無料ブログはココログ

« 犬の効用 | トップページ | 九州旅行 »

2011年6月 5日 (日)

絵本の話

ご無沙汰しております。

ここ2週間ほど目の調子が悪くPCにさわることなく過ぎてしまいました。

たぶんドライアイが進んでいるのかもしれません。

さて、梅雨の季節を迎えてしまいました。

孫に買ってあげた傘があまりに小さくて可愛いのでカメラに収めました。

047_2 048

紫の傘は、私の傘です。雨にぬれるとサクラのはなびらが浮かんできます。

そして隣は、孫のミニーの三輪車です。だんだんこんなものが増えていきそうです。ほとんどスポンサーになっています。

先日、娘からメールが届き

「『あめふりうさぎ』 の本どこかにしまってなかった?」

娘の元部屋は、いま物置状態です。でも確か絵本数冊残っていたはずです。

こどものころ本屋の子どもだった彼らは、絵本に事欠なかったのです。

買い揃えてあった絵本は、姪にあげたり保育園や幼稚園に寄付してしまいました。ダンボールで数箱あった気がします。

しかし、少しだけ娘がとっておいた絵本があります。

そして昨日の夜、連絡してきた絵本を見つけました。いくつか思い出の絵本の紹介させていただきます。                                                       

052

「あめふりうさぎ」  せなけいこ 作  新日本出版社

050

ダンボールの隅に残っていた絵本たちです。051

「猫の事務所」偕成社  宮沢賢治作

わりと新しく発刊された絵本です。とても哲学的な絵本です。

055

「ちいさいモモちゃん」は、毎日寝る前に読んであげていた本です。

「のはらうた」は、娘が自分で買ったのだと思います。

054 これらは、福音館書店のこどものとも・かがくのとも

という月刊誌だと思います。1980年代にとっていた絵本です。

本好きな娘と正反対なドラ息子は、ほとんど外で遊んでばかりでクワガタやカブトムシ、ザリガニ釣りという超田舎の子並みでした。

よく

寝る前に読んで上げていたのですがそれぞれ違う方向に進んでしまいました。マンガでいろんなことを理解し、活字が面倒くさいドラ息子でした。

そして最後に孫娘が最近みている絵本です。

「ねずみくんのチョッキ」は、子どもたちが小さいころに買ったものです。

というわけで雨の季節、絵本が活躍しそうなこのごろです。

私は、早く目を治さないといけないのですが

056

« 犬の効用 | トップページ | 九州旅行 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

ドライアイですか、大変ですね。
目薬のCMで見ますけど、病気なんでしょうか。
だったら、医者に行った方が良いのですよね。
どちらにしても、お大事にして下さい。

本屋の娘さんというのは、魅力的ですよね。
子供の絵本を実物で選べますものね。
店に並んでいる事が条件ですが。
オバさんの子育て時代とかぶって思い出すのでは。
親子二代のお気に入りの絵本も素敵ですね。

では、又♪

ぶんぶんさま

サンポリングは、この季節お天気に左右されるので大変ですね。

娘は、今月末ぐらいの出産なのでまだ実家にきていないので何とかなります。
絵本は、いっぱい持っていたのですがほとんどさし上げてしまったので手元にありません。

新しい絵本も出ているので娘夫婦に選択してもらっています。
買い与えすぎると怒られてしまいます。
誕生日とクリスマスだけということにしています。coldsweats01
ぶんぶんさんのところも初孫さんですから楽しみですね。

 なんて可愛い傘!
紫の傘も素敵です。
並んで歩いたら、雨降りも楽しいでしょうね。

 さて、絵本の写真を拝見して、さすが!と感心してしまいました。
ほとんどの本が「定番」といわれるもので、今日も刷りを重ねてこども達に愛されている絵本たちです。

 残っている本がこれなら、さぞかし「良い絵本」がたくさんあったのですね。

 ・・・なんて、プロの本屋のオバさん様にいうことではないですね。当然ですよね。

 本屋さんのこどもは、やはり幸せです。

 しーちゃんの絵本はしかけ絵本のシリーズで、私もおはなし会で読むことがあります。

 「わにわに」も「ねずみくん」もおはなし会で好評でした。

こんばんは。

ちっちゃい子の傘も長靴も可愛いなあ!
よちよち歩く様子を想像するとたまりませんね。

うちの孫は今月が誕生日で「シルバニア」というお人形セットをリクエストしてきました。
結構いい値段で驚きます。

なつかしい絵本たちが並んでいますね。
むかし、工藤直子さんに娘がお手紙を出してイラスト入りのお返事をいただきました。
今も大事にとってありますよ。

絵本の数々、写真を拡大して眺めちゃいました。
すてきですね。
またお孫さんに読んであげられるというのもとてもすてき。
わたしも、今は教室で、せっせとよんであげたいと思います。

目をおだいじにしてくださいね。

さすが、本屋さんですね。
すてきな絵本がいっぱい。
我が家では息子にも娘にも小さいときに私が読み聞かせをしました。
絵本ではなく、シンデレラや桃太郎の小さいぺらっとしたシリーズ(わかりますよね)でした。
声を変えて読むと子供は楽しそうに聞いてくれました。
絵本も少しはありましたが、もっとももっと絵本も読んであげればよかったなと後悔です。
孫ができたらそうすることにしましょう(笑)

おはようございます!
しいかさん、ひろみママさん、つぼみさん、ダーバンさん、コメントいただき有難うございます!
今、実家の父親を連れてダンナと一緒に九州黒川温泉に来ております。
9日に埼玉に戻りますので申し訳ありません。


しいかさま

ご無沙汰しております。
読書会にも出席できず申し訳ありません。

雨の季節にお話し会で読む本を旅行前に決めてプログラム作りしました。
どうしても長谷川義文さんや内田麟太郎さんなど自分の好きな作家さんになってしまいます。

絵本を通じて子どもたちの未来に少しでもお役にたてればいいですね。

しいかさんにいっぱい教えていただきたいです。
またよろしくお願いします。

2人目の孫は、今月20日過ぎらしいのでまた少しの間子守りになりそうです。

ひろみママさま

お孫さんは、今月がお誕生日ですか?大きくなられるとプレゼントも大変ですが楽しみも増えますね。シルバニアは、お嬢さんが持っていらしたのではありませんか?

いろいろ集めていくのが楽しみですね。

絵本は、私自身も好きなので独身時代から集めていました。寝る前に2~3冊読むのが習慣にしていました。
古い物置を探せばまだ残っているかもしれませんね。
工藤直子さんからお返事いただいたのですか?
最高の宝物ですね。ステキなおはなしですね。

つぼみさま

たくさん本を読んでいらっしゃるつぼみさんは、いろんな絵本に接していることでしょう。

クラスのお子さんたちに是非読んでさし上げてくださいませ。
私が本の楽しみを知ったのは、病休の担任に替わってきた先生が毎回帰りの時間に読んでくれた本がきっかけでした。

ダーバンさま

コメント遅くなって申し訳ありません。

とても仲良しのダーバンさんご一家ですからステキですね。

いつもおいしそうなお料理やケーキなどでコミュニケーションを取られていますね。

我が家は、幸い絵本を扱っている商売のため?そこらじゅうに本があります。
上記に書きましたドラ息子も最近真面目に本を読むようになりました。
『心を整える』長谷部誠著  最近話題の本です。サッカー好きなので興味がわいたようです。

それなりの時期に本との関わりができるようですね。

 御嬢さんがとっておかれた絵本、さすがに洗練されてモノばかりですね。

 今度はおばさんが孫たちの読んであげるようになるのでしょうか。おばあちゃんのもいいけど、お母さんの読み聞かせもいいですね。

 私も子供が小学校に入るまで毎晩読み聞かせしていました。おかげで2人とも読むことに抵抗はないようです。文字を教えなくても自分の名前は書けるようになりました。

 本の力は大きいです。今でこそ読書に力を入れるようになってきていますが、かつては読書なんて目もくれない教師がたくさんいました。今でも劇的に改善されたとは思いませんが、昔に比べれば天地の差です。

 これからもできるかごり読書にかかっていきたいと思います。おばさんもお孫さんに限らず読書を勧めてください。

しのさま

その後、腰の具合は、いかがですか?

しの先生は、長い間お子さんたちに本を読んでいらっしゃるのですね。

卒業生の皆さんは、きっと大きくなっても忘れないですよ!
おばあさんになった私でさえきっかけは、毎日帰りの会で読んでくれた本で本好きになったのですから・・・。
孫は、このところ『ねずみくんのちょっき』が気にいっているようです。
孫のことは、あくまでもサポーターとして接しています。子育ては、親の楽しみですから。。。

しのせんせいももうすぐお仕事復帰ですね。
当店にも夏休み推薦図書や推奨図書など入荷してきました。

 こんにちは。 (o^-^o)

 ご無沙汰しております。
目の具合はいかがですか?
ドライアイの治療は5分おきに目薬を点すという
患者さんには大変な治療ですよね。

なんて言っている間に九州の温泉へ?
のんびりとした時間を過ごせましたか。

傘、かわいいですね、外出すると小さなカッパと傘が歩いている姿を見て思わずニッコリです。

幼いころ、母に本を読んでもらった記憶がハッキリ残っています。
「~ってなぁに?」こんな質問ばかりしていた私に母が 「本が全然進まないねぇ」と言っていました。

実は今でも ~ってなぁに? 訊き続けています。

ドライアイお大事にしてくださいね。

あにどるさま

お久しぶりです。まさしく数分おき、いや気付いたら目薬さしております。

還暦は確かに体中にいろんな変化を起こしてくれますね。
「~・・・・ってなぁ・に?」あにどるさん可愛いですね。いまでもフシギちゃん雰囲気をお持ちですから。
柔らかな笑顔に温かく相手を包む優しさがあふれていますね。

私は、まだまだ現役で働かなくてなりませんので頑張ります。

さすがに本にはくわしいですね。娘さんも今、お母さんのやっていたことをお孫さんにしてあげるようになっているのですね。
わたしは孫の様子を見ると、おもちゃも本も多すぎると重いますが、もちろん口にはしません。あまり多いとかえって一つにこだわることを忘れてしまうのではと心配をしていますが。

あきのさま

確かにいろんなおもちゃや本があふれていますね。あんぱんマンがそこらじゅうにはびこっています。

特に我が家は、書店だから絵本コーナーで椅子に座ってみています。
でもすぐ飽きますね。

与えすぎないように聞いてから買うようにしています。
でも高いものの場合、私のサイフをあてにしています。(トホホ・・)
親子といえども取り決めしておくこと大事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬の効用 | トップページ | 九州旅行 »

最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28