無料ブログはココログ

« 春がやってきていますねぇ。。。 | トップページ | 救急車に乗る? »

2011年4月10日 (日)

ご無沙汰しておりました。

何から書いてよいのかというぐらい時間が過ぎていました。

先日、満開の桜が咲く中で各学校入学式が行われました。

3月~4月にかけて当店は、「教科書の販売・搬入」があります。倉庫に山積みになっていた教科書も3月中にしっかり学校へ運び込みきれいになってきました。

そしてこの間に皆さんがブログに書かれているように「東北大地震」がありました。

私は、当日倉庫の中でバイト君たちやダンナとともに高校の教科書の組み込みをしていました。高校3校ともみんな教科書が違い学年により選択科目もありミスは、許されません。

ようやくもう少しで終わるころドス~ンと倉庫の床が打ちつけられたようになりぐらぐらが続きました。みんなで組み込んであった教科書を押さえて倒れないように支えていました。

しかし、あまりに揺れがひどいので倉庫から出るように指示がでました。

そしたらせっかく組んだ教科書がばらばらに散らばって倉庫の中は、とんでもない状態になっていました。表紙が折れて販売できない教科書や副教材がでてしまいました。

最も岩手、宮城、福島方面で教科書を扱っていらっしゃるお店は、教科書ごと流されしまったり津波でお店も消えてしまったところもあるのですから・・・。

その後、急いで店内に戻ったら棚から本が落ちて散らばってしまいスタッフが必死に片付けだしていました。お客様は、無事で一安心でした。

幸い2時間ぐらいで復旧できました。

事務所に積んであった別の高校分の新1年生のビニールパックの教科書は、袋が破れもう一度入れなおしになってしまいました。

あぁぁああぁ・・・・・・・・。ため息が出てきました。

これまでの時間を返して!きっと被災された皆さん、ご身内や友人、知人を亡くされた皆さんは、もっと心えぐられる思いでいっぱいでしょう!

こちら埼玉では、被災地から転校生が続いています。

私たちができることは、早く子どもたちに教科書を届けることです。

日常があっという間に変わってしまう現実、どうかゆっくり立ちあがってくださいませ。

私は、自分にできることを考え行動していくことだと思いつつ日々過ごしています。

未だ最後の仕事が残っています。今年度は、小学校の教科書改訂期なので教材の納品があります。

そして請求書を出します。これで何とか新年度の仕事が一休みになります。

疲れがピークを迎えつつある本屋のオバさんでした。

« 春がやってきていますねぇ。。。 | トップページ | 救急車に乗る? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 おばさんお疲れ様。おばさんたちのような業者がいるから、教師も自分の仕事にかかれるのですね。改めてありがたいと思います。普段学校にいると当たり前のように紙だの教材だの注文していますが、そのかげに気を配ってくださる方がいらっしゃるのがわかります。

 もう少しで一段落ですね。一休みしてください。

あーあ・・・。

ほんとにあの日を境に日本中のどの人も、いろいろなことを考え込んでいるようです。
平静に日常を送りながら、自分が何をしたいのか、何をするのか、どうするのか。

それでも桜は満開を迎えました。
オバさんもお疲れでしょう。ゆっくりお休みくださいね。
いま、熱いお茶お淹れします。お菓子はやっぱり桜餅がいいですか?

こんばんは♪

今年は震災の影響でお仕事も長引いておられる感じですね。
お疲れ様です。

先日は久しぶりにお声が聴けて嬉しかったです。
今度「読書会」でお会いしたら、肩でもお揉みいたします。
5月の例会には出られるのでしょうか。

もうひと踏ん張り、頑張って!
では、又♪

たいへんでしたね。お疲れ様でした。
横浜より東北に近い分店内が散らばったりしたのですね。
今回のことは、あまりに広範囲でしかも原発までくっついてしまい、やりようがないと同乗していると、余震の凄いのが来る…まったくよくやってくれるよ~。地球め…です。

しのさま

しの先生その後腰の具合は、いかがですか?
もうすぐ復帰ですね。
4月の学校は、相変わらず忙しそうですね。

毎年気になるのは、教務の先生が異動してしまい新しい先生が何が何だか分からずてんてこ舞いしていることが多いですね。
会社だと引き継ぎがあるのですが・・・。
なんて仕事の話になってしまいましたね。

しのせんせい、お花見できませんでしたが快気祝を是非皆さんでしましょう!

ひろみママさま

このところ毎日余震が続き怖く感じますね。
お陰さまでもう少しで仕事が一段落しそうです。
ここ数日残業が続いております。
ひろみママさんはじめ、ご家族の皆さんも大丈夫でしたか?

私は気仙沼市に知人がおり、幸い避難所にいることをPCで検索できうれしく思いました。

もう一人の中学時代の同級生は、須賀川にいるのですがお家が少し壊れたぐらいで大丈夫だったようです。
岩手・宮城・福島や茨城などに身内や知人がいると心配が尽きませんね。

まだまだ余震が心配ですね。
どうぞ、お気をつけてお過ごしくださいませ。

ぶんぶんさま

ありがとうございます。

いつもお心遣いいただきありがとうございます。
ぶんぶんさんのブログにいき読み逃げばかりしていました。
コメント残せずごめんなさい。

5月の「読書会」には、是非出席したいと思います。3月~4月とほとんど本読んでいないんです。ダンナは、ふとんにもぐり夜な夜な読んでいそうですが・・・。

しのさんの「快気祝」しましょうか?
最もアルコール禁止令がとけてからですね。

あきのさま

このところまた余震が続きますね。
息子さんたちが心配されていることでしょう。

ほんとにどうなっちゃったのでしょうか?

今も被災地近くの避難所にいらっしゃる皆さんは、大変な思いをされていることでしょうね。

書店関係でも『救援募金活動』を続けています。
継続して応援していきたいです。
あきのさんもお気をつけて

ご苦労さまでした
・・こういう年もあるんだな って
今更ですが 思いなおしています
これからどういう状態になっていくのか
まったくワカリマセンが ・・
できる限りに いつもどおりに と思っています
放射能に汚染されたとされるものを 買い上げてくれる政府ヮ何処にあるのかと 
あちらを見たり こちらを見たり 落ち着かぬ日々です

 倉庫もお店も大変だったのですね。

 被災地の大変さは、みんなわかっていて、なんとかしてあげなくちゃと思うけど、関東でも小さな被害はたくさんあったようです。

 家は大丈夫でしたが、我が町では、屋根瓦が落ちた家が多かったです。

 近所のスナックのママが、「高いお酒やグラスが割れて、ダンボール3箱分もあった」と言っていました。
そのお店では、外から見て、2階の床が一部抜けてしまっていました。

 「ひろみママ」さんのおっしゃるように、「あの日」を境に世界観が変わってしまったような気がします。

 被災地の方の気持ちを考えつつも、我々は、日常生活を一生懸命やっていく事が一番と考えます。

台所のキフジンさま

季節は刻々と過ぎていきますね。

原発の問題は、後手後手で住民にとって不安材料ばかりですね。
これまで築きあげたものを勝手に放棄して出ていけなんて?
放射能汚染は、今すぐどうなるとかでなくてもその先の問題にだれも予想がつきませんね。

今朝、植木の枯れ枝を切っていたら根本近くに若芽が出ていました。
被災された皆さんも命さえあれば必ず新しい芽が出てきますね。
私たちは、太陽になって支えたいですね。

しいかさま

多くの皆さんが「絵本」を送ったり避難所で読み聞かせをしたりなどそれぞれが出来る形でボランティアしていますね。

今回の地震は、800年~1000年に一度とか
「東海沖地震」も30年以内に来るのでは?とか
地震大国日本にとって多くの教訓ができましたね。
でも「原発問題」は、津波や地震だけでなく多くの人災が潜んでいますね。
他人事でなく放射能汚染をもう一度原点に返って問いただしたいです。

5月は、お休みいただいていますので出かけられそうです。
では、また

コンニチワ^^v
オバさんに教えていただいた
「まほろ駅前多田便利軒」
・・!コドモ①が持っていました!!
お母さんなんで知ってるの?なんて聞かれる始末でしたが
昨日から 読み始めました
連休にヮ必ず見に行く約束もしちゃいました^^v

台所のキフジンさま

さすがお兄ちゃんですね。
映画を観て気分転換したいですね。
私はまだ読んでないのですが・・・。

本末転倒ですね。人に勧めておいて映画を先に観ます。

この間の地震で家族の話題で「明日は、分からない。だから今日を精いっぱい生きるしかないよね」という話になりました。

いつもだらだら生きてるけどたまには真面目に考えるようになりました。

コメント、久しぶりになってしまいました。
教科書、たいへんでしたね。
運んでいただいたものをすべて確実に全校に配布するのもひと苦労なのですから、書店さんがどれだけたいへんか・・・と思います。
わたしのクラスにも、被災地のお子さんが転入してきています。一教科をのぞいてあとはすべてちがう教科書なのですが、やはりこの混乱の中、入荷に少し時間がかかっているようです。

まだまだいろいろたいへんですし、これからも不安が大きくて、なんだか2011が2Q11になってしまったような気持ちです。
でも、しっかりした気持ちでがんばっていくしかありませんものね。
本屋のオバさんも、お体気をつけてくださいね。

初めてコメントさせていただきます。
といっても、ひろみママさんやつぼみさんのところでしばしば拝見していました。
私は本は好きですが、本屋さんも好きです。
本屋さんによって、出会える本が違ってくるような気がしています。
私の子供たちも本好きになってくれました。
息子の一番のお気に入りはダレンシャンです。
たまたま新しいシリーズが出るのをPCで知ったので、息子に教えるとすぐに買ったようです。
娘も本は読みますが、もっともっと読んでほしいなと思っています。
これからもお邪魔して、おすすめ本をチェックしたいと思っていますのでよろしくお願いします。
新学期で大変お忙しい時期ですが、お体にはお気を付けください。

つぼみさま

新学期が無事スタートされたご様子よかったですね。
昨年から3~4月に学校さんにいくようになりました。若い先生がたが一生懸命に頑張っている姿をみるとうれしくなってしまいます。

同期は、みんな3月にたぶん退職したと思います。
3月に大地震のあったせいでいろいろ大変でしたね。業者として子どもたちに関わっていきたいと願っています。
つぼみさんも健康に気をつけてご活躍くださいませ。

ダーバンさま

遅くなり申し訳ありません。
ご来店ありがとうございます。
まだまだ新学期の用事が多く残業が続いております。
当店は、地元や近隣の小・中・高へ教科書や教材を納めています。
本を読んでくださる方は、書店にとって宝物です。お客様からいろいろ情報を教えていただくことが多いです。

ときおりバーコード頭のダンナと放蕩息子が登場しますが是非またお立ち寄りくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春がやってきていますねぇ。。。 | トップページ | 救急車に乗る? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30