるがじっと待つしかない。待合室は、患者さんであふれかえっている。いつもの光景だが救急車で運ばれると視線が気になる。

15分待って先生に呼ばれる・・・・・。

「折れてませんね。。。大丈夫ですよ。痛み止めだしておきますから」

打撲だけで済んだおばあちゃんだった。

よかった。しかし、病院から帰ってきて38度の熱が出たが。。。。。

後日談だがケア・マネさんが介護用ベットを手配してくれた。

手すりが付いていてぼたんひとつで上下に動くのだ。そしてまわりに柵がついているので一安心だ。

その後義母は、トコトコと家の中を歩いている。

お年寄りが一番転ぶのは家の中が多いとか。

気を引き締めて介護をしようと誓ったオバさんだった。

« ご無沙汰しておりました。 | トップページ | ゴールデン・ウィークは、子守り・孫守り。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

救急車乗せられるのは嫌だけど
乗ってみたいな救急車

多分に、いや十分に不謹慎な
興味津々のぶんぶんでした。

先ずは、ひと安心ですね。

では、又♪

あっそうそう、

バースデー・カードを

PCにメールしましたよ。


当日に・・・(笑)


では、又♪

 救急車騒ぎ大変でしたね。たいしたことなくてよかったです。年寄りの面倒を見ているとちょっとしたことで大変なことになってしまうこともありますね。

 救急車、私は運ばれたことはありませんが、息子は2回運ばれました。妻は自分の事故や、患者の搬送で何回も乗っているそうです。

 おばあ様が元気に過ごされますよう。

(゚▽゚*)ぶんぶんさま

ありがとうございます。
メール確認今頃していました。

ほんとにほんとにアリガトウ!ございます。

19日に孫の誕生日をやったのでなんだかそれで終わったような気になっていました。

おばあちゃんの件で私の血圧が上がってしまいmした。まだまだ介護続きますがあせらず頑張ります。

大変でしたね。
手すり付きのベットがいいですよ。
救急車、父は2度ほどお世話になってます。
近所に迷惑がかかりそうで・・・。
あの中って、狭いですよね?

お義母さま、大事なくてよかったですね。
これからは介護用備品が少しずつ必要になっていきますね。

私は目の前で転んで血だらけになった友人を見てあわてて救急車を呼ぶのに、なんと番号を思い出せなかったのですよ。
えー、110番だったかしら、ともたもたしているうちに、別の友人が「119よ!」と叫び、
ああ、そうだ、と思い出したお恥ずかしい出来事です。

わたしもそうした無茶苦茶な日々を過ごしたことがあります。横浜の家に父母を読んで15年ほど一緒に住みましたので。だから大変なこと、わがことのようにわかります。どうか頑張ってください。

しのさま

しのせんせいごめんなさい。
ぶんぶんさんにコメント書いていたら呼ばれて途中になってしまいました。

退院されたご様子おめでとうございます。
これで一安心ですね。

息子さんは、2度も救急車に乗られたのですか?
できれば乗りたくないですが・・・。

奥さまは、お仕事柄どうしても乗ること多いですね。ナース姿がかっこいいと言ってましたね。
あにちゃんが・・・。

お陰さまで義母は元気になりましたが足が悪いので室内でも転びます。
その後も週1回の割合で転んでしまいます。
ディーサービスに通っている時が一番安心ですね。

しの先生もお身体お大事に

ひろみママさま

連休中でしょうか?

ひろみママさんも救急車を呼ばれたことありますか?ほんとにあわてますね。

近所の方にこの間救急車来ましたね。とか言われちゃいました。
おばあちゃんですか?なんてよく分かっています。そういえば近所の皆さんほとんど一度は救急車呼んでますね。

お休みが続きますがどうぞごゆっくりされてくださいませ。

あきのさま

高齢になるとどうしても足元が不安定になりますね。
義母は、10年近く犬の散歩をしていたので犬が亡くなっても一人で毎日散歩を続けたせいか足腰は、丈夫ですね。
骨折しなくてよかったです。
義母いわく年とればみんな分かるから・・・・・。
そうですよね。誰でも年をとるのですから

その後毎日家族で気をつけています。

セルラーさま

ごめんなさい。とんでしまいました。

お父様は2度も救急車に乗られたのですか?
高齢の親と一緒ですと日々心配がつきません。
義母は食欲があり、ディサービスに週3回通い元気に過ごしています。

でもときおり室内で転んでしまいます。

介護生活も少しづつ長くなってきました。
セルラーさんもご両親のお世話頑張ってくださいませ。

御ぶさたいたしております^^v
お母さん 打撲だけで済んでよかった ですね
転び方が悪いと
どんなケガにでも 重症にでもなるから
軽く考えないでね
と いっつも云われています^^v
ワタシもまだ 骨折とかヮしたことヮアリマセンが
救急車ヮ 申し訳ないほどに乗っています 。。v
おダイジに ね

台所のキフジンさま

ありがとうございます。
ようやく顔面の傷も取れていつもの母になりました。
骨折だけは、しないようにと日々気をつけているのですが義母はマイペースであちこち動いてしまいます。

過去の自分(元気に動けた時期)と現実がミックスしていますのでどうして動けないのかいらついているのかもしれません。
少し認知症も進んできているので心配は、つきません。

さわやかな5月の季節を迎えましたね。
エイコさんもマイペースで楽しんでくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご無沙汰しておりました。 | トップページ | ゴールデン・ウィークは、子守り・孫守り。 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30